HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/38921/

「赤身肉」の旨味が堪能できる厳選店②【ラ・ピヨッシュ】

ミーナ

ミーナ

MyAge/OurAge編集

「チーム健活」 メンバー

南の島のビーチで読書、が至福のとき。

よく遊び、よく寝る、のが病気知らずのモト。

ストイックにならずに健康でいる方法を模索中。

身近なウォーキングからスタート?

記事一覧を見る

ミーナも大好き、赤身肉が堪能できる名店、2軒目は「ナチュラル」がキーワード。完全放牧で自然に育てられて牛の肉に、野菜やワインも自然派というこだわりのお店ですよ。

 

厳選4店!

めくるめく「赤身肉」ワールドへ!

 

 

味覚が洗練されるほど、人はピュアで本質的なものを求めるようになります。 そのひとつが赤身肉。とろけるような脂のおいしさではなく、肉本来の旨味を求めて、稀少な赤身品種と黒毛和牛の赤身的部位を堪能できる厳選4店へ。

 

 

今回は、ナチュラルがコンセプトの、「赤身肉」の豪快な炭火焼が人気のお店をご紹介します。

 

 

 

 

 

【ラ・ピヨッシュ】

(東京・水天宮前)

 

 

ナチュラルに育った赤身肉を
自然派ワインと一緒に

 

飲み心地のいい自然派ワインと豪快な炭火焼きが人気のこの店。コンセプトが「ナチュラル」というだけに、ワインはもちろん、肉や野菜もより自然に近い形で作られたものを吟味。その結果が、十勝の短角牛や完全放牧されている岩手の短角牛、北海道のジビーフなどの赤身品種です。

 

よりプリミティブな手法の炭火焼きで、味つけも塩、こしょうだけとシンプルに。自然の恵みならではの滋味が直球で迫ってきます。

 

 

 

「牛炭焼きステーキ」¥4,980。真っ赤で瑞々しい赤身に歓声が上がること確実。付け合わせの焼き野菜やサラダも300gの肉に負けず劣らずパワフルでボリュームたっぷり

「牛炭焼きステーキ」¥4,980。真っ赤で瑞々しい赤身に歓声が上がること確実。付け合わせの焼き野菜やサラダも300gの肉に負けず劣らずパワフルでボリュームたっぷり

 

十勝短角牛の「ランイチ」は約1カ月熟成されています

十勝短角牛の「ランイチ」は約1カ月熟成されています

 

肉の位置を何度も変え、時に休ませながら、じっくり焼いていく宮崎智洋シェフ。豚の熟成や解体も自らこなす職人肌

肉の位置を何度も変え、時に休ませながら、じっくり焼いていく宮崎智洋シェフ。豚の熟成や解体も自らこなす職人肌

 

 

 

 

 

ラ・ピヨッシュ

木のぬくもりを感じさせる店内はテーブル14席、カウンター4席

木のぬくもりを感じさせる店内はテーブル14席、カウンター4席

 

DATA

東京都中央区日本橋蛎殻町1-18-1  ☎03-3669-7988

営業時間 17:30~23:00(土・日曜、祝日16:00~)(L.O.)

不定休

東京メトロ半蔵門線水天宮前駅より徒歩5分
要予約 ※facebookからも予約可能

 

 

 

 

次回は、その濃厚な旨味と香りのために、「赤身肉」の聖地とも言われているお店をご紹介します。

 

 

 

撮影/太田隆生 取材・原文/和田紀子

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第4回/「赤身肉」の旨味が堪能できる厳選店①【ヴァッカ・ロッサ】

次の記事>

次の記事>
第6回/「赤身肉」の旨味が堪能できる厳選店③【肉山】

この連載の最新記事

食卓に積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のアップルビネガー漬けボイル】

第20回/食卓に積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のアップルビネガー漬けボイル】

積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のパイナップル漬けステーキ】

第19回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のパイナップル漬けステーキ】

積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

第18回/積極的に取り入れたい「赤身肉レシピ」【牛肉のココナッツオイルトマト煮込み】

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル