OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その9>「白髪リタッチ」アイテム活用で毎日キレイ!②

サロンカラーの合間に便利な白髪リタッチアイテム。

自分が隠したい部分に合わせたタイプを選ぶのがポイントだそうです。

どんなタイプがあり、どんな人に向いているのか詳しくご紹介します!

 

 

 

花王/ブローネ ポイントカバー

髪と頭皮 白髪リタッチ ブローネポイントカバー

生え際ぎりぎりまでピタッと密着し、ささっとカバー

 

独自の技ありブラシが、生え際や分け目の細かな白髪までしっかりキャ ッチ。角度がついているので、手や軸が邪魔にならず、ピンポイントで 上手に塗れます。ライトブラウン、ナチュラルブラウン、ダークブラウ ン、ナチュラルブラックの全4色。

 

POINT
・角度のあるブラシで塗りやすい

・ゴワつきにくい、しなやか処方

・ひと塗りでしっかりカバー

 

DATA

7.5㎖/¥934(編集部調べ)

 

塗り方のポイント 

髪と頭皮 白髪リタッチブラシ塗り方ポイント

まずはブラシをティッシュに馴染ませて 量を調整。本来の毛流れに逆らうように 髪を引き上げたら、その毛流れに沿って、 根元から白髪をすくい上げるようにして ブラシをすべらせます。少量を2~3回 に分けてつけるのがキレイ仕上げのコツ。

 

 

 

 

ドクターシーラボ/簡単ひと塗り白髪カバーアモロス

髪と頭皮 ドクターシーラボ簡単ひと塗り白髪カバー

見えない部分にも塗りやすく、使うたびにカラーリング効果も!

 

くし付きフエルトペンタイプなので、液だれやべたつきが気にならず、目立た せたくない白髪を瞬時にカバー。3種類の髪補修成分と2種類の頭皮美容成分 を配合し、髪と頭皮に優しいつけ心地をかなえます。回数を重ねるごとにカラ ーが定着するのもうれしい。ダークブラウン、ソフトブラックの全2色。

 

POINT

・液だれせず、絡まない

・植物由来の着色成分&低刺激処方

・使い続けるうちに染まる

 

DATA
10㎖/¥1,800

 

塗り方のポイント

髪と頭皮 白髪リタッチペンタイプ塗り方ポイント

根元から毛先へ、くし部分で髪をとかし ます。くしがペンより長いので、ペンが 直接頭皮に触れる心配もなく、また乾き やすいため、ヘアアレンジをして髪を束 ねたときなどに、髪の内側から現れる白 髪も手軽にカバーできて便利です。

 

 

 

アモロス/黒彩ヘアファンデーション

髪と頭皮 白髪リタッチ 黒彩ヘアファンデーション

広範囲の白髪もみるみるカバー。マットな質感で馴染みやすい!

 

少ししっとりしたパウダリーファンデーションタイプは、髪につけるとサラサ ラに。フェイスラインや生え際には、綿棒を使うとキレイに塗れます。ローヤ ルゼリーエキスやキダチアロエ葉エキスなどの保湿成分配合で、ダメージに敏 感な大人の女性の髪と頭皮を優しくケアします。栗黒、栗、茶の全3色。

 

POINT
・重くならない、自然な仕上がり

・髪と頭皮に優しい処方

・少量でカバーでき、長く使える

 

DATA

13g/¥2,600

 

塗り方のポイント

髪と頭皮 ヘアファンデーション塗り方ポイント

スポンジに少量取ったら、根元から毛先 方向へすーっとすべらせて。スポンジに 量を取りすぎてしまった場合は、ポンポ ンとたたくように馴染ませます。髪につ けるとマットな質感になるため、分け目 など広範囲の白髪に最適です。

 

 

 

 

撮影/山口恵史〈物〉  鈴木希代江〈人物〉  ヘア&メイク&プロセス指導/横谷百栄(FIXー UP)

モデル/末弘友美 スタイリスト/高橋尚美〈物〉  本瀬久美子〈人物〉
取材・原文/蕨 康子

<前の記事

<前の記事
第20回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その8>いたわりながら白髪カバー。カラートリートメントの実力を検証!③…

次の記事>

次の記事>
第22回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!①…

この連載の最新記事

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑧

第29回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑧

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑦

第28回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑦

髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑥

第27回/髪と頭皮のために今すべきこと10/<その10>「ウィッグ」で新鮮イメチェン!⑥

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル