OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/fifty-year-old-neighbor/262319/

〝子どもの頃にあった懐かしいものは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊳)

ギリコ

ギリコ

ここ2年くらいは長野県小諸市の味噌蔵がつくっている「山吹味噌 白」でお味噌汁をつくっています。まろやかでやさしい味です。最近は寒くなってきたので、具にかぼちゃを入れることが多くなりました。体があたたまります。

記事一覧を見る

こんにちは、ギリコです!

OurAge読者の声を集めた連載「隣の50歳」

 

今回きいてみたのは「子どもの頃にあった懐かしいものは何ですか?」です。

 

「レコード」「鰹節の削り機」「交換日記」「蚊帳」「脚が折りたためるちゃぶ台」「リリアン」「貸本屋」「石炭ストーブ」「赤チン」「ワープロ」「酒屋さんとお米屋さんの御用聞き」「ゲームウォッチ」「藁半紙」「ハエ取り紙」「インベーダーゲーム」「ジュークボックス」「布おむつ」「足踏みミシン」「初代ウォークマン」「蓋が厚紙でガラスビンに入った牛乳やヨーグルト」「父が腕時計につけていた薄い金属製のカレンダ-」など、今回は回答の内容がひときわバラエティに富んだものとなりました。

 

 

さぁ、それでは結果発表です。

気になる結果はいかに!

 

じゃじゃ~~んッ

 

1位「電話(黒電話、公衆電話)」

223票

「懐かしいのは黒電話です。好きな人へ電話するにも、相手の家族に取り次いでもらわないといけず、そのドキドキ感がたまらなかった」(46歳・その他)、「黒電話。当時は電話は家族に一台しかなく、自分が電話を使いたい時間に他の家族が使っていたり 長電話していたり……」(55歳・自営業)、「ダイヤル式の黒電話。受話器も重かった。ダイヤルを回したときのあの音も今では懐かしいです」(52歳・専業主婦)、「留守電機能も子機もなかった頃のあの黒電話。好きな人からの電話をひたすら待ったなぁ。自分の部屋に電話を引き込んで長電話して親によく怒られたものです」(46歳・その他)、「公衆電話。カレと話すときは家族に会話を聞かれたくなくて、いつも家の近所の公衆電話からかけていました」(44歳・パート・アルバイト)、「公衆電話です。学校の休み時間、好きなアーティストのコンサートチケットをゲットするため、急いでチケット販売会社に電話するもなかなかつながらず……指が痛くなるほど電話をかけ続けた思い出があります」(47歳・その他)、「ポケベルが流行っていた頃、私は学生でした。学校の昼休み、誰かのポケベルにメッセージを送りたい人たちが公衆電話に長蛇の列をつくっていたのが懐かしい光景です」(43歳・会社員)

 

 

2位「お菓子やアイス

128票

 

「公園にきた紙芝居のおじさんが50円と引き換えにくれた、べっこう飴」(56歳・パート・アルバイト)、「ポン菓子。公園にポン菓子のおじさんが来ると、みんなお米を持って集まりました。ポン菓子をつくるときの爆発音と甘い香りにワクワクしたものです」(56歳・パート・アルバイト)、「宝石箱という名前のアイスクリーム。バニラアイスに色のついた氷がちりばめられていて、当時はそのキラキラしたアイスが目新しかった。大好きだったピンクレディーが宝石箱のテレビコマーシャルに出ていて、宇宙や星空など商品を連想させる幻想的な内容でした」(50歳・会社員)、「風船アイス。水風船みたいなものにミルクセーキ風味のアイスクリームがはいっていた。男子はそれを〝おっぱいアイス〟とうれしそうに言っていた」(52歳・会社員)、「水飴。割り箸2本で真っ白になるまで水飴を練って食べるのだが、今の若い人はしらないでしょうね」(58歳・専業主婦)、「わたぼうしという名前のお菓子。マシュマロの中にバニラアイスが入っていて、マシュマロのふんわり感とアイスのハーモニーがたまらなかった」(49歳・専業主婦)、「懐かしいのは夕方になると自転車でくる紙芝居のおじさんとお菓子。ソースせんべいやねり飴、ハリできれいに型を抜くお菓子がもらえました」(51歳・会社員)

 

 

3位「駅にまつわるもの(紙の切符、改札で鋏を入れる駅員、改札の伝言板)

68票

「紙の切符です。ちょっと厚い、ボール紙みたいな切符で、改札を通るとき駅員さんが鋏を入れてくれました。その鋏のキリヌキの形にもいろいろ種類がありました」(52歳・パート・アルバイト)、「紙の切符。改札で駅員さんが鋏をいれるときのパチンっていう音が好きでしたし、駅員さんも素敵でした」(49歳・会社員)、「電車の紙の回数券。10回分の値段で11回乗れるやつ。習い事のため、親の同伴なしで一人で電車に乗るようになったとき買ったのですが、当時はひとつ大人になった気がしたものです」(40歳・会社員)、「電車の紙の切符。駅員さんに鋏を入れてもらうとき、切れ目が上になるか下になるかで〝天国と地獄〟という遊びをやっていた」(48歳・パート・アルバイト)、「改札口の伝言板!当時は利用する人が多く、自分たちのメッセージが目立つように書き方に工夫していました」(41歳・会社員)、「駅の伝言板。携帯電話のない時代には必要でしたね」(55歳・パート・アルバイト)、「大学時代、駅の伝言板にサークルの飲み会案内が書かれていて、それを見て行っていました」(44歳・会社員)

 

4位は「ポケベル」57票、5位は「ブラウン管テレビ」46票でした。

 

 

「隣の50歳」、今回はここまでですがいかがでしたか?

 

 

ちなみにギリコが懐かしいと思うものは「ローラースルーGOGO」です。

幼稚園生のとき夢中でした。

 

さぁ、今年も残りあと2ヶ月です。

年末が近づくほど慌ただしくなり、気持ちも焦りがちです。

今のうちに気になることや片付けてしまいたいことには、とりかかっておきたいものです。

またコロナにもまだまだ油断大敵、お互い気を緩めずに感染防止対策を続けていきましょう。

 

今日もみなさんが元気に一日を過ごせますように。

 

*******************

OurAge会員にご登録いただかなくても「隣の50歳」に「コメント投稿」ができるようになりました。

(記事の下に「コメント」というところがあります)

「隣の50歳」は読者のみなさんの声でつくられています。

記事を読んでふと思ったことや、「自分の場合は○○です!」などお題に対することなど、気軽にあなたの声をお寄せください。

******************

OurAgeでは毎月アンケート付のプレゼントを実施しています。

今回ご紹介した読者のみなさんの〝本音〟もこのアンケートからご紹介しています。

あなたも素敵なプレゼントに応募しつつ本音を寄せてみませんか?

応募には会員登録(登録料無料)が必要です。

↓下から会員登録できますよ。

OurAgeについて

イラスト/すぎうらゆう

今すぐチェック!

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

高めの血圧、内臓脂肪が気になる! 食事会が続く年末年始はカラダにいいものを巡らせて

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第37回/〝コロナ禍の生活で気づいたことは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊲)…

次の記事>

次の記事>
第39回/〝理想の世帯年収はいくらですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊴)…

この連載の最新記事

〝パートナーと円満に暮らすためのコツは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊵)

第40回/〝パートナーと円満に暮らすためのコツは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊵)

〝理想の世帯年収はいくらですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊴)

第39回/〝理想の世帯年収はいくらですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊴)

〝子どもの頃にあった懐かしいものは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊳)

第38回/〝子どもの頃にあった懐かしいものは何ですか?〟(読者の声を集めた「隣の50歳」㊳)

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル