OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/205725/

おでかけ女史組改め「おうち女史組」はエアロバイクで映画鑑賞楽しんでます!

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

「おでかけ女史組」あらため、今だけ「おうち女史組」の、けいとりんです。
秋田県内も外出自粛ムードで、週末の自宅周辺の通りには、車や人の姿が極端に少なくなったように感じます。

 

皆さんも、おうちにいる時間が長~くなり、どうやって過ごそうか……という方、多いかと思いますので、けいとりんのおうち女史組の模様を少しだけ、紹介。

 

その前に、春です。3月初めの季節の変わり目、気分を変えて前髪を短く切り、若づくりしてみました(^^) 春らしいピンク色の口紅も買ってみたり。季節ごとのこういう楽しみは、いくつになってもやめられません。

前髪を切ると、もうちょっと短くてもいいかな?と、よせばいいのについつい自分で手を出してしまう……っていう経験、皆さんもありませんか? そんなことがよくある私は、今回も向かって右側の写真のように短くしすぎてしまいました。でも、すぐ伸びるからいいのです。 気にしない気にしない。

 

そんな春、薄着になってくる季節なのに、最近知らぬ間に体重が4キロほど増えていました。いえ、知らぬ間にってことはないんですけど……見て見ぬふりだったんですけど……。

 

4月中旬の今週から、パートナーくんと私のお店も1週間臨時休業となり、その後は様子を見ながらの営業となります。
しょんぼりして下ばかり向いていても、何の実にもならないし、このお休みにプチダイエット&筋力アップを、いつもより頑張ってやろう!と、奮起しました。

 

こちらは15年前から部屋の横、物置スペースを陣取っているエアロバイク。

 

とてもお買い得で、15年前に喜んで購入したのに、1年後には触りもしなくなっていたもの。それから4年後に取り出して、1年5ヶ月で33キロの減量に成功し、元の体型に戻りました。当時、172センチ・ジャスト90キロまでに巨大化していたんです。あるきっかけと、食欲のタガが外れたのと、体重計に乗らなくなったのが巨大化の理由。それから使い続け、今に至ります。

 

 

使い込まれている証拠、ハンドルのカバーが破れてます。

エアロバイクをまた真面目に漕ぎ出した頃、20分漕ぐのがツラかったんですが、慣れてくると、30分が40分、1時間、1時間10分と、徐々に長く漕いでいられるようになりました。

 

現在も、1時間ほどゆっくり漕いでます。上半身をねじりながら、腕を前後に大きく動かしながらです。すると、ジワッと汗をかいて、漕ぎ終わると身体が軽く感じるようになってきます。
私は必ず映画を観ながら漕ぐので、1時間なんてあっという間。

 

もちろん、脚の筋力もアップ。
併せて、脚を肩幅に開き、踵の上げ下げも30回、そのあとアキレス腱を伸ばすストレッチ。気分が乗れば、腹筋も30回。
この、「気分が乗れば」というのが大事。毎日これをやらなきゃ、と決めてやるのが合っている人もいるでしょうが、その日の気分でストレッチや筋トレをプラスしたりマイナスしたり、そのほうが私は長続きするようです。無理せず長く続けよう、ってことです。

 

毎日必ず体重計に乗ることも大事。太ってくると体重を測りたくなくなるんですよね。でも、己の現実にちゃんと向き合わなければいけません! 体重計に乗ることは、必ず毎朝の日課にしましょう。

 

有酸素運動、全身運動である自転車漕ぎ、慣れるとホントに気持ちいいです。体重がただ減るばかりではなく、全身が引き締まってくるように思います。運動不足解消や、ダイエットをしようという、おうち女史組にはエアロバイクがオススメ。

 

ひと休みして他のことをしたくなったら、私は姪の娘たちが置いていった、らくがき帳と色鉛筆(百均で私が色々買わされた中のふたつ)で、絵を描いたりぬり絵をしたりしてます。

絵はヘタですが、小さい子はけっこう喜んでくれるので、次回、姪の娘たちが遊びに来るまで描きためておくつもり。

 

ダイエット&筋力アップの話に戻りますが、食事について。私は朝食に、ヨーグルトとトマトジュースと豆乳、果物かスティックタイプの栄養補助食品を。お昼ご飯が1日のメインでして、お腹いっぱい食べています。写真は全てお昼ご飯。

玉ねぎと水菜の温玉サラダ・納豆キムチ・キャベツの千切り・春キャベツとベーコンとレタスの炒飯・焼き魚半身(昨日の晩の残りです)・豚肉とチンゲン菜のスープ・市販の小さなパンケーキ×2個・トマトジュース・ソイラテ、これだけ食べて満腹満足。
夜は具だくさんスープだけという、10年前もこんな感じでした。

 

おそらく、ゴールデンウィークが明ける頃には元の体重に戻っているはず!筋力もアップしているはず!!目標に向かって頑張る私です。

 

さて、おうちといえば、編集部のつぶやきで、すぎさんも書いてらした、最近話題の「#うちで踊ろう」by星野源さんです。
私も投稿してみました。半分以上アナログ人間のため、カッコいい動画を作りたくても無理なので、簡単に、スマホでパッと録り。

 

題して「#うちで踊ろう#おそうじしよう」。
家にいる時間が長いから、後回しにしてきた、おそうじ・おかたづけをする機会でもあるなぁと思い、↑ そんなタイトルに。
動画に録ったからにはちゃんとおそうじしなくては!と、ヤル気満々です。

 

 

ちなみに、こんな動画です。写真載せておきます。

インスタで見つけたら覗いてみてください。使い捨ての手袋がカシャカシャしてうるさいし、コーラスつけてますが、ヘタクソなので、見つけた方はどうか期待はせずにお願いします……。

 

というわけで、今回は「おうち女史組」でした。
おうち女史組がいつまで続くか、まだ先は見えませんが、ストレスが溜まらないよう、うまく発散しながら、そして予防は万全に、皆さんも私も、日々穏やかに過ごしていけますよう願っています。


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル