OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/126757/

ホームカラーで簡単「髪の根元」リタッチ

ホームカラーで簡単「髪の根元」リタッチ

 

サロンに行けないときは
"自分染め"で乗りきる!

 

染めて1カ月もしないうちに白髪が…。

 

ホームカラーで
髪の根元をリタッチ

 

サロンへ行くまでの間、白髪が伸びてきた部分を染める(リタッチする)のにホームカラーは簡単で便利。今回はカネボウ化粧品の「リクイール エッセンスグローカラー」を使って、髪の分け目と生え際をリタッチする方法をご紹介します。使用上の注意に従って、放置時間を守ることが大切! 自らも自宅での部分染めを実践した経験のある、美容エディター中込久理さんが実演します。

 

 

1 使う分だけのカラー剤を出す

白髪が気になる部分に使う分量のカラー剤を、トレイに出します。残りを取っておけるのがクリームタイプの利点です

 

 

2 均一になるまでよく混ぜる

1剤・2剤・エッセンス(3剤)が均一になるよう、付属のブラシ部分で混ぜ合わせます。付属の手袋を忘れずにはめておきましょう

 

 

3 分け目から先に塗りはじめる

髪の分け目と生え際をリタッチする場合、比較的髪が太い分け目から先に。ブラシで白髪部分にのせるようにしてカラー剤を塗ります

 

 

4 生え際に塗り、指定時間おく

次は髪が細い生え際に、3と同様にカラー剤をブラシで塗布。3で分け目部分に塗りはじめてから20分たったら、洗い流します

 

 

次回は家で使う白髪染めの選び方についてです。

 

 

撮影/鈴木希代江 ヘア協力/木下 優(ロッセット) 取材・原文/中込久理 指導/横谷百栄(FIX-UP)

 

<前の記事

<前の記事
第10回/家で使う白髪染めは、色みとツヤ感重視で!…

次の記事>

次の記事>
第12回/「白髪隠し」お困りレスキュー①白髪が染まる一石二鳥タイプ…

この連載の最新記事

「白髪隠し」お困りレスキュー②その日だけカバーするタイプ

第13回/「白髪隠し」お困りレスキュー②その日だけカバーするタイプ

「白髪隠し」お困りレスキュー①白髪が染まる一石二鳥タイプ

第12回/「白髪隠し」お困りレスキュー①白髪が染まる一石二鳥タイプ

ホームカラーで簡単「髪の根元」リタッチ

第11回/ホームカラーで簡単「髪の根元」リタッチ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル