OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/life/more/193778/

アラフィフが写真にキレイに写るコツは〝いつもより○○目のファンデーション〟と〝しっかりライン〟!「ポートレイト撮影付きメイクセミナー」が開催されました

ギリコ

ギリコ

ワンコ2匹と築地界隈で暮らす50歳。私が髪を切っても、メイクを変えても全く気がつかないうちの相棒。でもあちらが床屋さんに行ったときは「あ、床屋さんに行ってきたの?」と気づいてあげないとスネます……。

記事一覧を見る

一度プロにメイクを習ってみたい!そんな希望を叶える人気セミナー。しかもキレイに変身したあとは記念に残るポートレイトを撮影!参加者大満足の充実のセミナーの様子をレポートします。

こんにちは、ギリコです!

先月開催された『大人気!ポートレイト撮影付き写真映えメイクセミナー第6弾』の様子をレポートします。

 

今回の会場があるのは東京都中央区京橋。

京橋は日本橋↓と

銀座↓の間にあり

徒歩で4つの百貨店にアクセスできるほか、『京橋エドグラン』など話題の商業施設もあるのでギリコも大好きな界隈です。

 

今日はそんな便利な京橋にある『ナリス化粧品  東京研修センター』で写真映えするメイク法を学べるとあり、チケットはなんと発売開始数時間で完売!

さぁ会場へ向かいますよ~。

下の写真は会場入り口。なにやら幽玄な雰囲気です。

縄暖簾のような黒い細ヒモの間をくぐると……

打って変わって白く明るいお部屋が。

いろいろなコスメが素敵に展示されています。

さすが創業87年、今や1000種以上の製品を製造している老舗化粧品の施設ですね。

会場はすっかりセミナーの準備が整っています。

あとは参加者の到着を待つばかり!

用意されたもののうち『リップカラーセレクション』など、下の写真のセット全てがなんとお土産としてお持ち帰りOK!

(写真右から時計まわりに『リップカラーセレクション』/税別価格1200円、眉ブラシ/非売品、リップブラシ/非売品、パフ/税別価格500円、スポンジ/税別価格500円)

 

続々と到着した参加者のみなさん。

なんと今回は遠く関西や中部地方からご参加くださった方もいらっしゃったんですよ。

セミナーが始まるまでパンフレットを読んだり、テキストに目を通したり。

そして……

お待たせしました!

本日の講師をご紹介します。

 

じゃじゃ~ん。

ナリス ビューティ クリエーション カレッジ プリダージ」チーフメーキャップアーティストの佐々木誠二さん

美容に携わること25年、今までメイクを指導した人の数はざっと2万人というすごい方です!

セミナーが始まりましたよ。

「まず美人は見た目ではなく、気持ちがつくります!」という佐々木さん。

 

「男目線の美人の条件」や「ブスの25か条」など、まず美人とは何かについて考え方やメンタルの面から説明。

さすが年間150回近くのセミナーやイベントに登壇する方だけあり、ユーモアを交えながらのわかりやすい解説で、瞬く間に参加者のハートをつかんでしまいます。

さっそく参加者から楽しそうな笑い声があがっていますよ。

ではいよいよ実技へ入ります。

すでに全顔メイクをオフしているみなさんが最初に使うのは、これ!↓

家庭用美顔器『メガビューティ』。

洗顔では落としきれない不用な老化角質や肌のキメの間に入り込んだメイクなどの汚れをマイナスの電気の力で誘い出し、やさしく取り除くことができるのです。

 

この『メガビューティ』、とても使いやすくてギリコも大好き。

老化角質や汚れを取り除くには、下の写真のようにコットンを装着してふきとり用化粧水をしみこませ、肌の上を優しくすべらせるのですが

初めてやってみたときは、なんとコットンがグレーがかったうすいベージュ(それが取れた老化角質や汚れなのです)になっていてびっくりしたものです。

 

さっそく参加者のみなさんも『メガビューティ』で汚れを取り除きます。

肌の汚れをオフしたら、ホット&クールエクササイズ、アクティベーション&LEDモードなどマシンに搭載されている機能をフルに活用し、肌を整えハリをアップしていきます。

その際今回のセミナーで使用したのは、スキンケアライン『マジェスタ』。

この『マジェスタ』、OurAge世代の肌におすすめなんですよ。

お手入れの効果を実感できるのはもちろんですが、使用感もバツグン!

ギリコがとくにすごいと思ったのが乳液。

肌がやわらく、ふかふかになります。

「小鼻の横も忘れずに。

ここは老廃物がたまりやすいところでもありますから」

丁寧に教えてくれる佐々木先生。

『メガビューティ』と『マジェスタ』でお手入れが終わったら、さっそくお顔をチェックします。

 

「血色がよくなった」

「肌が明るくなった」

とやはりみなさん、変化に驚いています。

 

お肌を整えたらベースメイクへ。

途中、アシスタントの川口さんも一人ひとりを回ってサポート。

今回ベースメイクで使用したのは『セルグレース』。

なんとナリス化粧品の最高峰ブランドです!

 

「きれいに写真に写るには、まずカバ―力のあるファンデーションを選ぶこと。

その点『セルグレース』は申し分ないですよ。

そしてふだんよりちょっと濃い目にのせるくらいが、写真に写ったときにはちょどいいんです」

ベースメイクの中で印象的だったのがハイライトの使い方。

Tゾーン、眉骨の下、目の下の三角ゾーン、目尻を囲むようにCの形で入れた後、最後に顎先にものせるのだそうです。

「ハイライトは写真映りをよくするのに大事なアイテムのひとつ。

お顔が明るくなり、透明感がでますよ」

ベースメイクが終わったら今度はポイントメイクにうつります。

 

参加者のおひとりにモデルになっていただき

「眉は形によって印象が大きく変わります。

大事なのは骨格に合わせてデザインすること。

前頭骨の低い東洋人に合いやすい眉の形は、眉山が眉尻から1/3の位置にあり、眉山より眉頭の方が太いものなんです」

と、眉の描き方をレクチャーする佐々木さん。

 

やはりここでも一人ひとりを回り、その人の骨格に合った眉を伝授してくれました。

自分に合う眉の形がわかって大喜びのみなさん。

後で自宅で自分で描くとき参考にできるよう、希望者には眉のアップ(正面と横から)のお写真をギリコが撮影。

 

アイシャドウ選びの際は

「せっかくなので今日はふだん使っていない色にチャレンジしてみましょう」

と先生。

アイシャドウはモーヴ系、ブランウン系など4パターンをご用意。

このうち、好きなお色にチャレンジしていただきます。

アイシャドウとチーク、どれにしようか楽しそうに選んでいるみなさん。

「今日ご用意したアイシャドウは一番濃いダークカラー、一番明るいハイライトカラー、そして中間のミディアムカラーの3つで1セットになっています。

まずミディアムカラーをアイホール全体にのせていきます」

「ダークカラーは目のキワに。

こういう濃い色は一度手の甲にとってからまぶたにのせると、色落ちしなくなりますよ。

そしてまぶた全体を明るく見せるのが、一番明るいハイライトカラー。

これは眉下や眉頭にのせましょう」

 

続けてアイライナー、マスカラへと進みます。

「写真映えするメイクのポイントのひとつは、ライン。

眉というラインについてはいうまでもないですが、アイライナーがしっかり入っていることも大事です」

という先生の言葉に、アイライナーをひくのは初めてという方も挑戦。

 

このあとマスカラとリップを塗ったら〝写真映えメイク〟の完成です!

 

ちなみに

「口紅も顔なじみのよすぎる色だと写真の場合は映えないので、はっきりした色を選ぶようにしましょう」

と先生。

すっかりキレイに変身した参加者のみなさん。

鏡の中の自分にちょっと照れている方もいたり、お隣同士出来栄えを見て感想を言い合ったり。

 

でも今日のセミナーはこれでおしまいではないんですよ。

 

ふふふ。

 

きれいに変身したら今度はプロによるポートレイト撮影があるのです。

撮影するのは写真家本多佳子さん

君島十和子さんの大ヒット本「十和子道」の撮影もした方なんです。

 

となれば、どんなポートレイトに仕上がったのか見てみたいですよね。

 

そこで今回は特別にOKをいただいた方々のお写真をお見せしますよ~。

 

撮影はその方のチャームポイントが生かされたポーズを本多さんとギリコがその場で考えて行いました。

 

では、お待たせしました。

じゃじゃ~~ん!

 

<Aさん>

可憐な雰囲気のAさんには絵画のモデルのようなポーズをとっていただきました。

きれいな二重の瞳が素敵だと思い、こちらをまっすぐに見つめてもらって撮影。

 

<Tさん>

お肌がキレイでセミナー中も笑顔が絶えなかった素敵なTさん。

スラリとしたスタイルの持ち主なので、膝上まで入るお写真を撮影しました。

 

<Hさん>

艶やかな黒髪にブルーがポイントのトップスがお似合いのHさんは、キリっとした雰囲気の持ち主。

そこでかっこいい写真にしたいと思い、革のブルゾンを颯爽と羽織った瞬間を撮影しました。

 

どうですか?

みなさん素敵でしょ!

 

最後に参加者からは

「以前他のメイクセミナーに参加したことがあるのですが、今日の先生はとてもわかりやすくてよかったです」

「今までメイクは自己流で済ませてきたので、今日は参加できてよかったです。

とくにアイライナーもマスカラはふだん使ったことがなかったのでメイク後の自分の顔が新鮮でした」

「メガビューティを一回使っただけで肌が変わったのに驚きました。

撮影は順番を待っている間は緊張していましたが、やってみたら楽しかったです。

よい記念になりました」

「こんなに丁寧にメイクをしたのは何年ぶりだろうというくらい。

おざなりなメイクを見直すよい機会になりました」

「メガビューティとファンデーションがすごくよくてびっくり。

こういう物はいきなり買うのはためらわれるので、こうしてセミナーでじっくり試せるのはうれしいです」

という声が寄せられました。

 

ニコニコしてお帰りになるみなさんを

「せっかくキレイに変身したんですから、このあと銀座か日本橋に寄って行かれたらいかがですか」

とお見送りしたギリコです。

**************************

OurAgeでは毎月一回セミナーを開催しています。

テーマは月替わりで、メイクやダイエットエクササイズ、小顔マッサージなどOurAge世代の関心の高いテーマばかり。

おひとりでご参加なさっても楽しめる、和気あいあいのセミナーです。

会場にはいつもギリコもいます!

 

また一度満席となったセミナーもキャンセルが出次第、募集を再開することがあります。

なのでぜひこまめにセミナー募集告知コーナーをのぞいていただけるとうれしいです。

OurAge会員になっていただくと、セミナーチケットの先行発売の特典があります。

人気のセミナーは先行発売の段階で完売してしまうことも。

会員登録は無料ですので、この機会にぜひご登録を!

●会員登録は下記からできます!↓

https://ourage.jp/registration/

http://ourage.jp/about/

撮影/本多佳子

今すぐチェック!

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

40~50代、”マスク枯れ”した秋の肌に、今こそ必要な栄養素って?

PR
<前の記事

<前の記事
第78回/痩せたいならまず○○骨を動かすべし!13号→9号になった講師の言葉に参加者、興奮。「痩せる姿勢と歩き方セミナー」が開催されました…

次の記事>

次の記事>
第80回/道具は不用、わずか1分間の〝毒出し〟で美肌&小顔に!「マッサージで老け顔改善セミナー」が開催されました…

この連載の最新記事

自家製なら塩麹より簡単な○○麹がまずはおすすめ!「モデル直伝 美を育む発酵生活」セミナーが開催されました

第81回/自家製なら塩麹より簡単な○○麹がまずはおすすめ!「モデル直伝 美を育む発酵生活」セミナーが開催されました

道具は不用、わずか1分間の〝毒出し〟で美肌&小顔に!「マッサージで老け顔改善セミナー」が開催されました

第80回/道具は不用、わずか1分間の〝毒出し〟で美肌&小顔に!「マッサージで老け顔改善セミナー」が開催されました

アラフィフが写真にキレイに写るコツは〝いつもより○○目のファンデーション〟と〝しっかりライン〟!「ポートレイト撮影付きメイクセミナー」が開催されました

第79回/アラフィフが写真にキレイに写るコツは〝いつもより○○目のファンデーション〟と〝しっかりライン〟!「ポートレイト撮影付きメイクセミナー」が開催されました

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル