リボンをつけるだけでバッグや帽子が大変身!

プロフィール写真

おうち美容研究家

 

家庭用品の企画・開発のコーデイネーターとして道具開発のコラボ企画を数多く手がける中で食、健康、美容の深い関係にめざめ、50代の坂道を目前に、もっと元気にもっときれい! 素敵に年を重ねるための下ごしらえをスタート。

自分磨き、さびない身体づくり「おうちセルフケアー」を実践。

日々の暮らしの中で取り組める「気軽で楽しいおうち美容」などお役立ち情報を発信。

前回に続き、今回もちくちく大人の手作りのご紹介です。

 

この季節にぴったりの大人かわいいリボンモチーフのバッグを作ってみました。

shinoda_ribonbag_01

 

普段使いに人気のトートバッグをリボンモチーフで

ちくちくデコするだけで簡単におしゃれバッグが完成!

自分流のオリジナルデコを楽しんでみませんか。

作り方をご紹介します。

 

■ベースのトートバッグは

無印良品のトートバッグ小(ネット通販での価格は税込1,000円)

を使いました。

もちろんお手持ちのバッグでOKです。

shinoda_ribonbag_02

■作り方

準備するもの (デコ用リボンモチーフ3個分)

・テープやリボン 幅1㎝~2.5cmのものを2~3m

ほかにもグログランテープやPPテープ、バッグの持ち手テープなどがおすすめです。

これらは手芸屋さんで購入できます。(私はユザワヤさんで買いました)

素材は張りがあって、あまり厚くないものがよいです。

 

・お好みのボタンやビーズなど。

・縫い糸 リボンの色と合った色がおすすめです。

(こごではわかりやすいように、あえて白糸を使用しています)

 

①リボンモチーフをつくります

●リボンやテープを20cm、25cmを目安にカット。

shinoda_ribonbag_03

 

●くるりと8の字に巻いて、待ち針を打って縫い合わせます。

この8の字状態のものをたくさんつくります。

shinoda_ribonbag_04

●8の字状態のものを花のようになるよう、縫い重ねていきます。

shinoda_ribonbag_05

 

●リボンモチーフの仕上げ

↓リボンのモチーフの中央の縫い目を隠すようにビーズやボタンをあしらいます。

shinoda_ribonbag_06

これでリボンモチーフが完成。

(お菓子やさん、ジュエリーショップなどお店のロゴ入りリボンも使ってみると

アクセントになります)

 

②リボンモチーフをバッグにつける

まずバッグのどこにどうリボンモチーフをつけていくか、配置を決めます。

バッグに仮置きしてバランスをみましょう。

いくつつけるか、どこに置くかで印象が変わってきます。お好みで楽しんでください。

shinoda_ribonbag_07

 

●縫い付けて完成

shinoda_ribonbag_08

リボンモチーフを重ねて縫ったり、バッグに縫い付けたりする際は太めの針が縫いやすくおすすめです。

しっかり縫い留めてください。

今回ベースに使った無印良品のトートは特に生地がしっかりしているので針が抜きにくいときがあります。

そんなときにはペンチを使うとスーッと抜けます。

 

 

完成!

 shinoda_ribonbag_09

全体のバランスを見て、ボリュームを出したいときは

お好みでどんどんモチーフを追加して楽しんでください。

shinoda_ribonbag_10

 

■アレンジバージョンもご紹介します。

・全面デコのアレンジも挑戦してみました。

shinoda_ribonbag_011

 

・一見無骨な感じもする大き目バッグも素敵に変わります。

shinoda_ribonbag_012

こちらもリボンモチーフをどんどん重ね付けしていくだけです。

shinoda_ribonbag_013

 

■リボンモチーフでヘアアクセのカチューシャをデコしても素敵です。

shinoda_ribonbag_014

作り方は前回の「100均のカチューシャがこんな素敵なヘアアクセに!」で詳しく説明しています。ご参照ください。

 

 shinoda_ribonbag_015

実はヘアアクセサリーとしての用途だけではもったいないのがこのリボンカチューシャ!!

ヘアアクセサリーとしてはもちろん、いろいろな使い方が楽しめます。

 

・おすすめ1 首もとのアクセサリーとして使ってみました

shinoda_ribonbag_016

写真だとちょっとクスッと笑ってしまう感じに見えるかもしれませんが、意外に

おすすめです。実際に着けてみて今までヘアアクセサリーだと気づいた人は誰もいません。

リボンカチューシャで華やかな首もとを楽しんでみてください。

 

・おすすめ2 帽子のデコレーションとして

shinoda_ribonbag_017

 

 

手持ちの帽子がリボンカチューシャで一挙に華やかな

イメージに仕上がります。

帽子をかぶってカチューシャをカパッとはめるだけ。

こちらも今まで見破った方はいらっしゃいません。

 

 

ちなみにこちらの帽子は60年の歴史を持つ帽子学校「スダシャポー」さんの特別1DAY講座で完成させたものです。

 

『おうち美容 本日のキモ』

寒い季節。

ちくちく大人の手作り。

チャチャッと気軽に、簡単に、すぐできちゃうのものがおすすめです。

あっと言う間に完成するので、手軽なストレス解消法にもなります。

明日のお出かけにすぐ使えるおしゃれバッグ、帽子のリメイク仕上げ。

「それ素敵ね~‼」と声をかけていただけたら気分は最高!!

 

 

最後に、ぜひみなさんご一緒に

「マダム篠田の3か条」を……

さびない、くすまない、しぼまない。

みなさま、寒い冬を元気に乗り切ってください。

今日もどうぞお元気で。 

 

・リボンやテープなど手芸用品の購入先

ユザワヤ http://www.yuzawaya.co.jp/

・手作り帽子教室

スダシャポー http://www.sudahat21.com/

 

kannta

シェア ツイート LINEで送る
第11回
リボンをつけるだけでバッグや帽子が大変身!

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top