ワシントンD.C.からホワイトハウス、フォレストガンプのロケ地、スミソニアン航空宇宙博物館まで

プロフィール写真

カラー&イメージコンサルタントとしてセミナー活動や東京の自宅サロンにて活躍中。家族は夫と三人の息子と義母の6人+愛犬2匹。オペラ、ミュージカル、舞台、映画鑑賞、スキー、テニス、シュノーケル、旅行、ファッションと多趣味。

トロント、ニューヨーク、最後の一日をワシントンDCを観光しました。アメリカ合衆国の首都ワシントンD.C.はエネルギッシュなニューヨークとは違うお趣があり落ち着いて古きよきアメリカの伝統が感じられました。

おでかけ女史組 Midoriさん ニューヨーク
ニューヨークからアムトラックに乗ってワシントンユニオン駅に到着。ツアーがスタートしました。
あいにく少し小雨模様でした。最初に国会議事堂に着きました。
ニューヨーク 国会議事堂
ワシントンのビルは低くて横に広いのが特徴で、景観を損ねないように高層ビルは建ててはならないという条例があるそうです。
次はホワイトハウス。いつもニュースで見ていたおなじみの建物を見て興奮しました。
ホワイトハウス 外観
このホワイトハウスの裏側にあるもう一つの重要なもの
「ゼロマイルストーン」と呼ばれる石です。
ホワイトハウス ゼロマイルストーン
ここがアメリカ合衆国のゼロ地点でここを基点に距離を計るそうです。
リンカーン記念堂
リンカーン記念堂とMidoriさん
リンカーン大統領の名言「人民の人民による人民のための政治」が壁にありました。
リンカーンはアメリカ人の一番人気の大統領だそうです。
それからマーティン・ルーサー・キングの名言「I have a
dream」と階段に刻まれていました。

リンカーン記念塔からワシントン記念塔が見えます。
ワシントン記念塔
この手前のプールのような所これは「フォレスト・ガンプ」のロケ地で使われました。ガンプとジェニーの感動的な再会シーン、
群衆の中にいたジェニーが壇上の軍服姿のガンプだと気が付いて水の中入って行くのですよね。
映画に使われるのに相応しいとても素敵な風景でした。桜が咲いていたらもっと綺麗だと思いました。
毎年4月に桜祭りがあるそうです。
アメリカでは来日経験のある学者や作家達の間で日本の桜を讃える声が相次いだことから当時の大統領夫人もこれに賛同し、日本政府も動き出しました。
明治45年(1910年)横浜港から6040本、出航され無事アメリカに到着しました。日米親善の証である桜はその後多くの人々の熱意によって守られ成長しました。
ペンタゴンの外観を見ながら、アーリントン記念橋を渡ってファッションモールに行きランチを食べました。

写真は車窓から見たペンタゴンです。
アメリカ ペンダゴン
ペンタゴンは合衆国国防総省の本部で、約23000人が働いているそうです。

 

それから午後に向かったのはアーリントン国立墓地。
アーリントン国立墓地 おでかけ女史組
この墓地には著名人、戦争で亡くなった方達が眠っています。
ジョン・F・ケネディ大統領とジャクリーヌ夫人のお墓もありました
ジョン・F・ケネディ大統領のお墓
それから人気のスミソニアン航空宇宙博物館へ行きました
入り口入ってすぐにたくさんのロケット、飛行機など展示されていました。

スミソニアン航空宇宙博物館 内観
最初に案内されたのは「月の石」です。
スミソニアン航空宇宙博物館 月の石
これを触ると
とてもラッキーなことがあるそうです。
次に初めて人類が月に一歩を記したアポロ11号の司令船。
アポロ11号 司令船 おでかけ女史
遠い宇宙をこの小さな船体で行ったのですね。

ライト兄弟が1903年にライトフライヤー号を飛ばしてから100年を記念して特別室に展示されていました。実物だそうです。すぐそばで見られて感動しました。

スピリット・オブ・セントルイス号 リンドバーグ
リンドバーグが大西洋横断に成功してスピリット・オブ・セントルイス号。

第一次第二次世界大戦で使用された各国の飛行機も展示されていた中にゼロ戦もありました。
ゼロ戦 スミソニアン航空宇宙博物館
ショップにはたくさんの楽しいお土産がありました。可愛い宇宙服までありました。
スミソニアン航空宇宙博物館 ショップ店内でのMidoriさん
未来の宇宙飛行士を夢見て訪れる子供達も多くいることでしょう。
無駄な戦争はやめて宇宙開発を全世界で共同してよりよい世界になれるようにと思います。

 

ワシントンでの最後の食事はクラブケーキの美味しいレストランに行きました。
ワシントン クラブケーキのプレート
アメリカらしいレストランでした。素敵な旅が出来たことに感謝の気持ちがいっぱいです。

トロント、ニューヨーク、ワシントンD.C.とそれぞれに違ってよかったです。

またいつかもう一度訪れたいと思いました。
何歳になっても好奇心はとどまりません。海外旅行をすると発見があります。

日本の良さもまたよくわかります。客観的に自分を見つめることも出来ますね。
若い時とは違う何かを感じられますね。
次はどこに行こうかしら?と思っています。
スミソニアン航空宇宙博物館 Midoriさん

 

シェア ツイート LINEで送る

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

◆旅先でも透明感アップの若見えメイクで、ウキウキおでかけ!

メイクはちょっとしたコツでぐんとあか抜けて、若々しく見えます。いつものメイクに“若見えアイテム”をプラスすると、印象がパッと変わるのです!プリマヴィスタディアの明るさアップ化粧下地<透明感アップ>は50代の黄ぐすみがちな肌色をカバーして透明感を高め、明るく滑らかに整えてくれます。そして、ファンデーションのもちもよくなって、小じわも目立たない仕上がりに。これでおでかけ気分も上がりますね!


2014/05/19
ワシントンD.C.からホワイトハウス、フォレストガンプのロケ地、スミソニアン航空宇宙博物館まで

  • To Top