OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/fortune-fengshui/263844/

2021年年末、この日は絶対注意! 毎年当たると大評判、水晶玉子の2022年大予測①

シリーズ累計50万部突破『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸福を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2022』の発売を記念してのトークイベント【水晶玉子の開運オンラインHAPPY LIVE 2022年、幸せのつかみ方】が10月17日に開催されました!

「開運のカリスマ」と呼ばれる水晶玉子先生が、不透明な未来を予見し、希望のある未来へと水先案内してくれた内容充実の1時間半のイベント。重要エッセンスをお届けします!

 

玉子先生と本

 

現実面での辛さが増した2021年。

警戒すべき年末のポイントデーは⁉

 

お話は「土の時代から風の時代へ」と言われた2020年からの振り返りからスタートです。

 

「今年、2021年はオリエンタル占星術では【觜宿(ししゅく)】の年。【觜】という字はクチバシとも読みます。確かに皆、今年は“クチバシ”みたいなマスクをずっとつけることになった年でしたね。

また十干では2020年は【庚(かのえ)】、 2021年は【辛(かのと)】の年で【金の気】【庚】は陽、【辛】は陰を表します。

そして陽の年は主に精神面が、陰の年には具体的に目に見えるものが変化する傾向にあります。

それで言うと2020年にコロナウィルスによって人との交流が断たれ精神的なショックは確かに大きかったけれど、2021年の方が現実的な生活や経済面の問題が明確になり、気持ち的に辛かった方も多いのではと思います。

 

西洋占星術で見ると、土星と天王星というハードな作用を引き起こす星が、ずっと水瓶座と牡牛座にあってタイトに90度という困難を示す角度をつくる日が2021年は3回もありました。

1回目と2回目は2月18日と6月15日。2月18日はコロナウィルスの変異株が発見されてパンデミックがより深刻化してきた頃。6月15日は、東京オリンピック開催に向けて準備が進む中、様々な不祥事が発覚し、コロナの感染者も急拡大。そんな状況でオリンピックは本当に開催されるのか、皆がいろいろな意味で不安を感じる時期でもありました。

 

そして3回目はこれから。実はクリスマスイブ、12月24日です。最近はコロナウィルスの感染者数も落ち着いてきましたが、もしかするとこの頃に第6波が来るかもしれないと少し心配しています。

ただ【觜宿(ししゅく)】の年も残りわずか。そして十干でみても2022年は【壬(みずのえ)】、2023年は【癸(みずのと】となり、五行で言う【水の気】に変わりになります。また新しい展開が始まるので、来年は今年よりはコロナの状況も落ち着くのではと考えています」

 

コロナ禍を的中させた先生がそう言ってくださるとちょっとホッとします。

玉子先生カメラ超し

 

2021年10月末に行われた自民党の総裁選を

オリエンタル占星術で見ると・・

 

「ちょっと話はそれますが、今回の自民党の総裁選はオリエンタル占星術でみると興味深いものでした。当選された岸田文雄さんは【軫宿(しんしゅく)】。この宿の人は事務処理能力が高く、テキパキと多くの仕事をこなします。最後まで争った河野太郎さんは【星宿(せいしゅく)】で、遠い目標の達成に向かって、時間をかけて地道に進んでいく人。

 

六十干支でこのお二人を見たとき、河野さんは2022年から天中殺に入ってしまう運気。河野さんにとっては残念な結果でしたが、今回は総裁にならず流れ的にはよかったと思いまいました。トップが天中殺だとどうしても国が不安定になってしまうので。オリエンタル占星術の相性で見ると、岸田さんと河野さんは【安懐】の関係です。河野さんから見て岸田さんは【安】、岸田さんから見て河野さんは【壊】となるので、本来なら河野さんが強い相性ですが、それだけに今回はかなり河野さんに油断があったのかもしれませんね。

 

【軫宿】の岸田さんは人の力を上手に使って物事を回していく力があるので、今後、この内閣がどんな仕事をしてくれるのか、注目していきたいです」

終了したばかりの総裁選のエピソードはトークイベントだからこそですね。

 

次回は本題、2022年は一体どんな年になる? 皆の関心の的、水晶先生の大予測トークをお送ります!

 

(取材・文/筒井晧子)

 

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸福を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2022』詳しくはこちらへ

あなたの本命宿を調べる!

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル