スペースシャトルの大事故は睡眠不足が引き起こした!? 世界でも睡眠時間が短い日本の場合は?

目覚め方改革6

「日本は世界で一番睡眠時間が短く、世界で2番目に働く時間が長い国です。さぞかし仕事が好きで生産性も高いだろうと思いきや、生産性は139か国中22位、熱意ある労働者の比率は132位、しかも自分が働いている企業を信頼していない労働者の出現率は世界で第1位という驚きべきデータがあります」

目覚め方改革7

特定非営利活動法人 健康経営研究会の岡田邦夫先生です。

 

「睡眠不足は注意力や認知機能を低下させてしまうため、日中のパフォーマンスにも大きく影響します。朝出勤しても本来の力を発揮出来ぬまま時間が過ぎ、やるべき仕事が終わらない。夕方から元気になってくるので、残業で日中の遅れを取り戻そうと頑張り、帰宅が遅くなってまた寝不足に。睡眠不足による経済的損失は、我が国では1380億ドルとされているデータもあるのです」

目覚め方改革10

たしかに、睡眠不足は企業リスクとも言われていますよね。東海旅客鉄道 総合技術本部 技術開発部 技術計画チーム 担当部長の清水紀宏さんからのお話もありました。

 

「ペンシルベニア州スリーマイル島で起きた原子力発電所炉心融解放射能放出事故(1979年)、スペースシャトル・チャレンジャーの爆発事故(1986年)、アラスカ沖のでのバルディーズ号原油流出座礁事故(1989年)は、すべて睡眠不足による判断ミスから引き起こされたと結論付けられています」

 

日本でも、運転士居眠りによる事故がニュースで大きく取り上げられたことがありました。

 

「安全で安定した運転は乗務員の最大の使命です。そこで、平成11年から睡眠自己管理プログラムを導入し、自己管理能力と安全意識の向上に努めています」

 

人の命を預かっている運転手さんはもちろん、私たちも自身の睡眠をきちんと管理して目覚めの良い朝を迎えることは、生活の質を高めることにもつながります

 

朝スッキリ目覚めるために、役立てて!

セミナー会場には、目覚めの良い朝にお役立ちのアイテムもディスプレイされていました。

目覚め方改革9

大塚製薬賢者の快眠 睡眠リズムサポート7包入り¥1,280、30包入り¥4.980(税別、メーカー希望小売価格)

体内リズムを整える食品素材としてアスパラガス由来成分を配合。夕食〜就寝前の間に1スティックで、スッキリした目覚め感をサポート。

目覚め方改革10

バスクリン「きき湯」〈医薬部外品〉オープン価格

炭酸ガスの発泡効果で、冷えた身体や疲れた身体を芯から温め、質の良い眠りをサポート。

 

今日を元気に過ごすためにも、まずは朝、気持ちよく起きることから! 下記の「目覚め方改革プロジェクト」サイトには、自分の睡眠習慣の傾向を把握するチェックシートなども用意されています。

 

「目覚め方改革プロジェクト」

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top