大学のゼミ旅行で三河湾に浮かぶ日間賀島(ひまかじま)へ

プロフィール写真

生まれも育ちも大阪という生粋の関西人ですが、結婚して名古屋在住に。昨年より、大学の研究室秘書として仕事を再開。美味しいものは、作るのも食べるのも大好き!「あれ美味しいよ~」と言われれば西へ東へ。子どもたちも独立したので、近場から、うんと遠くまで、興味をひかれたら心のままにおでかけします。

一気に日差しが暖かくなった今日この頃。
毎年ひそかに楽しみにしている、大学のゼミ旅行にいってまいりました。

 

毎回、研究室の院生のみなさまが行き先や食事など全部プロデュースしてくれる至れり尽くせりの旅。
今年はたことふぐで有名な三河湾に浮かぶ日間賀島(ひまかじま)へいくことに。

 

実は日間賀島は何度か訪れているけれど、ふぐをいただくのは初めて。楽しみ!

 

みんなの日頃の行いが良いのでしょう、当日は気持ちいいくらいの快晴!

 

まずは大学から車2台に分乗し、師崎まで快適なドライブ。
1時間ほどで師崎へ到着。

 

お昼は魚太郎さんでバーベキュー。

海辺で結構風が強かったのですが、テントハウスになっているので
天候に左右されず、快適に海辺のバーベキューを楽しめます。

 

予約時間にあわせて炭もいい感じに火おこししてくれているのでらくちん。

 

飲み物や食べ物(バーベキューの食材)は食材ブースに用意されていて
そこから好きなものを選んでお会計をし、自分たちの席にもってきて、
焼く、というシステム。

 

食材は海辺ならではの海鮮ものをはじめ、お肉類も豊富で目移りしてしまいます。もちろん、飲み物もアルコール、ノンアルコール、多種多様あり、
1日ここですごしても十分満足できるといっても過言ではない品揃え。

 

お昼からビールでカンパーイ!
休日の醍醐味・・・。
運転手さん2名は夜に宿に着くまでは飲めないのでかわいそうでしたが;

 

美味しいお昼を堪能したあとは、師崎港から、海上タクシーでいよいよ日間賀島へ。

家族旅行や少人数ならフェリーを利用するのですが、団体なので海上タクシーを予約。

 

のっているのはほんの5分くらい?
座席におとなしく座っているわけはなく、みんな甲板にでて、おもいっきり海風を満喫しました。

 

そうこうしているうちに日間賀島へ到着。

宿にチェックインしたら、夜ご飯までは自由行動です。

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方


  • To Top