OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

MyAge次号 発売日変更のお知らせ

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため取材撮影を一時中断しました影響で、MyAge次号は以下の通り変更いたします。ご理解のほどお願い申し上げます。

MyAge 夏号(7月2日発売)→【変更後】MyAge 秋号(9月2日発売)

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/196207/

【動画あり】「舌」を出して動かすだけで二重あごが解消/森 拓郎さん伝授②

森 拓郎さん

森 拓郎さん

東京・恵比寿の「rinato」にてダイエットやボディメイクを指導。 モデルや女優の顧客も多い。小顔美容矯正サロン「ルポルテ」のプロデュースも行う。近著に『5分トレーニングで翌朝小顔』(扶桑社)

究極の筋トレ!

舌の筋肉を鍛えてあごを締める方法は?

 

 

衰えた舌の筋力を強化して

あごまわりのもたつきを解消します

 

二重あごを改善するために行いたいのが、森さんが教えてくれた、舌筋を鍛えるトレーニング。といっても方法はいたって簡単で、舌を出して動かすだけ。

 

「舌筋はなかなか動かさないので、加齢とともにどんどん筋力が落ちていきます。ですから普段から舌をよく動かすようにしましょう。あごを上に向けて舌を思いきり出し、左右に動かすだけでOK。この動きで、下に落ちていた舌が引き上がり、あごまわりのもたつきが解消して、あご下がすっきりとシャープになります。首を伸ばすことで首の縮みも改善されるので、二重あごの改善に効果絶大です。あごまわりのもたつきが気になる人は、まず毎日これを続けることから始めましょう」

 

 

1.あごを上に向けて舌を出す

キャミソール¥11,000/インターテック(スリア)

 

頭をゆっくり後ろに倒して、あごを上に向け、あごから首をしっかりと伸ばします。

口をあけ、喉の奥から突き出す イメージで、天井に向かって舌を思いきり伸ばしましょう

 

 

2.舌を左右に動かす

上に伸ばした舌を、左右にリズミカルに動かしましょう。これを往復30回。

できるだけ大きく動かすのがポイント。この動きを、時間を見つけてこまめに行なって

 

 

 

次回は、あごの緊張を緩めて二重あごを解消する方法をご紹介します。

 

 

撮影/天日恵美子 ヘア&メイク/広瀬あつこ モデル/島村まみ スタイリスト/程野祐子 取材・原文/和田美穂

 

<前の記事

<前の記事
第9回/あなたは二重あごになりやすい? 要因をチェック!/森 拓郎さん伝授①…

次の記事>

次の記事>
第11回/【動画あり】あごの緊張を緩めて二重あごを解消する方法は/森 拓郎さん伝授③…

この連載の最新記事

乳突筋ほぐしでたるみを予防/「すっきり顔」に効く道具(後編)

第28回/乳突筋ほぐしでたるみを予防/「すっきり顔」に効く道具(後編)

三雲孝江アナ開発のフェイスアップクリップほか「すっきり顔」に効果的な道具(前編)

第27回/三雲孝江アナ開発のフェイスアップクリップほか「すっきり顔」に効果的な道具(前編)

ビューティ界のプロが愛用のリフトアップ美容液(後編・MTメタトロン、コスメデコルテ)CHIHARUさん・小田ユイコさん

第26回/ビューティ界のプロが愛用のリフトアップ美容液(後編・MTメタトロン、コスメデコルテ)CHIHARUさん・小田ユイコさん

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル