HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/292955/

おでかけ女史組メンバーのChieさんと六本木でトリュフのランチ

NORIKO

NORIKO

都内在住。自宅サロンで薬膳、薬膳茶講師、薬膳茶の販売をしています。ワインを飲んだり、友人と美味しいものを食べることが好きです。最近、書道を基礎から学び直しはじめました。無になれる時間が心地よく、毎週のお稽古が楽しみ。書道をきっかけに「和」のものに惹かれるようになりました。日本の魅力なども私らしく発信していきたいです。

記事一覧を見る

先日、おでかけ女史組メンバーのChieさんとランチをご一緒させて頂きました!
Chieさんとは数年前にあるイベントでご挨拶させていただき、ずっとSNSでは繋がっていたのですが、2人でランチをさせて頂くようになったのは今年に入り、おでかけ女史組のメンバーになられてからなんです。

 

年齢も近く、共通の友人知人がいたり、トイプードルを飼っていたりとお会いすれば話は尽きません。とっても嬉しい再会、おでかけ女史組から繋がるご縁に感謝です!

この日はずっと行ってみたかった東京ミッドタウンにありますトリュフ専門店『Artisan de la TRUFFE PARIS (アルティザン ドゥ ラ トリュフ)東京ミッドタウン店』へ。

 

実は私、トリュフが大好きで・・・。
とはいえ、自宅でトリュフを使ったお料理はハードルが高いので、もっと手軽に、トリュフドレッシングとトリュフ塩を常備しています。ドレッシングは以前親友に教えて頂き、衝撃の美味しさにずっと切らさず使っています。さすがに夫はいつも同じドレッシングに飽きたようで・・・今は他のドレッシングを使っていますが、私は浮気せずに使い続けています(笑)。

 

今回は楽しみにしていたトリュフ専門店! すべてのお食事にトリュフが使われています。

まずは人気のアミューズから。


卵の殻に入ったお洒落なアミューズ、実はトリュフ入りスクランブルエッグ! とろとろのスクランブルエッグ、口に入れた瞬間ふわっとトリュフの香りが広がり、溶けました。美味しい~! 自宅でもトリュフ塩やトリュフオイルを使ったスクランブルエッグは作りますが、もう全然違う!(笑)

お次はサラダメランジェ トリュフドレッシング。

こちらのサラダもトリュフの香りがたまりません!
見た目の色どりも爽やかで美しいサラダでした。

ランチのメインはパスタです。
私たちはこちらの、烏賊と滋賀県産信長ねぎ、九条ねぎのペペロンチーノ 青柚子香るポーヴェラ風  フレッシュトリュフを選びました。

青柚子の爽やかな香りとトリュフがとてもよく合うんです。和の食材との相性も良いのですね!

 

最後のデザート、私はライチのムースとミントのフィーユ 薔薇のジュレ フランボワーズと薔薇のグラス  キプロス産ダマスクローズのパルファン。


最後はバラの香りで華やかに、そしてライチやミントなどの食材でさっぱりと。崩してしまうのがもったいないような美しいプレートです。

盛り付けも美しく、美味しいお食事に大満足でした!
暑い日が続いたので予約時に店内をお願いしたのですが、緑が美しいテラスもとっても雰囲気が良かったので、暑さが落ち着いたら次はテラスでのお食事もしてみたいなと思いました。


六本木周辺でお店を探されている方、特にトリュフがお好きな方にとってもおススメのお店です!

 

猛暑日更新というニュースを聞くたびに、秋が待ち遠しく感じます。
引き続き熱中症とコロナに気をつけつつ、残り少ない残暑を楽しめたらいいなと思います。

 

Artisan de la Truffe(アルティザン ドゥ ラ トリュフ)

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#関東 #東京23区内 #六本木・麻布 #食べる

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル