OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/206662/

自宅から出ずに楽しめる築地場外「三宅水産」の美味しい鮮魚

佐保姫

佐保姫

都内在住。きもの学院 講師。きものサロンを主宰し、現代空間にマッチするファッションとしてのキモノを提案しています。また、ニッポンブランドマイスターとして商品開発も。“日本のモノづくりを知ることは、今の暮らしを見つめ直し、未来に繋がる”がモットー。全国のよきモノ、食を求めて旅した嗅覚で、面白いモノ・コト、おでかけをご紹介します。

記事一覧を見る

長引くお籠り生活で、もうメンタルに限界が・・そんな中、築地場外三宅水産の海鮮が届きました。お知り合いから噂を聞いて、築地場外の三宅水産のInstagramをチェックし、オーダーしました。

その日のオススメの鮮魚を刺身や切り身にして2名〜3名分を見繕って自宅まで届けてくれます。Uber eats?ではなく魚eatsです。

 

三宅水産のInstagramに、朝8時、その日の3000円セットの内容やオススメ鮮魚がアップされるのでそれを参考にし、魚の変更や追加をして注文します。5000円のセットもあるそうなのでニーズに合わせてInstagramのメッセージや電話で注文します。

エリアによっては朝9時くらいまでに注文すれば、同日の夕方には届けてもらえるのでお夕飯に間に合います。届けられた時の磯の香りもたまらないです。

とある日の3000円お任せパックの内容。


・刺身盛り合わせ
まぐろ、コチ、カンパチ、サーモン、平目
・焼き物は鰆や鯖文化干し
・貝類
白バイ

そしてふくよかなボタン海老
その他トコブシもありました!

それぞれの美味しい食べ方も教えて下さるし、自宅がお鮨屋さんに早変わり。テーブルが華やぎます。

久々に白ワインがすすみました。

 

お籠り期間、食材は殆ど宅配でお願いしているのですが、美味しい魚になかなか出会えずにいました。

三宅水産の#魚eatsを知り救われた気分。というのも元々週に数回鮨店に通う鮨好き家族なので、旬の魚が食べられないのはとても辛かったので・・・。

 

美味しいものがくれる幸せは何にも変えがたいものです。
心に笑顔をキープできるようにしてゆきたいです。

 

番外編は最近のお気に入り、千代むすび甘酒×アマビエのコラボ。

お籠り中の栄養補給は甘酒。ノンアルコールで甘すぎることなくすっきりとした飲み口なので、朝起きてすぐに飲用し、運動不足の便秘解消に役立っています。

アマビエが描かれていて今の時勢にピッタリだなぁと思います。
冷やして、”甘冷え(あまびえ)”で飲むのがオススメだそうです(笑)←お籠り中ってこういうユーモアが必要ですね。

 

アマビエは故・水木しげる先生が描かれた妖怪。
現代の疫病が消えますようにと願いも込めて飲み続けます。

 

三宅水産

Instagramで三宅水産もチェックしてみて下さい!

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル