OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/233372/

乳がん再発防止のために5年間飲み続けたホルモン抑制薬が終了に! 断薬後の自分が楽しみです。

朝倉匠子

朝倉匠子

エイジング・スペシャリスト。
学生時代よりコマーシャルモデル、その後テレビ司会や経済インタビュアーとして活躍した後、渡米。加齢学などを学び、現在は「アクティブ・エイジング」を提唱する。
NPO法人アンチエイジングネットワーク 理事。青山学院大学ジェロントロジー研究所 客員研究員。抗加齢医学会 正会員。
http://shokoasakura.com

記事一覧を見る
朝倉さん 在カタール日本大使館

在カタール日本大使館
この時は全く元気

 

明けましておめでとうございます。

年末年始でのコロナ感染者数の減少を期待しておりました。

皆さんもですよね〜。

でも現実は7日からの首都圏非常事態宣言!

日本は今でも欧米諸国と比較すると頑張っているようですが、東アジア各国の中では厳しい状況にあります。出来る事を粛々とやっていくしかない状況ですね。

 

実はこの2月で5年間飲み続けた乳がん再発の確率を下げるホルモン抑制薬「アリミデックス」を終えます。

嬉しくて嬉しくて本当にその日が待ち遠しいです。

朝倉さん ドーハ

5年前のドーハのビル群

 

5年前、当時在カタール日本大使だった義兄を訪ね、初めての中東旅行を計画していましたが、乳がんが発覚。幸いなことにステージが軽かったので担当医は旅行後の手術を快諾。

元々商社マンだった義兄は若い頃カタールと仕事をしていました。当時のカタールは天然ガスが出たばかりの小さな貧しい国、高いビルはアメリカのホテルが一軒だけだったそうです。

それが30年後世界一のお金持ち国になり、首都ドーハは世界中の有名建築家に自由に建てさせた個性的なビル群で溢れかえっていました。

朝倉さん 富豪の家

姉が連れて行ってくれたカタールの富豪のお家

 

義兄が一緒に働いた若いカタール人達は国の要職となり、その人脈をもつ義兄が外務省からスカウトを受けたのです。

大使公邸を訪ねるなんて又とないチャンスです。私も前向きな気持ちで旅立ちました。

 

その際医師が「ホルモン抑制薬を今から飲んでみては」という提言。「旅行中、大丈夫でしょうか」と尋ねると「薬はごくごく少量の女性ホルモンを抑えるだけですから、心配ないですよ」という答え。それを信じて、旅立つ2日くらい前から飲み始めました。ところが旅の途中から鬱症状が徐々に現れます。自分ではそれが薬による鬱とも解らず、帰国して手術を受けても苦しみが続きました。

朝倉さん オマーン

カタールからオマーンに移動
この辺りから鬱症状が😱😱😱

 

その後MyAge誌上で対談をした当時聖路加の精神腫瘍科でいらした保坂隆先生と巡り会う事が出来、目の前の苦悩が嘘の様に晴れた経験を持ちます。

 

【朝倉匠子さん-保坂隆医師対談】「がん 」と言われたとき、知っておくといいこと。「乳がん」うつ経験者と、「精神腫瘍科」医師のリアルな言葉。

 

昨年はコロナ禍となり薬が免疫を下げるかもしれないと不安になりました。

でも何とか続けてきました。

ホルモン抑制薬は閉経でほとんどなくなっている女性ホルモンを更に抑制します。

だから、個人差はあると思いますが、副作用がかなりあるのです。

朝倉さん 骨折

2016年は乳がん手術を含め、4回の手術に😅
その一つ舟状骨骨折!!️
何とか乗り越えました。

 

朝倉さん 講演会

保坂先生が企画をしてくださり、一緒に聖路加のアリスホールで講演会❣️ありがたかったです。

 

今後はそれから解放され、脳や身体が活性化し、「記憶力最低で名前がパッと出てこない状態」が改善されるのではないかと期待しています。友人たちからは「ホルモン治療をしていなくても自分も名前は出てこない」と言われましたが。

さらに肌や髪も綺麗に戻る? ご報告します、楽しみにしていてくださいませ。

そして本年もよろしくお願い致します。

Stay Safe!

朝倉さん 断薬の日

あれから5年💖💖💖
多くの皆さまの優しさに、感謝の気持ちで断薬の日を迎えたいです😍😍😍

今すぐチェック!

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

衣類の「ワンランク上の清潔衛生」を目指すなら! 漂白剤を使わない手はありません

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第138回/ゴッドハンドのお墨付きで、私のエイジングケアに対する自信が確信に!…

次の記事>

次の記事>
第140回/なんとイラストレーター松下進さんがフジヤマシスターズの似顔絵を描いてくださいました…

この連載の最新記事

自然写真家・高砂淳二さんの写真と講演に刺激され、マイボトル、びわこ布巾はじめました

第151回/自然写真家・高砂淳二さんの写真と講演に刺激され、マイボトル、びわこ布巾はじめました

コロナワクチン接種済み、米国ノマド生活の息子、音楽フェスの後は元家庭教師に会いにミルウォーキーへ

第150回/コロナワクチン接種済み、米国ノマド生活の息子、音楽フェスの後は元家庭教師に会いにミルウォーキーへ

アメリカ在住の息子の日常から感じる「コロナと共生する社会」とは?

第149回/アメリカ在住の息子の日常から感じる「コロナと共生する社会」とは?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル