HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/makeup/293131/

40~50代「そげ老け顔」タイプは影を明るく、ツヤチークを内側寄りに入れて若見せを/老け顔タイプ別メイク

頰のこけ感が目立ち、疲れてないのに疲れて見えてしまうそげタイプの老け顔に、ヘア&メイクアップアーティストの広瀬あつこさんが、目からウロコの若見えメイクテクニックをレクチャー!

 

ふっくらツヤ肌で自分でもだまされる元気顔に。目からウロコのテク!

高田晴代さん(1967年生まれ。会社員)

高田晴代さん(1967年生まれ。会社員)

ニット¥24,200/オンワード樫山 お客様相談室(ベイジ,) ピアス¥19,800/ノムグ

 

そげタイプ

高田晴代さん すっぴん、自分メイク、アフターメイク

顔の緩みやげっそり感、肝斑と、肌悩みが尽きない日々

【そげ】の悩みを広瀬あつこさんに相談
側面はマットなパウダー、ツヤチークは内側寄りに

35歳頃から、頰のこけ感が目立ってきたという高田晴代さん。

 

高田 疲れてないのに疲れて見えるんですよね。昔から体型はあまり変わらないのですが、顔だけこけて、「もう少し顔はふっくらしたほうがいい」と言われます。

 

広瀬 太らないのはうらやましいです~。高田晴代さんは、頰のへこみ部分に肝斑があるので、余計に暗く見えてしまってますね。

 

高田 ツヤありファンデーションで明るく見せるのがいいですか?

 

広瀬 実はツヤは凹凸を目立たせてしまうので、使う場所に注意! 影や暗さが気になる箇所は、マットなパウダーでツヤを消しましょう。そしてチークはつややかなものを、顔の内側寄りの高めの位置に入れるのがポイントです。

 

高田 本当に元気そうでふっくら見えますね。うれしいです!

ツヤをコントロールするのが決め手です

広瀬あつこさんがレクチャー
そげタイプ矯正メイクメソッド

そげタイプ矯正メイクメソッド

「そげた部分の暗い影はふんわり明るく。チークとまつ毛でフレッシュさを足し、ふっくら元気顔に矯正しましょう」(広瀬あつこさん)

広瀬あつこさん

Lesson 01
そげて目立つ影はマットなパウダーでふわっと明るく

げっそり感は、こめかみや頰骨から下にあるへこみが原因。ここにツヤありコスメをつけると、よりへこみを強調。ファンデーションを塗ったあと、マットな質感のフェイスパウダーをこめかみから側面に入れ、肌にふわっとフォーカスをかけましょう。

●側面をパウダーでマットに

側面をパウダーでマットに

下地やファンデーションのあと、こめかみから口角の下まで、側面に入れ、マットな質感にします

●肌に溶け込む、粉レスパウダー

プリズム・リーブル・プレストパウダー 3、マキエクスペール フェイスパウダー

 使ったのはコレ
顔の側面には、パレット内の異なる4色を混ぜて使用します。

 

プリズム・リーブル・プレストパウダー 3 ¥7,480/パルファム ジバンシイ[LVMHフレグランスブランズ]

 


粉っぽさゼロの、羽毛のように軽やかなパウダー。

 

マキエクスペール フェイスパウダー¥5,500/コスメデコルテ

Lesson 02
高め&内側寄りにツヤチークでイキイキ印象

チークはへこみ部分を避けるように、顔の内側寄りの高めの位置に入れると効果的です。肝斑やシミを目立たなくし、リフトアップ効果もあります。また、彩度の高い色でつややかな練り質感のものを選べば、顔のイキイキ感がぐっと上昇します。

●涙袋の下に、丸く入れて

涙袋の下に、丸く入れて

指にチークを取り、涙袋下に3点のせ丸くぼかします。小鼻の下まで入れないのがリフトアップのコツ

●彩度高めのつややかチーク

リップ&チーク ボーム N°1 ドゥシャネル2、ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02

 使ったのはコレ
幸せそうなほのピンクな頰に。乾燥肌にも◎。

 

リップ&チーク ボーム N°1 ドゥシャネル2¥6,050/シャネル

 


左のクリームを塗った上から、右のパウダーを重ねるとマスク擦れにも最強です。

 

ブロウンアウェイ ブラッシュデュオ 02 ¥4,180/THREE

Lesson 03
目尻のまつ毛を上げて目元を元気な印象に

まぶたのへこみ、くすみ、疲れた印象などが気になる目元。目尻のまつ毛をリフトさせることで、まぶたが明るく引き締まって見えます。大人のまぶたは、加齢とともに下がってくるため、上がりにくいという問題が。また一日のなかでも、朝から夜にかけて徐々に下がって、目元がぼんやり見えてしまう傾向があります。そこで、マスカラ下地→マスカラ→ホットビューラーでまつ毛をグイッと持ち上げ、上向きのまましっかり固定させましょう。まつ毛を上げるメイクをすることで、目の錯覚効果で、“まぶたが上がって目がぱっちりした印象”を演出することができます。

●まぶたをリフトしながら目尻のまつ毛を上げる

まぶたをリフトしながら目尻のまつ毛を上げる

下地を全体に塗ったあと、目尻に再度重ねていきます

●まつ毛のカールを形状記憶させ、目をぱっちり

まつ毛のカールを形状記憶させ、目をぱっちり

マスカラ後、根元に熱を加え、カールを固定します

●上向きカールを簡単に作るマスカラ下地。根元からすっと上がるホットビューラー

アイエディション(マスカラベース)、KOBAKO ホットアイラッシュカーラー、カールラッシュ フィクサー

 使ったのはコレ
ダマにならず自然な目力アップもかなう、黒いマスカラ下地。

 

アイエディション(マスカラベース)¥1,100/エテュセ

 

 使ったのはコレ
すっと根元に入り込み、頑固な直毛まつ毛も素直に。

 

KOBAKO ホットアイラッシュカーラー¥3,300/貝印

 


素早く乾いてカールが長時間持続。

 

カールラッシュ フィクサー¥3,300/エレガンス コスメティックス

 

AFTER
そげて暗い部分も明るく。こんなにふっくら若々しい顔になれるなんて感動!

高田晴代さん

そげて暗い部分も明るく。こんなにふっくら若々しい顔になれるなんて感動!

ニット¥24,200/オンワード樫山 お客様相談室(ベイジ,) ピアス¥19,800/ノムグ バングル¥9,900/AGU

 

 

 

教えてくれたのは

広瀬あつこさん ヘア&メイクアップアーティスト

広瀬あつこさん
Atsuko Hirose

ヘア&メイクアップアーティスト。一人一人の魅力を存分に引き出し、欠点を補正する“美づくり職人”。キレイへと導く卓越した腕と、顔の造作を知りつくした明快なメイク理論は業界随一!

 

 

撮影/天日恵美子<人物> 久々江 満<物> ヘア&メイク/広瀬あつこ スタイリスト/程野祐子<人物> イラスト/二階堂ちはる 取材・原文/中島 彩

 

 

今すぐチェック!

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

40~50代、肌体力の低下が起こす「肌悩みの負の連鎖」は、自分で止められる!?

PR
<前の記事

<前の記事
第2回/40~50代「たるみ老け顔」タイプを若見せさせるメイク術。凹凸を消して目元を矯正!/老け顔タイプ別メイク…

この連載の最新記事

40~50代「そげ老け顔」タイプは影を明るく、ツヤチークを内側寄りに入れて若見せを/老け顔タイプ別メイク

第3回/40~50代「そげ老け顔」タイプは影を明るく、ツヤチークを内側寄りに入れて若見せを/老け顔タイプ別メイク

40~50代「たるみ老け顔」タイプを若見せさせるメイク術。凹凸を消して目元を矯正!/老け顔タイプ別メイク

第2回/40~50代「たるみ老け顔」タイプを若見せさせるメイク術。凹凸を消して目元を矯正!/老け顔タイプ別メイク

「たるむ」「そげる」「まのびする」あなたの老け顔はどのタイプ?

第1回/「たるむ」「そげる」「まのびする」あなたの老け顔はどのタイプ?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル