HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/life/more/273208/

スヌーピーミュージアム企画展「しあわせは、みんなの笑顔」開催中!

スヌーピーミュージアム

南町田クランベリーパークのスヌーピーミュージアムでは、チャールズ・シュルツ生誕100周年を記念した新しい企画展を開催中です。

 

スヌーピーやピーナッツ・ギャングの、笑いを誘う貴重な原画の数々、そして壁に描かれたかわいらしい複製。どちらも、見ると思わず笑顔になってしまう楽しい展示ばかりです。

 

「しあわせは、みんなの笑顔(Laugh and Smile)」への想い

今回の展示にこのテーマを選んだのは「この世界が大変な時代に笑顔になること、そして笑顔を届けることが大切だから! 」という想いからだったそう。ただ、展示を選ぶにあたってとても苦労したのは、スヌーピーやピーナッツ・ギャングは演者、そう! 笑わせる側に立っているので、意外にも「笑顔」の絵が少なかったこと。

 

少ない中から選ばれた珠玉の笑顔のコミックは、それだけでも貴重な存在と言えるのではないでしょうか。

 

展示のテーマは、もちろんいろいろな「笑い」

原画・複製原画60点あまりや、そのコミックのシーンをデザインした壁や立体パネルなど、テーマに沿って展示されています。

 

①笑って笑って吹き飛ばせ!
「Laugh Loud and Often」

 

②笑わせておくれよ、チャーリー・ブラウン
「Make Me Smile, Charlie Brown」

 

③ニヤニヤが止まらない
「I Can’t Stop Grinning」

④ハッピー! ハッピー! ハッピー!
「Happy! Happy! Happy!」

 

⑤ついニコニコしちゃうしあわせ
「Happiness with a Sweet Smile」

 

⑥スマイルの連鎖
「A Chain Reaction Of Smiling」

 

自分が笑われていないのに「どうせボクを笑っているんだ!」といじけてしまうチャーリー・ブラウンにキュンとしたり、ルーシーの前向き過ぎる愛の思考に胸が熱くなったり、楽しいと踊っちゃうスヌーピーのダンスの絵を見て一緒に踊りたくなったり・・・
楽しい展示の数々に自然と笑顔になってしまいます。

 

私が一番気に入ったのは「ついニコニコしちゃうしあわせ」に展示されているストーリー。
スヌーピーが描いたウッドストックの似顔絵。そこにウッドストックが、おねだりして描き足してもらったのは? ぜひ、ミュージアムで確認してみてください!

 

毎日マスクの中で、ついついへの字になってしまっている口もと。そんな自分を反省しつつ、心がほっこり温かくなるお話でした。

スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」

入口近くに展示されているのは、赤い屋根が目印の大きなドッグハウス、スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」。


スヌーピーになった気分で中に入ると、人気の画家、今井麗さんが油絵で描いたスヌーピーの大切な絵が展示されています。色鮮やかで、柔らかいタッチのピーナッツ・ギャングの絵は、見ているだけで優しい気持ちになってしまい、ずーっと眺めていたくなるほどでした。一見の価値ありです!

 

またその近くには、かわいらしいフォトブースも用意されています。スヌーピーのごはんになった気分(?)にもなれる、楽しいブースですよ。

カフェにも新メニューが登場!

「PEANUTS Cafe SNOOPY MUSEUM TOKYO」では、新しい企画展と連動したメニューが登場。

HAHAHAHA!! HAMBURGER

プルドポークをハンバーガースタイルにアレンジしたHAHAHAHA!! HAMBURGERは、サラダとクラムチャウダーを添えてプレートに! 添えられたバーガー袋には企画展のメインビジュアルでもある、チシャ猫になりきったスヌーピーの口もとがデザインされています。


試食させていただきましたが、これがおいしい! プルドポークが柔らかいので、子どもでも食べやすそうです。大人でもこのプレートで大満足のランチになりそう。

 

ライナスのMY BLANKET! パンケーキ

大事にしているブランケットを見つけてくれたスヌーピーに、抱きついて喜ぶライナスを表現しているそう。ブランケットカラーのホイップクリームがかわいい!


こちらも試食しました。
ボリューミーかな?と思いきや、カシスシャーベットやベリーの甘酸っぱさで、パクパクと食べてしまうおいしさ! ブランケット色のクリームもからめつつ、ペロリと完食してしまいました。

 

ペパーミント パティのローズジェリースムージー

ペパーミント パティがバースデープレゼントにもらったバラの花をイメージして作られてたスムージー。

テーブルに届いたとたんにバラのいい香りが漂いました。
さわやかなベリーの酸味にバナナの甘さが加わった、バラの香りにも癒されるさっぱりしたスムージー。

他に、ルーシーのHOHOHO! HOT APPLE & PIEなども仲間入り。展示はもちろん、期間限定のカフェメニューにも楽しみがたくさん!

ミュージアム内のショップ「BROWN’S STORE」にも連動商品が!

ショップに特別に登場したのは、スヌーピーの「ベリー・ハッピー・ホーム」の登場を記念したフーディです。シックなグレーがおしゃれで、大人も照れずに着られそう。

 

リアルショップに行く機会も減った昨今、いたるところにいるスヌーピーやピーナッツ・ギャングにテンションがあがって、同行したスタッフもこんなにお買い物を! そしてもちろんとびっきりの笑顔になっていました。

 

ソーシャルディスタンスや検温、消毒など施設は感染症対策を実施しています。みなさんも、ご自身の、そして家族や友人の笑顔を見つけに、でかけてみてはいかがでしょうか?

 

スヌーピーミュージアム
住所:東京都町田市鶴間3-1-1
TEL:042-812-2723
営業時間:10:00-18:00(入場は17:30まで)・年中無休(2月15日は休館)
「しあわせは、みんなの笑顔」企画展開催期間:~2022年7月10日(日)

https://snoopymuseum.tokyo/

© Peanuts Worldwide LLC

 

今すぐチェック!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

【お悩み募集】高尾美穂先生が更年期のメンタル悩みに、MyAge秋冬号でお答えします!

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル