あなたの「動き年齢」はいくつ? 測定チャレンジで衝撃の結果が!


自分では機敏に動いているつもりでも、動けていない、足がもつれる、片足で靴下をはくのによろける、階段を駆け下りるのが怖い……など、若い頃と比べて動きに変化を感じることはありませんか? それは「動き年齢」が年を取ってきているのかも?

 

 

 

元々運動神経がよく、50 代になってクラシックバレエを始めたというおでかけ女史組の kouko さん(左)と、ヨガはしているけれど、最近、運動はちょっと苦手気味という響さん(右)が、「動き年齢測定」
にチャレンジします。

0115our27472

 

本日は、代官山にある Dr.KAKUKO スポーツスタジオにお邪魔します。
中村格子先生に、動き年齢を若返らせる「伝わり体操」を教えていただきますよ~。

0115our27544★

中村格子先生
1966 年生まれ。整形外科医、医学博士。
「Dr. KAKUKO スポーツクリニック」院長。
横浜市立大学整形外科客員教授。
2014 年、スタジオを備えた整形外科クリニックを代官山にオープン。
健康で美しい人生の大切さを伝え、数多くの著書の出版や講演、メディア出演と幅広く活動中。
http://www.dr-kakuko.com

 

 

 

まずは、お二人の「動き年齢」をチェックします。

では、「動き年齢」測定チャレンジ!

※ 「動き年齢測定監修:京都学園大学 木村みさか教授

20秒テスト

 

これは、椅子に座って足を開閉する動きを 20 秒間で何回できるかを測定するもの。椅子の前に 30 ㎝幅でテープを貼り、スマホのストップウォッチなどを使って 20 秒間、脚の開閉をしてみてください。

 

まずは、響さん。

0115our27604

0115our27619

 

結果は 34 回でした。「うわ~足がもつれますね。意外とできなくてショックです……」

 

kouko さんは、少し多い 38 回。 0115our27561★

unnamed

 

「バレエをしているので、足の動きには自信があります! でも、これ成績いいの?」

 

では格子先生は?

0115our27653★

0115our27659

さすが!  43 回です!

 

何回できましたか

 

40 代の響さんの動き年齢はなんと 60 代!
50 代の kouko さんは、実年齢より若く 40 代、
格子先生の動き年齢は 20 代という結果に!

下のグラフを見ると、50 歳~のブルーの部分が kouko さんと格子先生。実年齢よりやや若いという好成績。45 歳~の赤い部分が響さんで、実年齢よりやや上という結果に。

グラフ画像

 

では、響さんの残念な結果が分かったところで、格子先生にカラダの動きについて教えていただきます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

Facebookおでかけ女史組facebook更新中

Facebookおでかけ女史組の正しい楽しみ方

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

  • To Top