HAPPY PLUS
https://ourage.jp/healthy_gohan/98698/

だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ③豆腐と春菊の納豆チゲ

素材を選ばない柔軟さと和・洋・中すべての料理に変身できる多様性。コレステロール値の低下、老化防止、更年期症状の軽減、美容やダイエットにもいいなど、豆腐はまるでスーパーマンのような存在。奈良時代から長い長い間日本人に愛され続けてきた豆腐を、先人の知恵に感謝しつつ、おいしくいただきましょう!

 

今回は豆腐と春菊の納豆チゲをご紹介します。

 

 

 

 

しょうがの風味で深みが増し、
キムチのコクが煮汁に広がります

豆腐と春菊の
納豆チゲ

豆腐の実力 豆腐と春菊の納豆チゲ

材料(4人分)
豆腐(もめん)……………………1丁
豚バラ肉(薄切り)…………… 240g
春菊 ……………………………… 1 束
えのきたけ………………… 1 パック
白菜キムチ………………………280g

 

a

水……………………… 4カップ

しょうが(薄切り)………1片分
酒……………………… 大さじ4

 

みそ………………………… 大さじ2
しょうゆ………………………… 少々
納豆………………………… 2パック
万能ねぎ(小口切り)……………適量

 

 

作り方
1 豆腐は10 等分の角切りにし、豚肉は4㎝幅のひと口大に切ります。

 

2 春菊は、やわらかい部分を手でつまんで太い茎を取り除きます。

豆腐の実力 豆腐と春菊の納豆チゲ 春菊

3 えのきたけは根元を切り落としてほぐします。キムチはザク切りにします。

 

4 鍋にa を入れて火にかけ、煮立ったら豚肉をほぐしながら加えます。肉の色が変わったら③のえのきたけとキムチを加え、全体に混ぜながら3~4分煮ます。

 

5 えのきたけがしんなりとしたら、①の豆腐を加え、みそを溶き入れます。

 

6 ②の春菊を加えてひと煮立ちさせたらしょうゆで味をととのえ、納豆を加えて万能ねぎを散らし、煮えばなをいただきます。

 

 

 

 

次回は酸辣湯(サンラータン)のレシピをご紹介します。

 

 

 

 

料理/森洋子 カメラ/菅原史子

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第59回/だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ②中国風湯豆腐

次の記事>

次の記事>
第61回/だしの中で、豆腐の淡泊さが生きる。鍋&スープ④酸辣湯(サンラータン)

この連載の最新記事

豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

第85回/豆腐料理でよく使う調理方法をおさらい

【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

第84回/【豆腐の仲間】④ヘルシーな豆乳、ゆば、おからが今、大人気

【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

第83回/【豆腐の仲間】③おなじみの常備品「油揚げ」はどうやって作るの?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル