中華せいろの“蒸し野菜”、冷え性対策として始めたら、おいしくてやみつきに!

プロフィール写真

靴下大好き、冷え性きらい。
アイスクリームは20年以上食べていません。
同世代コピーライターに、
パリかぶれの過去を見破られ、この名を拝命。

こんばんは。冷え性がつらくてつらくて、アイスクリームやかき氷を20年以上食べていないマドレーヌです。
生野菜もからだを冷やすというので、夏以外はあまり食べません。
でも、野菜は、たっぷり摂りたい。そんな私が愛してやまないのが「蒸し野菜」です!

家にある野菜を適当に切って、中華せいろに並べて、水を適宜はった鍋に乗せてコンロにかけるだけ。
他のおかずを作っている間に、なにもしなくても完成しちゃいます。
そしてせいろのまま食卓に出すと、完全に料理上手に見えます(笑)。

照宝 中華せいろ

うちは夫とふたりなので、せいろはφ18cmの2段で十分。このサイズはしまうのも楽です。
蒸し板があれば、家の小~中鍋にだいたい合うので、専用鍋がなくても大丈夫なのも魅力です。
2段だと、上は蒸しが弱いのでは? などと、最初は心配でしたが、上下とも、仕上がりに差は感じられません。

 

それと、ナスなどを蒸すとせいろに色が付くのが気になることがありますよね。
私は、さらしを、約20cm角にカットしておいて敷いています。
洗濯して繰り返し使っていますが、白菜やキャベツの葉があるときには、葉っぱを敷いて、最後にそれも食べて2度おいしい。

 

れんこん、ブロッコリー、かぼちゃ、さつまいも、じゃがいも、絹さや、セロリ、にんじん、青梗菜、なすなど、なんでもOK。
ナンプラーにネギ・生姜・ミョウガを刻んで添えたり、夫は“塩だけ”が好物で、かなり安上がりです。
私の冷え性対策にだけでなく、油を使わないから、夫のメタボ対策にも最適で、味も濃厚でおいしいとなると、もうやめられません!

 

中華街の老舗、照宝のせいろを、OurAgeストアで扱っています。

よければ、みなさんもどうぞ。

照宝 中華せいろ二段φ18cm(蒸し板セット)¥3900

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第3回
中華せいろの“蒸し野菜”、冷え性対策として始めたら、おいしくてやみつきに!


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top