OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/otona_beauty/38173/

“オトナ敏感肌”だから見直したい、洗顔のヒケツとは!?

ふみっちー

ふみっちー

ネコとオペラと美味しい時間が好き。

敏感肌とつきあい始めて、約5年。

化粧品は“使い方”に大きなポイントがある、と気づかされた、50歳の春なのでしたー。

 こんにちは。みなさん、お元気ですか?

どんどん暖かくなって、もう初夏ですね。爽やかな過ごしやすいシーズン♪ GWも目前だし、なんだかウキウキしちゃいます♪

 

ところでみなさん、洗顔をキチンとしていますか? 実はふみっちー、顔は「あまり洗わない主義」でした。もちろん、メイクを落とすのにクレンジングクリーム、クレンジングジェルなどは使いますが、ふき取った後はぬるま湯でよくすすぐだけ。朝も基本的にはぬるま湯ですすぐだけ、にしていました。だって敏感肌なのですもの。

 

と、思っていたのですが、シリーズ第一回でも取材させていただいた、敏感肌用スキンケア 「NOV」 学術部リーダー 村上さんに、衝撃の一言を言われてしまったのです。

 

「ダメですよ、ふみっちーさん、洗顔をおろそかにしては。

ファンデーションや日焼け止めは、メイク落としでオフするだけでは、きちんと落ちきれていない可能性も高いと思いませんか?」

 

でもー。洗いすぎはよくない、っていろいろな皮膚科医や専門家が言ってるのを聞いてますし。

 

「洗顔には、メイク落としで落ちきらなかった汚れなどをオフして、肌をきれいにする役割があります。化粧水や美容液の浸透をよくするためにも、洗顔はとても大切なんですよ」

 

え、そうなんですか!? 肌に汚れ残りがあると、次のスキンケアの効果を妨げてしまうの?

でも洗いすぎて、肌がヒリヒリしそうでちょっとコワいんですけど……。

 

「洗顔料をキチンと泡立てて、決してゴシゴシせず、優しく洗えば、皮膚のうるおいをキープしたまま、肌を清潔にすることができるんですよ」

 

実はふみっちーが思っているより、泡で洗うメリットは大きいようです。

村上さんは次の3点を教えてくれました。

1.少ない洗浄量で効率的に洗顔できる!

「泡を立てることで表面積が大きくなり、汚れに触れる面積が増えることで、少ない量でもれなく洗うことができるのです」

 

2.肌への摩擦を防げる!

「泡をクッションにして、手と顔が触れないように優しく洗うことで、肌への刺激を軽減できます。お肌をこすったり、摩擦を与えるとシミの原因にもなるので要注意」

 

3.洗浄剤の濃度が薄まるので、肌への刺激性が低く!

「 洗顔料にぬるま湯を加えると、泡立てやすくなり、洗顔料自体の濃度も薄まることで、より肌に優しくうるおいをキープしたまま洗えるんですよ」

 

実は理想の泡は、手で簡単に作れるんです、と村上さん。洗顔ネットを使用する、ということもできますが、衛生面などを考えると、手で泡立てられれば理想的ですよね。でも、難しいのでは……と尻込みするふみっちーに、泡の作り方を教えてくださいました。今回は動画で、みなさんにもお教えします。「手で泡を作るなんて、ムリ、ムリ」と思っていた方、必見ですよ。意外と簡単にできるんです!

ノブ

ふわふわときめ細かな泡立ちが特徴。肌のうるおいを守りながら汚れを落とします。「ノブ Ⅲ ウォッシングクリーム」120g 3,500円(税抜・医薬部外品)

 

動画を見ながら、自分でも泡を作ってみた、ふみっちー。

 

すると……これができたんです!手先の不器用さには自信があるので、これにはビックリでした。

ふみっちーが考えるポイントは「手を丸く、くぼませる」「ホイップクリームを作るように空気を含ませる」、この2点です。ここをおさえておけば意外と簡単にできました。

 

そしてそのふわふわの泡を使って洗顔したら……

 

気持ちいいー!

 

洗いあがりもつっぱらず、肌が柔らかくふっくらしています。「ウソみたい……」と鏡につぶやいてしまいました。今までいかにキチンと泡立てず、肌をゴシゴシ洗っていたのか、痛感しました。反省。

 

泡洗顔の大切さに目を開かれた気持ちです。スキンケアの思い込みってアブナイ、アブナイ。きちんと基本に立ち戻って、正しい方法を覚えておくのって大切ですね。

 

撮影/石井康義(動画)、鈴木康久(静止画)

ノブ Ⅲシリーズは皮膚のバリア機能に着目した低刺激性の高保湿化粧品です。皮脂、細胞間脂質、天然保湿因子のバランスをととのえ、敏感なお肌を、うるおいのあるすこやかなお肌に導きます。「季節の変わり目や生活リズムの乱れで、肌があれやすい」「バイオリズムや体調によって、肌の調子が変わりやすい」という方におすすめ。初めて使う方には、トライアルセットがおすすめです。全商品のお試しサイズが入っていますので、納得できるまで試せますよ。


<前の記事

<前の記事
第3回/家族でシェアできる♪ “オトナ敏感肌”用保湿美容液と日焼け止め!…

この連載の最新記事

“オトナ敏感肌”だから見直したい、洗顔のヒケツとは!?

第4回/“オトナ敏感肌”だから見直したい、洗顔のヒケツとは!?

家族でシェアできる♪ “オトナ敏感肌”用保湿美容液と日焼け止め!

第3回/家族でシェアできる♪ “オトナ敏感肌”用保湿美容液と日焼け止め!

“オトナ敏感肌”との向き合い方を、専門医にうかがいました!

第2回/“オトナ敏感肌”との向き合い方を、専門医にうかがいました!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル