HAPPY PLUS
http://ourage.jp/column/odekake_joshigumi/97548/

イケメンの店員さんがいる町田の居酒屋さんで至福~

林檎(OG)

林檎(OG)

東京浅草から雪深い新潟県魚沼の旅館に嫁いで早25年。女将という仕事柄、壮大なおでかけには縁がありませんが、地元ならではのコアな情報をお届けします。

記事一覧を見る

12月に法事と忘年会を兼ねて東京へ行きましたが、
1月に入り、ひさびさにマーケティングセミナーに参加することになり、
またまた東京行きの機会がやってきました!
お出かけって本当にテンション上がるわぁ!

 

このたびのセミナーはなんと午後1時から8時までという
かなり長丁場のものでした。
’エクスピリエンスマーケティング’通称エクスマ、の新春セミナーでした。
エクスマってご存知ですか?

私自身の宿屋商売で考えてみると、
今とても選ばれるのが難しくなっている時代です。
食材や家具や、しつらえにこだわっている。
備品にこだわっている、
あれもこれもこだわっている。もちろんですよね。
でも、今の時代、
逆にこだわっていないところを探す方が難しいんですね。
じゃぁ、どうやってお客様に選んでいただくのか?

今は、すでに商品(モノ)売る時代ではなく、
体験を売る、ということ。

ではそのためにしなくてはならないのか?
それを学ぶのがエクスマセミナーなんです。

DSC05281

いくつになっても学びは刺激的です。

刺激を受けすぎて忘れていましたが、
お昼ちょっと前にパスタを口にして以降は、
まったく飲まず食わずだったんです。
お腹、空いたー!


 

 

帰りは会場の沿線に住む娘と久々に会う約束をしていました。
これはまたかなり楽しみなお出かけです。

 

 

待ち合わせたのは、小田急線の町田駅。

小田急線沿線の高校に通っていたので、当時の町田のイメージはけっして’都会’、ではなかったと思うのですが、なんのなんの!もうびっくりな’大都会’でした。

 

いろいろと調べて向かった先は、

まんま屋汁べゑ町田店

なんだかよさそうな雰囲気。
店内はとっても賑わっていましたが、ちょうどカウンターの角の席が空きました。店内が見渡せる特等席。

 

さて、
落ち着いたところで改めて見回せば、店員さんはみんな可愛いし、イケメンだし、愛想もいい!元気もいい!よくきがつく!

 

 

カウンターの前には彼の名前がなぜかある。

DSC05516

DSC05513

親近感もわきますね。
初めて行ったのに、もう常連さんの気分です。

 

 

居酒屋さんにとって、必須な要素が全部揃ってるなぁ!

あとはビールの冷え方!とお料理のうまさ!が問題だ。

なにはともあれ、まずはビール。

DSC05512

もちろんキンキンに冷えてます!

 

早速お料理も注文です。が……

なんとその前に出てきたのは、大きな皿にたっぷり盛られたサラダです!

DSC_0605

お茶漬け海苔と韓国のりが付いてます。これをみんなフリカケて、食べるんだそう。
ふりかけの塩味がアクセントになって、これだけで満足してしまいます。

 

 

まずは野菜を摂りましょう。丸ごとトマトの上にかかっているのは自家製の胡麻ドレッシング。濃厚だけれどあっさりしてて、満足度が高い。
トマトのてっぺんにはトマトで蓋がしてありますよ。

DSC_0608

お刺身盛り合わせはこの日のおススメ。

DSC_0607

最後はちょっとこってりの海老のマヨネーズ和え。温泉玉子とレモンを絞っていただきます。

DSC_0609

あまりにお腹が空き過ぎていました。そうなると、あまり食べれないものですね。今度はもう少し早い時間に来なくちゃ。

 

 

町田駅から早歩きで5分。外見はシンプルでクールな感じですが、中身はとってもアツイ、元気をもらえるお店でした。

DSC05521

そうそう、
お通しの山盛りサラダの前に、もう一つサービスがありました。
席に着くなりの、自慢の’おでん’のお出汁を渡してくれます。それも三々九度のような杯に入っています。

 

 

’寒かったでしょう、
まずはあったまってくださいねー’
との言葉とともに。

 

 

しびれますね!


おでかけ女史組の正しい楽しみ方
おでかけ女史組 キーメッセージ おでかけ女史組 キーメッセージ

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル