お花見気分のテーブル

プロフィール写真

フードコーディネーター、フードアナリスト。
雑誌「LEE」の「100人隊」初代メンバーにして、その後トップブロガーとなり、10年間、人気を集める。2008年より自宅にて食と花を愉しむ「おもてなし会」を開催(会員数約500名)。身近な食材を使い、ちょっとした工夫でおもてなし風に見せることが得意。現在、様々な企業やメーカーのアンバサダーとしての活動やセミナー、レシピ開発、コラム執筆などで活躍中。

まだまだ寒い日もありますが、日差しに春の気配を感じるようになりました。
kht20170204こちらは淡いグリーンの葉に小さな白い小花がたくさん咲くコデマリ。

花持ちをよくするには、枝の根元に十文字、または一文字の切り込みを入れ水揚げをし、毎日水を替えれば長い期間楽しむことができます。
こんな風にゆるやかでのびのびとした茎が特徴の花は、バサーっと大胆に生ける ことが多いです。

 


春の王道、桃の花。

 

kht20170208

いっきに季節を感じることのできる桃は、ほんの数本で存在感があるのでこの時季には欠かせない花。アルミのピッチャーに入れ、リビングのベンチに置いて高さを生かしてみました。

このように高さがある花を飾るときは、フラワーベースに小石を何個か入れると重石になり、倒れにくくなります。 わが家では昔、子どもたちと川遊びをしたときに拾った石が意外な場所で役立っています。
kht20170206
そして春のテーブルには鮮やかなピンクのリネンクロスを合わせて。

リネンの洗いざらしの感じがとても好きなので、あえてノーアイロンでざっくりとした雰囲気を楽しみます。

明るくキレイな色は気分もUPさせてくれますね。

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top