黒田知永子/①このままじゃいけないと、50代からマインドを転換


ずっと変わらないと言われるよりも
素敵に年齢を重ねてるねと言われたい。

 

数々の女性誌のカバーモデルを務め、いつの時代も私たちの憧れであり続ける黒田知永子さん。
潑剌とした表情と、飾り気のない素敵な笑顔、ある時はかっこよく、ある時はかわいらしい。
そんな黒田さんの「今」に迫りながら、
ポジティブでナチュラルな"素敵な年齢の重ね方"をお聞きしました。

 

黒田知永子

ニット¥50,000/ユーモレスク パンツ¥39,000/ストックマン(クリステンセン ドゥ ノルド) スリッポン¥80,500/ユーモレスク(タチノチエ) ピアス/黒田さん私物(以下同)

 

黒田知永子さん

Chieko Kuroda

1961年生まれ。学生時代に雑誌「JJ」でモデルデビュー。出産、育児を経て、30代で「VERY」の表紙キャラクターで仕事復帰。その後、「STORY」「éclat」と次々と表紙キャラクターを務め、女性誌だけでなく、テレビ、CM出演など幅広く活躍中。今もなお同世代のおしゃれアイコンとして圧倒的な支持を得ている

 

 

 

心と体にいいことを無理なく続けるのが私流!
黒田知永子

カーディガン¥185,000・Tシャツ(オーストリッチチーフ付き)¥69,000・カシミアパンツ¥300,000・フラットシューズ¥180,000/ブルネロ クチネリ ジャパン(ブルネロ クチネリ)

 

 

このままじゃいけないと、
50代からマインドを転換

 

学生時代からモデルとしての仕事を始め、数年間の育児専念を経て、30代で仕事を再開してから現在まで、多くの女性誌の顔として活躍してきた黒田知永子さん。自然体で年齢を重ねていくその姿は、現在の50代女性たちにとって、まさに憧れの存在です。つねに第一線で活躍し、さまざまなトレンドを着こなしてきた黒田さんは、いつ見てもすっきりスレンダー。体型の変化に悩むということなんて、無縁のように思えます。

 

「ありがたいことに、それほど太ったり痩せたりする体質ではないのですが、それでも、40代後半くらいから確実に変化がありました。例えば、20代30代の頃は、食べすぎたかなと思ったら、少し食事に気を使えば1~2日で調整できたのですが、同じやり方だと、そんなに簡単にはいかなくなってきたんです。また、体重は変わらないのに、どうも二の腕が緩んできたりお腹がぽっこりしてきたりフェイスラインが曖昧になったりと、体のシルエット自体が変わってきたんですよね。4、5年前、年齢でいえば51~52歳頃に、そんな体の変化をはっきりと自覚するようになりました。同時に時々、急に体が熱くなって扇子が手放せなくなったり、老眼が一気に進んで不便になったり。これは、今までのままではいけないな、何か体にいいことをしなくてはと思うようになりました」

 

 

 

次ページに続きます。

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top