OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/259812/

懐かしのサンリオワールドにひたる カワイイ展覧会

吉田さらさ

吉田さらさ

寺と神社の旅研究家。

女性誌の編集者を経て、寺社専門の文筆業を始める。各種講座の講師、寺社旅の案内人なども務めている。著書に「京都仏像を巡る旅」、「お江戸寺町散歩」(いずれも集英社be文庫)、「奈良、寺あそび 仏像ばなし」(岳陽舎)、「近江若狭の仏像」(JTBパブリッシング)など。

記事一覧を見る

こんにちは。寺社部長の吉田さらさです。

 

この秋は、個性的な展覧会があちこちで開催されます。

今回は、その中でも、とりわけ、ある世代以上の女性におすすめの楽しい展覧会をご紹介いたします。

 

その名も何と「サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史」

会場は東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)で、2022年1月10日(月・祝)までのロングラン開催です。

かつてサンリオのキャラクターを愛した人、今も愛している人は、一度は足を運ぶ価値があると思います。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

それにしても、サンリオが創業60周年とは驚きです。本当に古くから、女の子の心をつかみ続けてきたんですね。これは、どの時代のキャラクターにもっとも思い入れがあるかで年齢がバレてしまう、楽しくも少しこわい展覧会と言えますね。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

最初のお部屋でまず度肝を抜かれます。

 

こちらは、「Unforgettable Tower」といって、増田セバスチャンさんがこの展覧会のために制作したシンボリックアートで、懐かしいサンリオキャラで埋め尽くされています。

実はこのタワーの背後の窓から東京の街が一望でき、夜になると、東京タワーなどの夜景とともにきらめくしかけになっているのです。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

キティちゃんやキキララもお出迎えしてくれます。

サンリオキャラは数あれど、やはり、この二つが代表なのでしょうか。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

さっそく年がバレますが、わたしがもっともサンリオ商品に親しんだのは、この「カワイイのはじまり」のころです。小学生だったわたしは、このイチゴ模様のグッズが欲しくてたまらなかったのです。

今では珍しくないかも知れませんが、当時は、「この世にこんなにかわいいものがあるなんて」と興奮しました。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

内藤ルネさん、田村セツコさん、そして水森亜土さん。当時はまだオリジナルキャラクターはなく、当時大人気だったイラストレーターとのコラボ商品が多かったとのこと。

当時わたしは水森亜土さんのグッズに熱狂しておりましたが、その中の一部がサンリオの商品であったことを、今回初めて知りました。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

サンリオは出版業もしていたのです。

わたしは「詩とメルヘン」という美しい雑誌をよく読みましたが、これもサンリオの製品だったなんて知りませんでした。思ったよりずっと深く、サンリオはわたしの人生にかかわっていたのですね。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

パティ&ジミー

4才下の妹がはまっていたアメリカ風のキャラクター。

わたしはこのあたりまで来ると、もうすでに「こういうキャラクターは少し子どもっぽいかな」と思う年齢になっていたような記憶があります。無垢な子ども時代はあっという間に過ぎてしまいますね。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

サンリオ最大のヒットとなったハローキティ。

日本の少女たちのみならず、世界のセレブをも魅了するようになります。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

ハローキティ最初の商品は、この小さながま口だった。

これに似たものを持っていたような記憶があります。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

レディガガ着用のキティちゃんドレスを再現したもの。「すごい!」の一言。

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

サンリオのキャラクターに魅せられたアーティストたちのオリジナル作品も展示されています。こちらは、イラストレーターのホラグチ カヨさんの作品。

どこにどのキャラクターがいるかわかりますか?

 

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

展示室から出てもお楽しみは続きます。

ミュージアムショップには、子どもじゃなくても欲しくなるようなグッズが山積み。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

もっと大人向けのものをご希望の方には、大倉陶園のカップ&ソーサーはいかが?

なんと内側にキティちゃんがいます。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

展示会場に隣接するカフェ&レストラン「THE SUN&THE MOON」では、コラボメニューを味わうこともできます。

 

©2021 SANRIO CO., LTD. APPROVAL NO. SP610376

 

アフタヌーンティもあります。こちらは10月31日までのハロウィンバージョン。

以降、クリスマスバージョン、アニバーサリーバージョンと、時期に合わせて変わっていきます。

 

 

 

『サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史』(~2022年1月10日‹月・祝›)

会場:東京シティビュー(六本木ヒルズ森タワー52階)

詳細は公式サイトをごらんください。

 

 

𠮷田さらさ 公式サイト

http://home.c01.itscom.net/sarasa/

個人Facebook

https://www.facebook.com/yoshidasarasa

イベントのお知らせFacebook

https://www.facebook.com/yoshidasarasa2

 


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
<前の記事

<前の記事
第142回/フランスを優雅に旅する美術展…

次の記事>

次の記事>
第144回/都心で水辺の自然を感じる 癒しの展覧会…

この連載の最新記事

ゆかりの地で見る 珠玉の北斎コレクション

第147回/ゆかりの地で見る 珠玉の北斎コレクション

この秋も上野にたくさんの秘仏がお出ましです

第146回/この秋も上野にたくさんの秘仏がお出ましです

ゴッホがゴッホになるまでの 軌跡をたどる展覧会-

第145回/ゴッホがゴッホになるまでの 軌跡をたどる展覧会-

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル