OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

総額表示についてのお知らせ

OurAgeは、2021年3月1日配信の記事より掲載商品の価格を消費税込みの総額表示に変更いたしました。詳しくはこちらをご覧ください。

https://ourage.jp/column/otona_beauty/hair-concerns/220265/

思わずカメラをオフしたくなる髪悩みを解決!効果的なケア方法とは?

「新しい生活様式」を明るく前向きに送るための、読んでトクする情報をお届け! 今回は、オンラインの対面ならではの髪のお悩みについて!

この頃では、仕事や習い事、飲み会などで、オンラインでのコミュニケーションをとることがますます増えています。

 

バイエル薬品では、急増するオンライン会議や飲み会における、パソコンやスマートフォンのカメラ越しならではの悩みについて調査を実施。その結果、オンラインだからこその悩みが明らかに!

 

まずオンライン会議などでは、「カメラをオンにしたくない」と考えている人が、約8割もいました。

 

オンラインは、対面よりある意味ばっちり見えてしまうこともありますよね。カメラ越しでより見た目の印象を左右するパーツとして気にしているのは、最も多いのが「目」、次いで「髪」ということがわかりました。

 

 

多くの人が気にしている「髪」で一番気になることは、「ぼさぼさ」していること。次いで「白髪」の量が気になるほか、「まとまらない」「ツヤがない」「うねり髪」といった髪の状態で悩んでいるよう。

 

確かに、ふと画面に映った自分の姿を見て、「あ、今日は髪がまとまらずぼさぼさしてる!」と焦ることがありますよね。かといって外出の機会が減っている今、ヘアケアに気合が入らずついお手入れをサボってしまうことも…。

 

◆髪のトラブルは「プレニアリーダメージ」が原因に!

 

そんなオンラインの画面を見て気になる髪のトラブルは、「プレニアリーダメージ」によるものだということがわかっています。「プレニアリーダメージ」とは、「年中」「長年にわたって」「常に」ダメージを受けている髪の状態のこと。

 

髪は、一番表面にあり髪を外的刺激から守る「キューティクル」と、その内側にあり髪の太さや色などに関係する「コルテックス」、毛髪の芯の部分にあって髪の強度や弾力に関係する「メデュラ」で構成されています。

 

▼毛髪繊維の模式図

 

最表面の「キューティクル」は様々な脂質で覆われています。なかでも18-MEA(18-メチルエイコサイン酸)と言われる脂質は人では毛髪のキューティクルのみに存在し、摩擦を抑えたり髪を滑らかに整えてくれる大切なもの。この18-MEは外的ダメージに弱く、ちょっとしたダメージでも失われてしまいます。すると、キューティクルが傷つきやすくなり、手触りが悪くなったりぼさつきやすくなったりすることに…。

では、パサついた髪を整えるには、どうしたらいいのでしょうか?

 

◆ツヤやかでスタイルが決まりやすい髪に必要なケアとは?

 

一時的に整えるだけでなく、髪そのものを美しくするには、「外側からのダメージを減らす」ことと「内側からケアをしていく」ことが大事。それでは、具体的にどんなケアをしたらいいのか、見ていきましょう!

 

【1】日常のヘアダメージを減らす

 

・紫外線ケアをする

外出の際に紫外線にさらされるだけで、キューティクルが傷みやすくなります。日傘やUVスプレーなどでケアをしましょう。

 

・ドライヤーのかけ方に気を付ける

ドライヤーを使う時は、髪の毛から15㎝離して使うと自然乾燥よりダメージが少ない(※1)という報告も。早く乾かしたいからと近づけている人は、意識して離してみて!

 

・室温や湿度に気を配る

髪は低温低湿よりも、高温多湿の環境の方が摩擦が少なくなり、髪が柔らかく滑らかになる(※2)そう。乾燥が気になる冬は、暖房だけでなく加湿器も上手に使って髪にいい環境を整えて。

 

【2】体の内側からヘアケアを

 

・頭皮の血行を良くする

髪の毛は毛細血管から運ばれてきた酸素や栄養素を毛乳頭でキャッチし、そこから毛母細胞が細胞分裂を繰り返しながら髪へと成長していきます。毛根にしっかり酸素や栄養が届くよう、マッサージなどで血行を良くしましょう。

 

・栄養バランスのいい食事をとる

良質なたんぱく質をはじめ、栄養バランスのいい食事をとることが大切。また、健康な髪を保つには、髪の成長を促す「亜鉛」や血行を整えて頭皮と髪に必要な栄養を運ぶ「ビタミンE」をはじめ、「ビタミンA」「ビタミンC」「パテントン酸」「ビオチン」「L-シスチン」などの栄養が必要とされています。

 

でも、なかなか忙しくて3食すべて栄養バランスのいい食事をとるのは大変!そんな時には、サプリで髪にいい栄養を補うのも一つの手。

 

たとえばこちらの「カミエル」は、9種類の必須アミノ酸と11種類のビタミン・ミネラルを含むスーパーフード「ミレット」のエキスを17倍濃縮して配合。さらに、ボリュームやハリ・コシにアプローチする「パテントン酸」「L-シスチン」「ビオチン」をバランス良く配合しています。

 

「カミエル」29.5g(246㎎×120粒)/1日4粒目安30日分¥4,800(税込・バイエル薬品)

 

まだしばらくは、オンライン会議やオンライン飲みなどをする環境が続きそうですね。ドライヤーのかけ方に気を配ったり、髪にいい栄養バランスを考えた食事をするなど、内側から外側からしっかりケアをして、いつオンラインで画面に映っても自信を持っていられるツヤ髪を目指しましょう!

 

※1 Maria Fernanda Reis Gavazzoni Dias:Int J Trichology 7(1),2-15(2015)
※2 河野弘美:J.Soc.Cosmetic.Chem.Jpn 33(4),377-385(1999)
注)本研究では,環境条件を次のように設定している.標準:20℃, 65%RH / 低温低湿:15℃, 30%RH / 高温高湿:30℃, 80%RH

 

◆資料提供/バイエル薬品

 

構成・文/倉澤真由美

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第20回/マスク時代は「上顔」が印象を決める⁉ニューノーマル時代の好印象をつくるヘアスタイルとは?…

次の記事>

次の記事>
第22回/薄毛リスクが例年の2倍⁉頭髪治療のプロが教えるウィズコロナ時代の「抜け毛対策」…

この連載の最新記事

コロナ禍で約6割の人がよく眠れていない⁉免疫力アップを目指す良い睡眠の取り方とは?

第36回/コロナ禍で約6割の人がよく眠れていない⁉免疫力アップを目指す良い睡眠の取り方とは?

【チェックリスト付き】コロナ禍の負担は目にも!?「涙液トラブル」を防ごう

第35回/【チェックリスト付き】コロナ禍の負担は目にも!?「涙液トラブル」を防ごう

「骨貯金」で老化予防!今すぐ始められる3つの習慣!そしがや大蔵クリニック院長に聞く

第34回/「骨貯金」で老化予防!今すぐ始められる3つの習慣!そしがや大蔵クリニック院長に聞く

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル