OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/82706/

大好評! とも乃の宿泊シリーズ 大阪編 Kamon Hostel

とも乃(OG)

とも乃(OG)

和歌山生まれ、西日本アチコチ育ち。結婚後~広島県在住。ガーデニング系の資格を多数所持。好きなことには猪突猛進。現在、毎日のウォーキングから発展して、各地名山の登頂をもくろみ中。地の利を活かして瀬戸内中心にお出かけ情報をお届け予定。

記事一覧を見る

今、世界でも1番宿泊予約が取りにくい、と言われている「大阪」。
USJ効果もあって、アジア圏の多くの人々が、関西に訪れているので、とってもホテルが取りにくく、大阪出張時、ビジネスマンも相当困っているようです。
私も行きたい日程がお盆に差し掛かる日だったので、なかなか宿泊先がみつからず、焦っていました。
そんななか、ネットで検索して、やっと発見したのが今回宿泊した”Kamon Hostel”さん。
インテリアが素敵なとっても機能的なお宿だったので、御紹介したいと思います。

エントランス横の1階部分がお洒落なCafeになっており、そこで宿泊の受付を行います。

kamon

(実はCafeは7月にOPENしたばかりだったようです。サンドイッチ等の軽食もあってココで朝食をとってもいいと思います。)
宿泊料金は前払い制です。部屋の鍵をもらって、隣の玄関口から部屋へと向かいます。
エレベーター前には、色々な種類のシャンプー&リンスが置いてあるので、お好みのものを部屋に持ち込めるサービスもあります。

さて、部屋へ。部屋はマンションタイプで、入ったところがこんな感じ。

naibu

入ってすぐに、キッチン&反対側には水回り(トイレ、お風呂等)があります。

 

もう少し中に入って玄関に向って撮影したのがコチラ↓

bed1

大きめのベッドが2つ。そして小さな小部屋のようなスペースがあります。
そのスペース内のソファは変形させると簡易別ベッドになって3人まで宿泊できるようです。

 

部屋を逆向きから見ると・・・・

bed2

一緒に行った娘があまりに、寛ぎ過ぎてます・・・が、御愛嬌。

 

 

棚やシンク下には調理器具や、食器も揃っているので、食材を購入してきて料理もOK!

amenity

お風呂場も、とっても清潔。
都会では珍しい、トイレとお風呂が別のセパレートタイプ。
クローゼットにはカラフルなハンガーも沢山!!

 

あとは写真にはありませんが、洗濯機も完備。
外(ベランダ)には、簡易なテーブル、イスも置いてありました。
本当に暮らすように、宿泊できます。

 

場所も肥後橋駅から歩いて数分、という周囲に食べ物屋さんも多い、便利な立地。

 

ちなみに、料金は今回、1泊2名で15,000円弱程度。
この広さで立地や週末利用、ということを考えるとコストパフォーマンス、ナカナカよい、です。
(ちなみにひとつだけ注意。寝間着は持参しなければなりません。)

 

そんな暑~~~い大阪に宿泊し、梅田ハービスの前のCat’sオブジェ(?)の前で、記念撮影をしたり。
食べ物では、娘が大好きなタコ焼き等の「粉もん」を満喫しました。

osaka

でもまだ、USJのハリーポッター体験をしていない、と娘からクレームの出た今回。
またまた、大阪へとやってくる日は近い(?)かもしれません。
Kamon hostel

https://twitter.com/kamon_hostel

場所別・テーマ別おでかけ情報はこちら >

同じ場所・テーマから記事を探す

#近畿 #大阪

おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ
今週のおでかけコンシェルジュ〜元気に遊ぶための知恵、伝授します〜

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル