OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/229091/

思わず「おぉっ!」と声が漏れるほどの絶景をしばし満喫

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

用事を足すために出かけた先で、通った道から見えた色づいた山が綺麗に広がっており、曇天~雨でしたが、そんな空の下でも美しい山々に惹かれ、そのまま登ってお手洗いがある駐車場まで。

 

雨に濡れた木々も綺麗。

2日後、見頃の紅葉を逃すまいと、湯沢市皆瀬 (ゆざわし みなせ) にある、小安峡 (おやすきょう) へ。
先日行った湯沢市川原毛地獄、大湯滝から東へ35分、高速道路湯沢インターからなら40分ほどで、小安峡に到着します。

この日も曇り空で、到着したときの気温は6度か7度ぐらい、寒かったけれど、目の前に広がる色鮮やかな景色に寒さも忘れます。

思わず「おぉっ!」と声が漏れるほどの素晴らしさ。
どこまでも続く耽美な景色に、日々忙しくしている現在を忘れた瞬間でした。

橋の上から下をのぞきこむと……

緑と、赤や黄色の木々の間をもくもくと立ち上る小安峡大噴湯 (おやすきょうだいふんとう) の湯気、ずっと下の遊歩道を散策する人たち、見ていると吸い込まれそうになります。

遊歩道まで、800メートル下へ降りると、橋の上から見た景色の中へ行けるので、さっそく降りてみました。
急勾配なので、折り返し階段になっていて、折り返しの途中にベンチがあります。休みながらどうぞ、ということですね。お心遣いが嬉しい。降りて行くと硫黄の香りがだんだん強くなってきます。

 

下に着くと、そこはもう別世界のようで、まるで彼の岸と此の岸の間にいるかのような錯覚に陥りました。

エメラルドに輝く温泉水、遊歩道をどんどん進むと、まわりは湯気でいっぱい。
岩壁からは、シューッ、ゴーッという大きな音と共に温泉が流れ出て、硫黄の香りと、温かさも感じられます。

そのとき周りには誰ひとりもいなかったので、よりいっそう幻想的で、しばらく香りと温もりと美しい景色に囲まれ、ゆったりとした気分にさせてもらいました。

 

戻りは階段を昇らなければいけないので、気合いを入れて、息を切らして、上に着いたときには少し汗ばんでいました。
いい運動と、気分もリフレッシュ。

 

秋田から初の総理大臣が誕生、湯沢市出身ということで、道々にのぼり旗がたくさん立っていました。
湯沢市にはまだまだたくさん見どころが、行きたいところがあります。
早くいろいろおでかけしたい!

 

秋田県湯沢市

小安峡

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#東北 #秋田

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル