HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/otona_beauty/more/278516/

手のカサつき、シミ、骨ばった甲。老け見えの原因と対策は?/手が老けて見える原因と改善法<2>

OurAge世代を悩ませる、手の「老け見え」はなぜ起こるのでしょうか? その原因と、改善するヒントをお届けします。

 

「老け見え」現象別
原因改善法
カサつき・乾燥

手のカサカサは、ずばり血流の悪さが原因。手は体の末端にあるため、血液が巡らないと水分も栄養も行き届かず、皮膚の機能が落ちてしまいます。改善法は血流を促すこと保湿ケアに尽きます。ハンドクリームやオイルの使い方を工夫してこまめにお手入れを。

 

手の甲のシミ

顔と同じで、シミは紫外線の影響を大きく受けています。日焼け止めを塗る、手袋をするなどしてガードしていなければ、徐々にシミができるのは当然。コロナ禍で避けられないアルコール消毒のあとも、ハンドクリームを塗ってから日焼け止めを!

 

骨張った手の甲

骨張ってゴツゴツした印象を受ける手。これはコラーゲンやエラスチンなど、皮膚の構成成分が衰え、ハリや弾力を失ってしまったため。女性ホルモンの低下が大きな原因です。食生活やストレスケアなどで、ホルモンバランスを整えることで改善方向に!

 

重度の手あれ

仕事や家庭環境で水仕事が多い人は、ハンドクリームを塗る暇もなく、手あれがひどくなりがち。それに拍車をかけるのは、台所洗剤や洗濯洗剤、そしてシャンプー液です。

 

これらは皮脂を落としてしまうことがあり、乾燥と手あれを促進。台所洗剤は薄めて使う、ゴム手袋を使う、熱いお湯を避け、ぬるま湯にするなどの工夫を。

 

加藤由利子さんおすすめ
すべてに共通するのは血流不足!
「血流」を促すストレッチ

手に力を入れやすい姿勢で、ゆっくり息を吐きながらグーの形にギュッ、吸いながらパッと開く

手に力を入れやすい姿勢で、ゆっくり息を吐きながらグーの形にギュッ、吸いながらパッと開く、を繰り返します

 

指先を反対側に押し、手首から反らせるようにグーッとストレッチ

片腕を真っすぐ前に出したら、もう片方で指先を反対側に押し、手首から反らせるようにグーッとストレッチ

 

逆手をつき、背筋を伸ばしながら手首をストレッチ

できる人はテーブルなどに、イラストのように逆手をつき、背筋を伸ばしながら手首をストレッチ。行うのはイタ気持ちいいところまでにして

 

 

教えていただいたのは

加藤由利子さん 手のケア専門協会代表理事

加藤由利子さん
Yuriko Kato

日本初の手のケア専門協会「日本ハンドビューティー協会」代表理事。メディア出演、執筆、研修など幅広く活動。著書に『美しい手がすべてを引き寄せる』(青春出版社)

 

 

イラスト/内藤しなこ 構成・原文/蓮見則子

 

 

今すぐチェック!

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

人気インスタグラマー、おさよさんが今、気になる洗剤って?

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/ハンドケア専門家が指摘する「手の老化の本当の原因」/手が老けて見える原因と改善法<1>…

次の記事>

次の記事>
第6回/指の関節が太くて硬いのが悩み。しなやかに保つ方法はある?/手が老けて見える原因と改善法<3>…

この連載の最新記事

「割れやすい爪、黄ぐすみした爪」は補正ネイルで若見え/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第14回/「割れやすい爪、黄ぐすみした爪」は補正ネイルで若見え/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

深刻な爪の老化にはネイルオイルでマッサージを/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第13回/深刻な爪の老化にはネイルオイルでマッサージを/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

手の「血管浮き&シワ」は温マッサージなどで改善!/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

第12回/手の「血管浮き&シワ」は温マッサージなどで改善!/瀬戸口めぐみさんが伝授!爪と手のエイジングケア

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル