この時期のメイクは、いつもと違うカラー選びでちょい華やか顔に!

◆チークは?

ブラシチーク 02標準的な肌色に
チークは最後につけましょう。アイシャドウやリップとのバランスを見ながら仕上げるのがナチュラルに仕上げるコツです。

2色ブラシで、ひと塗りでハイライトとチークが適切な位置に入れられます。目の下に白い毛がくるようにして、ブラシをすべらせましょう。くすみがちな50代以上の肌にもなじみやすく、血色がよく見えます。ハイライトは頬が上向きに上がったように見せる効果が!

 

これで“自然で健康的なピンク系”メイクの完成です!
縦じわのない、つや感のある口もとは、華やかさをぐんとアップしてくれますよ。

浅利は“女性らしく上品なローズ系”で仕上げました。
パープル系の目もととローズ系のリップ。ナチュラル系のメイクよりも、華やかさアップです。

浅利のメイクで使用したアイテムはこちらです。

 

オーブクチュールブライトアップアイズ534 パープル系

ブラシチーク 02標準的な肌色に

 オーブ なめらか質感ひと塗りルージュRS27

 

いかがでしたか、3つのポイントメイクの色選び。どの製品も使い方がわかりやすいので、そのまま使うだけで程よく華やかな仕上がりに! 楽しいシーズンをお過ごしくださいね。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第11回
この時期のメイクは、いつもと違うカラー選びでちょい華やか顔に!

  • To Top