OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/otona_beauty/171552/

あまり白髪がない人の生活習慣&ケアは?③自然食や頭皮マッサージを日課に

知りたい! あまり白髪がない人の生活習慣&ケア

 

OurAge世代になっても白髪がほとんどないという人もいます。そんな人の生活習慣や日々のヘアケアをチェック!

 

 

子どもの頃から自然食。

体にも髪にもいい生活を実践。

笹川直子さん 「クィーン」代表

 

カルテ

● 白髪率/ほとんどなし

● 多発地帯/―――

● その他の悩み/少しクセがある

 

 

「母が健康意識のとても高い人で、私は子どもの頃から自然食で育ちました。シャンプーは石鹼系、リンスはレモンの搾り汁でした」と昔を振り返る笹川さん。

 

大人になってからもナチュラルでシンプルな生活を実践。なかでも市販の香りの強いシャンプーを使うと頭皮にかゆみが出るため、「それなら安心して使えるシャンプーを自分で作ってしまおう」と、頭皮や髪に優しく、心地よい洗い上がりのシャンプーを開発。これが笹川さんが代表を務めるナチュラル系ヘアケアブランドuruotteのスタートです。

 

「美しい黒髪は健やかな頭皮があってこそ。それには洗髪後、頭皮をしっかり乾かすことも大切です。ドライヤーを45度の角度の上から当てるのがポイント。頭皮への栄養補給や血行促進も重要なので、頭皮美容液をつけてマッサージも欠かしません」。

 

笹川さんの美しい長い黒髪は、こうした日々の習慣で育まれているようです。

 

 

ナチュラルケアが美髪の秘訣

右2本は植物エキスや天然精油で頭皮をケアする、uruotteの頭皮美容液2種。左はナチュラルコンシャス処方の洗い流さないリペアミルク

 

 

次ページでは、正しいドライヤーのかけ方や頭皮マッサージを教えていただきます。

ドライヤーは45度の上からかけるのが鉄則

頭皮の常在菌バランスを整えるには、洗髪後すぐに頭皮を乾かすこと。ドライヤーを45度上からかけると髪にも優しい

 

 

血行を促すマッサージを習慣に

頭皮美容液をつけ、指の腹でマッサージ。百会(ひゃくえ)のツボは自律神経を整え、こめかみは目の疲れに。白髪の原因といわれるストレスは小まめに解消しています

 

 

ツボ押しにはチタンのマッサージツールで

頭のツボ押しには、ナガエプリュスのチタンでできたマッサージツール「シーニュ」を愛用。頭皮の血行を促すと、顔も引き締まります

 

 

次回は、自宅でのセルフケアに役立つ、さまざまな優秀グッズをご紹介します。

 

 

撮影/フルフォード海 田代ゆか り(HAPP’s) 取材・原文/山村浩子

 

今すぐチェック!

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

ドモホルンリンクルに踏み切れない、みんなのもやもやポイントって?

PR
ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

ドモホルンリンクルの愛用者に聞きたい。実際のところ、使ってみてどうなの?

PR
<前の記事

<前の記事
第15回/あまり白髪がない人の生活習慣&ケアは?②食材と"かっさ"で血行促進を…

次の記事>

次の記事>
第17回/白髪にならないための自宅ケア/優秀グッズで髪と頭皮を健康に!…

この連載の最新記事

話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い②乾いた髪に“手で大雑把に”

第32回/話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い②乾いた髪に“手で大雑把に”

話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い①ヘナ+2色使いで美しい髪色に!

第31回/話題の白髪染め「リライズ」の達人の応用使い①ヘナ+2色使いで美しい髪色に!

ファン急増! 話題の「リライズ」はこんな白髪染め!

第30回/ファン急増! 話題の「リライズ」はこんな白髪染め!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル