HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/104109/

念願の”テオル”を手に入れた、新潟県阿賀野市の雑貨屋さんめぐり

林檎(OG)

林檎(OG)

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

冬季は宿が静かな時期なので、
いや、だからこそ、悠長に休んでるわけにもいかない?
いやいや、休んでおでかけしないと輝かないよ!
というわけで、久々の休日をもぎ取りました!

 

 

この日は午後からの外出でしたが、
仕入れもしたかったので、
新潟市の少し先の阿賀野市まで足を延ばしてきました。
新潟県の中越地方にある我が家からは
高速道路を使って1時間30分くらいかかります。

 

 

目的地は染物屋さん。
越後亀紺屋 藤岡染工場

DSC05790

オリジナルの手拭いで作ったミニトートやがま口。
ご祝儀袋まであります。
どちらかといえば、パステルカラーやカラフルなものが多い気がします。
地味と言われる新潟県民ですが、なかなか可愛くてお洒落でしょう!

DSC05786

DSC05792

DSC05793

こちらは刺し子の小物入れです。
ベルトに通して使用します。

DSC05789

なんと、ハンチングまでありますよ。

DSC05788

 

さて、
皆さんは日東紡という会社をご存じですか?

なんと50年間売れ続けているふきんを作っていて、
1億2千万枚も売れているんですって。
いわゆるふきんの生地に赤や黄色のラインで縁取られています。
これとにかく吸水性もよく、なんといっても丈夫です。
きっと誰もが一度は見たことがあるでしょう。
この製造拠点が実は新潟県にある!とは今の今まで知りませんでした!

 

 

このふきんと越後亀紺屋さんがコラボして出来た、その名も’テオル’。

DSC05787

そして新製品の畳むとハンカチのサイズになる、デイリーテオル。

DSC05798

どちらも長らく在庫切れしていたほどの人気ものです。
今日はようやく手に入れることができました。

 

 

 

アイデアマンのご主人とパチリ。

DSC05801

あっという間に時間も過ぎ、
リニューアルしたという安田ヨーグルトのショップに久々に寄りました。

規模がとんでもなく大きくなっていた!名前もワイワイガーデン!

DSC05802

ここでは普段スーパーでは見かけないような珍しい商品もたくさんあります。
賞味期限が間近なお得なセットも。

DSC05810

もちろん、ワッフルとアイスクリームも健在です!
夕飯間近だけど、しっかりおやつタイム。キャラメルソフトのヨーグルトワッフル。
ボリューム満点です。

 

 

 

我が家に近くなったところでちょうど夕飯時となりました。
お休みの日の久々の外食は
主人の同級生のお店、匠寿司さんです。
山の中の寿司屋と侮るなかれ、
ご主人のこだわりがたくさん詰まっています。
お刺身の一品はさより。
そしてこれはさよりの皮を竹串に巻き付けて炙って、塩をちょいと。
絶品のおつまみでした!

DSC05823

充実の半日の旅。
重い腰をちょっとあげれば、お楽しみもすぐ手が届くのでしたー!

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#北陸 #新潟 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル