髪、体、心まで蘇る!マレーシア①奥深き、スパ王国

プロフィール写真

板倉由未子さん

トラベル&スパジャーナリスト

出版社の編集者を経て現職に。世界を巡り、女性誌、会員誌、ウェブを中心に、土地に息づく文化、癒し、美、食をテーマに旅企画を手掛ける。世界各地のスパや療法、健康&美容法をテーマにしたセミナーなども開催。「スパは土地の文化を凝縮した空間。肌で土地を味わえば、旅はいっそう豊かに」。またイタリア愛好家で、各州の人々と食を取材した『イタリアマンマのレシピ』(世界文化社刊)を構成&執筆。

まだあまり日本では知られていませんが、マレーシアは奥深きスパ王国!
魅力あふれる選りすぐりのリトリートを、トラベル&スパジャーナリストの板倉由未子さんがナビゲートします。

 

 

マレーシアスパ キナバル山

ボルネオ島にある世界遺産キナバル山。朝焼けに染まる壮麗な姿に感動し、一日が始まる

 

 

 

 

ウェルビーイングの意味を真に実感するリトリートへ

 

世界中を見渡しても、マレーシアほどバリエーション豊かなトリートメントが存在する国はないでしょう。マレー系、中国系、インド系、先住民族など、さまざまな民族が平和的に暮らす“文化の坩堝”で、熱帯雨林気候の恵みにより多種多様な植物、花、ハーブが生息しています。人々の自然への造詣は深く、薬効あふれる食事や自然素材を使った独自の伝統療法が各地に根づいているのです。

また、幼少から老年にいたるまで、年齢に応じた美と健康を維持する知恵が、代々親から子へと言い伝えられているため、マレーシアの女性には、婦人科系のトラブルや更年期の症状に悩む人は少ないといわれます。つねに巡りのいい心と体、美しい肌と髪を維持することを心がけ、その術を知っているのです。

 

マレーシア発YTLホテルズのスパは、各地の伝統療法にインスパイアされたトリートメントを堪能できる秀逸なスパばかり。各文化を反映したユニークな体験は感動的で、よりよく生きるためのヒントを得られるはずです。

 

マレーシアスパ ジャングル

ジャングルのパワフルな植物の力で浄化と再生をかなえるマレーシアの健康法

 

マレーシアスパ プラナカンの女性

陰陽五行説を基に、食材をトリートメントにも使っているプラナカンの女性たち

 

マレーシアスパ ライムジュース

つややかな髪はマレー美人の条件。古来マラッカではリンスにライムジュースを使用

 

マレーシアスパ トレンガヌのハーブ

トレンガヌは、新鮮なハーブを贅沢に使った最も伝統的なマレー民族療法の地

 

 

 

次回からマレーシア各地でのスパを紹介していきます!

 

 

撮影/山口規子、秋田大輔 構成・原文/板倉由未子
協力/マレーシア政府観光局 マレーシア航空

 

シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top