OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/206552/

オオデマリとバゲットサンド

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

今年も我が家の庭にオオデマリがたくさん咲きました。

クリスマスローズに続き、この時期明るく庭を彩ってくれる爽やかな花は、大きく鞠のようにまとまってつくことから、この名前が付いたようです。

花言葉は「誓約」「約束」。贈りものとしてもぴったりですね。

咲き始めは淡いグリーンで、そこから徐々にクリーム色になっていき、満開になると真っ白な姿に変わっていきます。

一日ごとにその花の形や色が変化していく姿は今の季節ならではのお楽しみで、毎朝カーテンを開けるときに様子を眺めるのが私の日課。いつもと変わらずキレイな花をどんどん咲かせてくれる姿には、本当に癒されます。

まだ花が小さめに咲いているときにカットし、部屋に飾りました。

オオデマリは一本の枝にたくさんの花が付いているので、枝を少し長めにカットし、下の方に付いている花と葉を取り除くと、花瓶に生けた際、水に浸からず長持ちします。

枝が太い場合には十字に切り込みを入れると、水の吸い込みがよくなり、更に長い期間楽しむことができます。その際、水がどんどん減っていくので、こまめに足したり、替えてあげるといいでしょう。

リビング、ダイニング、玄関、寝室‥‥と、庭で咲いた花をふんだんに部屋に飾れることは、とても贅沢で幸せなことですね。

ぐんぐんと成長している植物たちに、日々たくさんの元気をもらっています。

 

さて、家にいる時間が多いこの頃ですが、天気のいい日には庭で食事を楽しむことも。

私たち家族はよく食べるので(笑)、大きいバゲットを使ってサンドイッチを作りました。

中には生ハム、モッツァレラチーズ、トマト、レタスなどをサンドし、お好みでシーザードレッシングをかけていただきます。

食べたい分だけナイフでカットし、大きな口でほおばると思わず笑みがこぼれて‥‥。

庭にテーブルを出し、花を飾り、いつもの食事を外で食べる。それだけでも気分転換になり、何よりもみんなで笑いながら食べるとおいしさ倍増に感じるから不思議です。

 

おいしく楽しく食べる。

色々と工夫しながら、お家時間を楽しんでいきたいと思います。

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

 

 

<前の記事

<前の記事
第74回/春の庭と苺のスムージー…

次の記事>

次の記事>
第76回/贈りもののブーケと焼きたてパン…

この連載の最新記事

カシワバアジサイと居酒屋風メニュー

第79回/カシワバアジサイと居酒屋風メニュー

6月のバラたちと手作りお菓子

第78回/6月のバラたちと手作りお菓子

家族からの花束と近頃の朝ごはん

第77回/家族からの花束と近頃の朝ごはん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル