OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたします。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/face-sagging/231529/

コーセー発! 肌のたるみは、脂肪間の「SMAS(筋膜)」がゆるんでいたからだった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

今、リフトアップコスメが熱い! 大人のたるみ悩みに応えるため、コーセーが着目したSMASとは…。知れば知るほど肌の未来は明るいことがわかります。

 

お話をお伺いしたのは

宮地いつきさん コーセー コンシューマーブランド事業部 商品企画 プロダクトマネージャー。

宮地いつきさん

コーセー コンシューマーブランド事業部 商品企画 プロダクトマネージャー。多くの女性の願いに応えるべく「インフィニティ」の商品の企画を担当

 

筋膜にアプローチ

 

化粧品でSMASアプローチするコーセー

 

美容医療のリフトアップ施術で注目度の高いSMAS。化粧品でここにアプローチするのは画期的。

 

「今までのエイジングケア化粧品は真皮を中心にアプローチしていましたが、大人のたるみ悩みに応えるため、より深い部分に着目したのがSMASです。

 

SMASは皮下組織の脂肪層に存在する薄い筋膜で、皮膚を裏側からピッタリと支えています。SMASがしっかりしていると重力に抵抗でき、たるみのないハリ肌になります」

 

肌の断面図 SMASの位置

 

コーセーは独自の成分とマッサージによりSMAS引き締めに成功。放射線科医の協力のもと、SMASをCT撮影し効果を検証したというから、真剣度は本物です。

 

 

たるんだ肌は…
SMAS(筋膜)が緩んで脂肪の重みに耐えきれない!

 

脂肪の重みでのびるSMASのイメージイラスト

SMASは脂肪層に存在する薄い筋膜。皮下脂肪の重みや、網状になっている真皮の力が弱まると、トランポリンがたわんだままのような状態に。

 

 

イラスト/いいあい 取材・原文/小田ユイコ

 

 

<前の記事

<前の記事
第4回/ドクターシーラボ発! 酸化・糖化に次ぐ第3の老化原因「カルバミル化」をくい止める!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

次の記事>

次の記事>
第6回/コスメデコルテ発! 「エラスチンの“樹状”」に着目してハリアップ!/化粧品各社の最新研究の切り札は?…

この連載の最新記事

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

第11回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ5選!/「真皮にアプローチ」編

たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

第10回/たるみ肌、しぼみ肌対策最新コスメ4選!/「遺伝子・脂肪・筋膜にアプローチ」編

ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

第9回/ITRIM(イトリン)発! 引き締まった肌のカギは「テネイシンX」にあった!/化粧品各社の最新研究の切り札は?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル