ヒートショックプロテインって何?

プロフィール写真

体育大学卒業後、電気メーカーの営業職に。
幼稚園教諭を経てアメリカへ。
アメリカ10年の滞在中に
「ファミリーケア」という地域の家庭医療体制の
ボランティアチーム代表として活動。
帰国後、本格的に医療を学び、
2002年 Familleファミーユを開業。
2012年 フェイスブックから誕生した
癒しほぐし処SlowLifeスローライフ
(http://slowlife-cozy.com/)を開業。

癒しほぐし人(びと)を輩出する
癒しケアカンパニー(http://cozy-care.com/)
代表理事も務める。

著書にフェイスブックで知り合った5人の仲間との共著
「ハーフタイムとなった人生、リ・チャレンジ 輝きの今」
チームジャパンなう( http://goo.gl/1WFEJ)がある。

サロン(SlowLife)目の前に広がる新宿御苑は、お花見の名所でもありますが、
桜の品種が多く、4月半ばでもまだお花見の人々で賑わっています。

これからは、新緑も美しく、お天気の良い日に散歩に出掛けられると
とても気持ち良く、心地よい時間が過ごせる事でしょう。
近くには美味しいお店も沢山あって、大好きなおすすめの場所です。

 

新宿御苑

 

早速ですが、HSP70って・・・なんだか知っていますか?
ヒートショックプロテインは

生きていく上でとても必要なものなのです。

 

HSP70とは

Heat(熱)、Shock(ショック)、Protein(蛋白質)70(分子量が70KDの物)の事で

熱の刺激を外から加えた時にそれをショックとして体は反応し、

自ら体内に出来る蛋白質の事です。

もともとは体に沢山の蛋白質が存在しますが
加齢ともに減少し、ストレスや病気で傷ついた細胞を

修復し、元気にしてくれるのが
このヒートショックプロテインなのです。

HSP70の働きとは

1. 生体の坊御、緊急(ストレス・心筋梗塞・脳出血など)に対し坊御反応を起こす。

2. 回復を早める。 疲れにくくなる。
毎日YOJO  HSPを体内に増やす効果的方法とは

1.        40~42℃の遠赤外線(成長光線)を20分から40分照射し温熱する。

2.        筋肉をやわらかくし、血流をよくする。

3.        毎日40℃位のお湯に20分ほどゆっくり入る。

4.        交感神経と副交感神経の働きを良くする。

5.        腹式呼吸をする。

6.        緑黄色野菜を積極的に摂る。

 

これらの事がHSP70を体内で増やす働きが3倍から4倍増えていきます。

ただし、免疫とは違って体に出来たHSPは4・5日しか体内で維持できません。

出来たHSPを維持する為にも毎日の入浴が不可欠となります。

 

新宿御苑その2

 

 

HSPを体内に維持し増やすことは、

毎日の生活の中で継続していくことがもっとも大切なことです。

 

毎日20分ゆっくり入浴出来なくても、

短時間でもなるべく毎日湯船につかって

一週間に一度は、ゆっくり20分くらい入るように心がける、

呼吸、ストレッチ、緑黄色野菜を食べるなど

自分が出来ることを少しずつ毎日心掛けるだけで、

心も身体も元気になり、より健康的な体になっていきます。

毎日自分が出来ることを一つずつやってみてくださいね。

では、笑顔で元気に素敵な毎日YOJOを~♪

 

 

シェア ツイート LINEで送る
第4回
ヒートショックプロテインって何?

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント(2)

    浩ちゃん、
    自分の身体のケア意識しながら楽しみ
    習慣なると健康と豊かさが増えて行きますね^^!

    slowlife.ssk - 2014年5月8日 09:21

    毎日の入浴、緑黄色野菜の摂取を続けています。
    とても健康にいいと分かって励みになります。
    ありがとうございます。

    浩ちゃん - 2014年5月5日 21:47
    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top