OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/253499/

2回目のヘアドネーション。7束の髪の毛を郵送しました。

けいとりん

けいとりん

秋田県在住。映画と猫とスキンケアが大好き。学生の頃に部活で頑張っていた水泳をまた始め、自己管理の一環としながら、ゆったりと続けています。何年か前から始めたボイストレーニングの先生に伴奏をお願いし、たまにボーカルとして音楽活動も。20年来のパートナーが経営する、地元密着型居酒屋で働き、お休みにはお1人様、または友人とのおでかけを楽しんでいます。県内と、お隣の岩手県(知り合いが多数在住)など、私の秋田・東北ご近所旅をお楽しみいただけたら、と思います。

記事一覧を見る

じゃ〜ん!!

タコの足みたいですが、私の髪の毛です。
3年ぶり、2度目のヘアドネーション。頑張って、ひたすら伸ばしました。
私は髪の毛がフェイスラインに触ると、痒くなってくるし窮屈だしで、ロングヘアをおろしておくことができません。なのでいつもはこのように、1本に結んでました。

車を運転する前に、なんとなく髪を解いてみたら、前から見てもこんなに長くなっていて、自分でも軽く驚く。

クセ毛ゆえに、毛先が自然にカールされ、その分縮むので、ここまで長いとは思いませんでした。
ただ、椅子の背もたれや車のシートに、よく髪の毛が挟まれるようになって、毎日「あぁまた!もうっ!!」と言うようになり、それでかなり伸びたんだなと気づいたわけです。

 

ロングヘアのウィッグには50センチが必要だそうで、これなら50センチ送れるかな?と、さっそくいつもお世話になっている、同期生のオーナーさんがご夫婦で営む美容室に予約を。

 

さあ、いよいよ断髪式。

前回は自分で切って、その後、美容室で整えてもらいましたが、最初からこうして切ってもらうのが、切り口も綺麗だし、楽ですね。

 

長さは思ったほどではなく、短いところで35〜36センチ、長いところで45〜50センチの間でした。もう少し頑張って伸ばせばよかったかなと思いましたが、実は毛先が見るからに細くなってきていて、いくらお手入れをしても、やはりエイジングヘアだなぁと、これ以上伸ばすのは断念。私の髪の毛はここまでが限界の長さかもしれません。それでも、短い毛もウィッグを作るのに、最低限必要な長さ31センチ以上にはなっているので、よかった。

 

切ってもらった7束の髪の毛は持ち帰り、ドナーシートと一緒に自分で郵送しました。

さて、どうなったかというと……

じゃじゃ~ん!!!

せっかくなので、ハイライトを入れて思いっきりイメチェンしてみました。写真でわかりますかね? 屋外で、かきあげて写真を撮ったら、内側のブリーチした部分がけっこう目立ちます。

 

白髪ではない髪の毛は、1度ブリーチしてからでないと色が出ないので、まずはブリーチしてからグレーアッシュのハイライトカラーにするつもりでした。特に私は元々真っ黒な髪の毛なので、色がよけい出にくいのです。そして何箇所か細かく分けてブリーチをしてみたところ、なかなか色が抜けず、普通よりも多く時間を置き、薬剤を足したりしてやっとでした。白髪もいっぱいありますが、黒髪のほうは平均よりもメラニン色素が多いんでしょうかね。

 

時間を長く置いたので、髪の傷みを抑えるため、ブリーチだけでやめておきました。
ブリーチ部分は、少しずつさらに色が抜けるそうなので、そしたらグレーのカラートリートメントをすればいいよとアドバイスをいただき、さっそく買ってきました、皆さんお馴染みのこちら↓。

リライズ・グレーアレンジ/ふんわり仕上げ。
初めてのグレーアレンジです!

 

さらにお買い物。ヘアスタイルとカラーを変えたので、リーディンググラスを買い足しました。

写真ではわかりにくいですが、ツヤ消しのネイビーフレーム。ハイライトを入れた髪色に、けっこう似合います。

 

サングラスも、2つ買い足し。

色つきはセルフレームのボストン型を、そして今回クリアレンズのサングラスも購入しようと、某ブランドのUVカット100%のものをチェックしていましたが、大好きなファストファッションブランド、ユ○クロさんに靴下を買いに行ったら、ワゴンセールでクリアレンズサングラスが、なんと500円に値下げされている!速攻でお買い物カゴに入れました。

 

UVカットはちょっと下がって90%ですが、問題無し。車の運転からそのままお買い物へ。色つきと違いサングラスしたままお店に入って行けるので、重宝してます。

 

前回・今回と、髪の毛を送ったNPO法人ジャーダックさん、実はおでかけ女史組のサポーターである花王さんとの繋がりがあるのです。

 

花王さんで開発している、ヘアカラーやパーマ液剤、ヘアケア製品などを研究する際、製品に関する様々なテストをしなければいけません。そのテストに使われる毛を、評価毛(ひょうかもう)というそうです。31センチに満たない髪の毛はウィッグに使用できませんが、時間をかけて1本1本分けられ評価毛に。無駄にならずに、研究に役立てられているんですね。ジャーダックさんと花王さんの素晴らしいコラボレーション、パートナーシップです!

 

さて、還暦を迎えるまでまだ6年以上あります。それまでにもう1度はヘアドネーションできそうかなと考えてます。まずはまた、久しぶりのショートヘアを存分に楽しみたい。

ロングヘアのときよりも、大好きなボタンダウンのシャツや、デニムシャツが着やすくなった気がするので、元々好きなジェンダーレスなスタイル、あまり着ることのなかった色、興味のあるものをたくさん取り入れて、若作りではない、若々しいファッションを目指して楽しみたいです。

 

ジャーダック
ジャーダック×花王パートナーシップ


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル