ゴースト血管って?対策も分かる「毛細血管は増やすが勝ち!」


『My Age』の連載『ハーバード大学 Dr.根来の「体年齢」向上プロジェクト』や、『Our Age』の特集コラム「ドクター通信」でも人気の医学博士・根来秀行(ねごろ・ひでゆき)先生の単行本が、ついに発売されました!

%e6%af%9b%e7%b4%b0%e8%a1%80%e7%ae%a1%e3%81%af%e5%a2%97%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%8c%e5%8b%9d%e3%81%a1a4%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7omote_web%e7%94%a8

これまで血管といえば動脈の話が中心で、実はもっと根本的で重要な「毛細血管」について、ここまで掘り下げた本はありませんでした。

 

毛細血管は全身の血管の99%を占め、自律神経やアンチエイジング・ホルモンとも密接に関わっているため、劣化すると、シミ、シワ、たるみ、薄毛に白髪……と、見た目にも大きな影響が!

加齢とともに粘膜が弱くなり、目・鼻・口・のど・胃腸・膣・肛門など、あらゆる部位が乾きやすくなるのも毛細血管が衰えている証拠です。

 

Our Age世代なら特に、何もしなければどんどんゴースト化し、減っていく毛細血管ですが、実は何歳からでも増やすことが可能!

%e6%af%9b%e7%b4%b0%e8%a1%80%e7%ae%a1%e3%81%af%e5%a2%97%e3%82%84%e3%81%99%e3%81%8c%e5%8b%9d%e3%81%a1a4%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7ura_web%e7%94%a8

本書ではそんな毛細血管の役割とメカニズムを授業形式でわかりやすく解説し、「睡眠・運動・食べもの・お風呂・抗ストレス」など、今日からできる「毛細血管を増やす」57もの方法が紹介されています。

 

担当Sが心がけるようになった「歯みがきは眠る30分前までに」「目覚まし代わりのスマホは機内モードに設定」「リズミカルにウォーキング」「フルーツは朝食べる」「毛細血管を広げる泡のお風呂」「90分サイクルでひと息つく」……などなど。

 

さてその理由は? ぜひ手に取って、お確かめください。

 

試し読みはこちらから。

★購入は、お近くの書店、Our AgeストアまたはWEB書店で!
★電子書籍版も配信中です。
シェア ツイート LINEで送る

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top