OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/145605/

ソウルへソロ旅!荷物はリュックひとつだけ

yocco

yocco

アパレル会社でバイヤー兼PRを担当。仕事で海外に行くこともチラホラ。4年前にはセブ島に住んでいたことも。行きたいって思った場所にはすぐにおでかけしちゃう行動派です。おでかけ先ではスマホや一眼レフでバシバシ撮影しているので、ブログでシェアします。都内在住。

記事一覧を見る

プレミアムフライデーを利用して、
週末ソウルへ行ってきました。

 

羽田空港から約2時間ちょっと。
飛行機の中で映画1本を最後まで見れないという近さです。

 

ソウルの金浦空港からは
9号線の急行電車を使って市内まで
サクッと移動。

江南地区まで約30分くらいです。
結構な本数が走ってるので、便利に使える路線ですよ。
9号線沿線のホテルだったので乗り換えもなく楽チンでした。

今回のソロ旅では、
ソウル到着後に電車のチケット買おうと駅の自販機で奮闘!
お札を入れても入れてもすぐに戻ってくるという
珍体験しました。

 

3日間でちゃんと克服しましたけどね…。
お札はきちんと端っこに揃えて入れないとダメみたい。
私の隣で苦戦している日本人のサラリーマンもいて
ちょっとした
面白エピソードになりました。。

 

私のこれまでのソウル旅といえば
お買い物メインの旅が多かったのですが、
今回はちょっと思考を変えて
ちゃんとソウルを見てみよう。
というテーマに決定。

2日目は
朝から北村、三清洞へ。
韓国ドラマによく出てきたりして
有名なエリアの一つ。

 

朝鮮王朝時代は王族や官僚クラスが暮らす
高級住宅街だったそうです。

 

今回一番行きたかった場所
北村韓屋村は
伝統的な家屋が立ち並んでいて
ほんと素敵でした。

朝早く行くと
あんまり人がいないので、きれいなフォトが撮れますし、
お花とのコラボもまた彩がついていい感じに。

そして、ここにはボランティアの案内人さんが所々にいるので
団体ツアーなどに入らなくても全然OK!
日本語も通じてプチ情報満載です。
迷ってるっぽい人を見ると声をかけてくれたりして、
なんて親切なの? って思ってしまいました。

 

レトロなお散歩を堪能した後は
韓国グルメ。
三清洞のカフェ通りで見つけたかわいい食堂(福井食堂)に
行ってきました。

 

11:00オープンと同時に入ったので、
窓際のいい席に案内してもらえてラッキー。
食堂といっても店内はかなりオシャレな雰囲気で、
女史旅にぴったりな食堂です。

メニューはたくさんありますが、、
一番人気の素材本来の美味しさがうりでヘルシーな
「豚肉のコチュジャン炒めと野菜包み定食」
をチョイス。
28000ウォン(約2800円)でした。

韓国ご飯ってメインおかずプラスが多いので、
並べて見たらすごく豪華な食事になってる。
お野菜もたっぷりでお肉もジューシー。

 

丸く握られたご飯がモチモチで美味しくて
すごい大満足でした。
ちょっと高めですがご褒美ランチを優雅にしたいときにオススメかな。

ランチの後は
三清洞周辺をプラプラ。

 

世界遺産でもある「昌徳宮」。
1405年に建設され、
「景福宮」の離れとして使われていた場所です。

そして韓国ドラマ常連の「景福宮」。

 

この辺りはチマチョゴリを着た女の子がいっぱいいました。
チマチョゴリ着てると入館料がフリーなんだそうですよ。

京都で着物着て歩く。みたいな感覚なのでしょうね。

 

旅の最終日はデトックスDay.
マッサージや汗蒸幕でリラックスタイムを多めにして帰国準備。

 

明洞餃子でいつものカルククスを食べて終了です。

変わらぬ美味しさに舌鼓。
キムチは食べ放題です!

今回はリュックひとつでというお手軽スタイル旅。
空港で荷物ピックアップもなく
帰国してすぐさま電車に乗り込めました。

なんという快適さなんだろう。
を実感して旅でした。
荷物が少なめでいい旅はキャリーバッグなくてもいいね。

 

4年ぶりのソウルでしたが新しくなってたとこもあり、
変わってないとこもあり、色々なソウルを楽しめました。
たった2時間なのでいつでもぷらっと行けるオススメ海外旅ですよ。

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#海外 #韓国 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル