OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/life/fashion/228123/

黒田知永子さんが提案! この冬、大人には「ちょっと大きめ」と「ひとクセある服」が必要です

あさこ

あさこ

「ちょっと大きめサイズがこの秋冬の気分」という知永子さんのお言葉を聞いて、日頃から“袋っぽい”たっぷりシルエットの服が大好物な私は小躍り♪ でも、ぽっこりお腹も垂れたお尻もすっぽり隠してくれる…からといって、安心してたらタイヘン(-_-;)。大きめシルエットは、その服の中に余裕があってこそ、素敵に見えるんですもんね…。

記事一覧を見る

MyAgeの撮影で、黒田知永子さんがおしゃれに着こなしている服を見ると、いつも「ステキ~(*’ω’*)、私も欲しい!」と物欲がムクムクと(笑)湧いてきます。

 

いつもなら「いや待て、これは知永子さんだから似合うのであって、同じものを買って自分が同じように着られると思うなよ!」と自分を厳しく戒めるのですが、本日発売の、MyAge冬号の巻頭ファッション特集「今こそ“好きな服”を楽しもう!」では、うれしいことに“ちょっと大きめ”なシルエットもいっぱい♪

 

 

まだまだ全開ではないけれど少しずつ外出する機会も増えてきて、おしゃれへの欲求も復活してきた、という黒田さん。「今、私の中では“大きめサイズ”が気分なんです」と言います。

 

 

 

例えば写真の、上品なアイスブルーが美しいパーカジャケット。カシミヤウールで手触りの心地よさも最高ですが、ゆったりとしたオーバーサイズだから、ニットを重ねた上にも余裕で羽織れるのがうれしいポイント。

 

 

 

こちらの、厚みのあるあぜ編みのローゲージニットも腰回りをカバーしてくれて大人に優しいゆったりサイズ。こんな“大きめ”シルエットのアイテムをまとうだけで、ぐっと今どき感が。

 

 

「今は全体にサイズが大きくなってきていて、大人にとってはうれしい時代。例えばTシャツも、少し大きめなほうが絶対いいと思うんです。大人の女性は特に、ぴったりサイズだとボディラインをひろってしまうから。

 

でも、大きさにも限界ってあるので、大切なのは“自分に合った大きめ”を見極めること。私はメンズのXSを着てみたりもしますよ」と黒田さん。

 

 

「大きめサイズは苦手という方は、いつもよりワンサイズ上を着てみるといいかも。着こなしは“見慣れる”って大事ですよね。口紅でも、初めての色味だと自分が見慣れるまでは違和感があるでしょう? ちょっとだけ大きめのシルエットにトライしてみると、また新しいおしゃれが楽しめるはず」

 

 

もうひとつ、黒田さんがこの冬おすすめするアイテムは、“どこかにクセのある服”

 

「こんな風に、ひもを締めると裾の表情が変わるスカートとか、アシメトリーなワンピースとか。ある程度の年齢になったら、どこかアバンギャルドなテイストのあるアイテムを今持っている服に組み合わせると、おしゃれがワンランク格上げして見える気がします」

 

 

MyAge冬号の巻頭ファッション特集では、そんな黒田さんと一緒に考えた「今、大人が着たい服」の条件の数々と、旬のアイテムをご紹介!

 

 

MyAge冬号の詳しい内容と試し読みはこちらでぜひチェックしてみて。

 

MyAgeのご購入はお近くの書店にて。HAPPY PLUS STOREでもお買い求めいただけます。

最新号及びバックナンバーの在庫が書店にない場合は、こちらのネット書店でお求めください。

 

撮影/浅井佳代子 モデル/黒田知永子 ヘア&メイク/福沢京子 スタイリスト/小倉真希 取材・構成/向井真樹

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル