OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/168884/

名古屋といったらモーニング!三軒食べ比べレポート。

hijiri

hijiri

都内在住。家族の赴任に伴い、オランダに四年、香港に三年半住み、現地の会社で働いていたことも。”やらない後悔よりやる後悔”がモットー、興味を持ったらまずは行動! 最近のマイブームはランニングです。普段から着物を愛好し、自称普段着物研究家。そんな着物姿でぶらぶら、走りながらきょろきょろと見つけたおでかけ情報を発信していきます。

記事一覧を見る

名古屋といったらなにを思い浮かべますか?
きしめん、ういろう、味噌煮込みうどん・・・いろいろありますが、外せないのがモーニング。最近インスタグラムなどでもよく見かけますよね。

 

せっかく行くならそんな名古屋モーニングをばっちり体験したい!
というわけで、早起きして新幹線に乗って行ってまいりました。

 

まずは名古屋駅近くのリヨンへ。
こちらは一日中モーニングが食べられるという通称「モーニング喫茶」。さらにはトースト以外が全部ホットサンドであることでも有名です。


近代的なビルの半地下にレトロな外見の喫茶店が現れるので、その意外性にちょっぴりびっくりしてしまいました。

 

モーニングメニューもたくさん。


後のことを考えて、あえて「F」の野菜サラダプレスサンドという変化球? をチョイス。

昭和的な雰囲気の店内では、地元っぽい方や観光客と思われる方や、いろんな人が思い思いに過ごしていてなんだじゃほっこり。平日だともっとサラリーマンの聖地みたいになるのでしょうか。

 

 

腹の虫をとりいそぎなだめたら、次に向かったのはKAKO BUCYO COFFEE。


こちらはビジュアルがそそる小倉トーストが有名。さらには店内で焼き上げるカイザーパンも人気で、焼き上がる時間以降なら通常のトーストから変えることもできます。

 

既に店外には待つ人がたくさん。

 

もちろんここでは小倉トーストをチョイス。


パンもカイザーにしましたが、これがまたぱりぱりで香ばしい!

 

600円のモーニングは少しお高めですが、濃いめのコーヒーは一杯に限りお代わり無料なのも嬉しいポイント。
待つ人が多いとのんびりするのも気が引けてしまいますが….

 

 

最後に向かったのは、四間道にあるカフェドSARA。


四間道とは、昔の古民家が残る名古屋の地区の名前です。


京都ではありませんよ。
名古屋市内です。


こちらも人気でなんと1時間待ち。
けれども土曜日は12時までなのでなんとか滑り込みセーフ。
ランチ狙いでも良さそうですが、パンがなくなると終了になってしまうので、やはり朝を狙って行くほうがよさそうです。

 

こちらのモーニングは二種類あり、タマゴトーストと黒ごまトーストがあります。


私は黒ゴマをチョイス。

 

タマゴの方が人気のようでしたが、黒ごまバージョンは黒糖トーストとの組み合わせで、さらにタマゴサラダにジャムもついてるので、色々食べたい人は私はこちらをおすすめします。

 

ちなみにスイーツも美味しと評判なので、モーニングに間に合わなくてもあきらめないで大丈夫です。

 

いかがでしたか?
一口に名古屋モーニングといっても雰囲気も素材もいろいろあります。探せばもっともっといろんな種類があるので、ぜひ自分のお気に入りを見つけてみてくださいね。

 

 

リヨン
名古屋市中村区名駅南1-24-21 三井ビル別館B1
8:00~18:00 日曜営業

 

 

BUCYO Coffee KAKO (ブチョー コーヒー カコ)

名古屋市中村区名駅南1丁目10−9山善ビル1F

7:30-17:00 日曜営業

 

カフェ ド SaRa (サラ)
名古屋市西区那古野1-30-16
8:45~16:00(モーニングL.O11:00 土曜12:00) 日月休

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#中部 #愛知 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル