北フランス「欧州文化都市」リールへ〜TGVに乗って〜

プロフィール写真

カラー&イメージコンサルタントとしてセミナー活動や自宅サロンで活躍中。夫と息子三人と愛犬2匹の家族。フラワーアレンジメント、アロマテラピーの資格も持つ。ファション、ミュージカル、映画、オペラ、コンサート、舞台、テニス、スキー、旅行と多趣味。

6月にベルギーとの国境近く、中世にはフランドル伯領として栄えた、北フランス最大の産業都市「リール」へ行って来ました。

1unnamed

リール大学で短期間研修を受けている甥を訪ねて妹と「リール〜ゲント〜パリ」と旅行しました。
ツアーではないオリジナルの旅。

シャルル・ドゴール空港からTGVに乗って(約1時間)リールまで行きました。ツアーでなく妹と2人なので安全を考えて一等にしました。とても綺麗でゆったりとしてよかったです。

5unnamed

リールはプリュッセルにも近いのでベルギー文化の影響をうけています。

 

 

1994年に英仏海峡トンネルが完成し、ユーロスターが発着する街として一躍脚光を浴びました。ロンドンから2時間もかかりません。
リールにはリール=フランドル駅(写真)とリール=ヨーロップ駅の二つの駅があります。パリ発のTGVはヨーロップ駅に止まります。

3unnamed

駅の名前に「フランドル」とついているように11世紀にフランドルの伯爵が立てたお城が発達した街です。地の利のある街のため、様々な国の領土になったという歴史もあります。
2004年の「欧州文化都市」に選ばれて以来、芸術・文化面でも注目を集めている街です。シャルル・ド・ゴール大統領、ジュリアン・ディヴィヴィエ(映画監督)もリール出身です。旧株式取引所は、17世紀フランドル様式のリールで最も美しい建築物の一つです。

 

さらに5分位歩くとオペラ座、
左が商工会議所とランドマークの時計台。

4unnamed

高級ブランドが並ぶ通りもありました。
どのショップのウィンドーもセンス良く並べられていて感動します。
ジーンズのワンピースにチュールが付いていてバレエリーナの衣装のようです。

6unnamed

 

 

子供服の可愛いお店を見つけました。
La compagnie des Petits

8unnamed
色合いやデザインがとても可愛くて素敵でした。
お洒落はパリと思っていましたが
リールもとても素敵なお店がたくさんありました。
HEYPAUD
9unnamed

首に巻いているブルーのストールは旅行中のコーディネートにも重宝でした。
中世の趣のある石畳の道を歩くだけでとても楽しいのです。

 

あの有名店の発祥の地でもあります。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


  • To Top