OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/lifestyle/246022/

ユニクロフラワーと、いただきものの夕飯

末森陽子

末森陽子

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約550名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

記事一覧を見る

ビタミンカラーのユニクロフラワー

ユニクロで花を売っているのを、ご存知ですか?

 

現在はまだ東京・神奈川の一部店舗での展開のようですが、このユニクロフラワー、何と言っても魅力はその手頃なお値段!

1束390円、3束990円で、色とりどりの花を買うことが出来ちゃうのです。

ユニクロフラワー

季節の鮮やかな花から定番もの、そしてグリーンまで種類が豊富で組み合わせは自由。選ぶ楽しさもあって、とてもお得。

レジ横にはブーケに仕立てたものも売っており、2000円前後で購入出来ます。

 

私は緊急事態宣言が発令される前、仕事の打合せ帰りにUNIQLO TOKYO(マロニエゲート銀座2)で見つけました。

 

あれこれ見て悩んだ末、明るいビタミンカラーでまとめた花束を持ち帰ることに。

ユニクロフラワー カーネーション チューリップなど

バラ、チューリップ、カーネーションやラナンキュラスなど、たくさんの花がぎゅっと束ねられ、ボリュームたっぷり。これで1980円です。

シンプルなブラウンペーパーで簡単にまとめられた包装も個人的に気に入りました。

花瓶に生けたユニクロフラワー

ガラスベースにたっぷりの水を入れて自宅の明るいリビングに飾ると、窓からのキラキラとした日差しを浴び、より一層美しく生き生きと見えます。

本数が多かったのでいくつかに分けて飾り、途中買い足した花なども加えて、かなり長く楽しむことが出来ました。

 

お得感満載で大満足です。自分へのご褒美に、またぜひ訪れようと思います。

今度はどんな花を組み合わせようかな。

 

金目鯛の干物のある夕食

さて先日、伊豆出身の友人から産地直送の干物をいただきました。

さっそく金目鯛を焼き、その日の夕飯に。

 

他には漬けマグロ、新玉ねぎのスライス、サラダ、油揚げと小松菜のお味噌汁などを用意。

炊き立てのごはんと相性ばっちりで、止まらぬおいしさでした。

焼き鳥のある夕食

また別の日には焼き鳥をお土産にいただいたので、厚揚げ、さつまいものグリル、春雨チャンプルーなどと一緒に夕飯に。

炭火で焼き上げた焼き鳥は、やっぱり格別。家族に人気で、あっという間に完売です!

 

様々な差し入れに感謝しながら、ありがたくいただきました。

ごちそうさま。

 

 

そして2017年にスタートしたこの連載も、今回で100回目を迎えました。

これからもささやかではありますが「季節の花とテーブル」を、私なりに綴っていきたいと思っています。

どうぞよろしくお願いします。

 

末森陽子

ブログ 「la fleur ラ・フルール」 http://lafleury.exblog.jp/

インスタグラム yoko_suemori

 

 

 

今すぐチェック!

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

印象評論家・美有姫(重田みゆき)さんが力説!「“髪の状態”は、その人の印象に直結しています」

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第99回/満開のオオデマリと春の朝食プレート…

次の記事>

次の記事>
第101回/家族からの花束とわが家のバターチキンカレー…

この連載の最新記事

フウセントウワタとチョコチャンクスコーン

第107回/フウセントウワタとチョコチャンクスコーン

小さなブーケと自家製チャーシュー

第106回/小さなブーケと自家製チャーシュー

黄色いブーケとフルーツの前菜

第105回/黄色いブーケとフルーツの前菜

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル