HAPPY PLUS
https://ourage.jp/life/daily-tweets/328575/

資生堂「HAKU 角層ケア美容液」は停滞肌の味方。「角層ほぐし」で美白美容液がより効きやすく!

ノンコ

ノンコ

20代の頃から美白ケアを重視してきましたが、アラフィフになって、いわゆる“美白ケアが効きにくい肌”になってきたのを痛感。美白美容液の浸透をよりよくしてくれる、今回の新「角層ケア美容液」は、まさに私が求めていたもの。今後の肌がどうなっていくのか楽しみです。

記事一覧を見る

加齢とともに美白ケアが効きにくくなってきた…と悩む人に。
頼もしいサポートコスメが新登場!

 

2023年の夏も酷暑が続いていますね…。

照り付ける太陽光も強烈で、毎日恐れおののいております。

 

日傘は差しているものの、地面や壁からの照り返しもすごくて、まぶしくて目が開けられないほど。

肌の日焼けの心配は尽きません。

 

浴びてしまった紫外線のダメージがなるべく進まないよう、美白コスメも最新のいいものを使いたい!

というわけで、美白の新製品情報は特に入念にチェックしています。

 

今年2023年の新製品の中で「わ、これは使いたい!」と思ったのは、私が昔から絶大な信頼を寄せる「資生堂の美白」シリーズから登場する、このユニークなコスメ。

 

ターンオーバーやシミが滞った肌を何とかしたい。
資生堂の美白ブランド「HAKU」(ハク)から登場する「角層ケア美容液」は、角層をほぐして停滞肌をサポートします!

資生堂 HAKU 角層ケア美容液 医薬部外品

写真提供/資生堂

 

● HAKU  角層ケア美容液(医薬部外品)120ml  ¥5,500/資生堂

ローション状美容液。2023年8月21日発売予定。

 

これは、朝と夜、化粧水を顔全体になじませた後に使います。

 

コットンにディスペンサー3回押し分を取って含ませ、そのコットンを、肌の上で優しくゆっくりと、くるくる動かしながら、顔全体に広げてなじませていきます。

なじませた後は、両手で顔を包み込むようにして、潤いをフィットさせます。

乳液やクリームを使う場合はその後に。

 

私が注目したのは、「美白美容液」をつける前に、この「角層ケア美容液」を使うと効果的だということ!

その場合は、化粧水→角層ケア美容液→美白美容液→乳液やクリーム という順番になります。

 

──更年期の年齢になってから、美白ケアが効きにくい肌になってきた。

若い頃のように、打てばすぐに響く肌ではなくなってきた、というのを痛感しています。

 

30代や40代前半の頃は、美白コスメを使うと、半日後とか翌日には実感があり、透明感がアップしたクリアな印象の肌になって、「お~効いてる、効いてる」と思うことが多かったのですが…。

 

最近は、美白コスメを使えば明るさや透明感は増すけれど、そのスピードがゆっくりで、「思ったよりくすみが晴れないなあ」「シミが薄くなるスピードが落ちてきた気がする」「顔全体のどんより感がまだ残っているな」と思うことが多々。

 

資生堂の角層・シミ予防研究によると…

 

加齢により肌の機能低下が進み、表皮のターンオーバーが不調になります。

その結果、古い角層がいつまでもとどまって重層化。シミの元となる「メラニン」の代謝や排出も低下します。

 

肌全体もそうですが、もともとシミができている部位は、より重層化が進行しやすく、細胞同士が複雑にからみ合って、角層がはがれにくくなるという傾向があるそう。

不要なメラニンも、肌の中に詰まって排出されない状態になってしまっています。

 

上で紹介した「角層ケア美容液」は、そんな肌やシミ部位の角層を、濃密な潤いでほぐし、その後に使う美白美容液が入りやすい、メラニンを含む角層のすみずみまで浸透しやすい状態に整えてくれます!

 

昔から、次につけるスキンケア化粧品の浸透をよくするために使う「ブースター」美容液が大好きだった私。

 

今回の「角層ケア美容液」も、そんなブースターに似た、頼もしい助っ人コスメとして、期待に胸をふくらませながら使ってみました。

 

 

「HAKU  角層ケア美容液」は、まろやかなとろみ、みずみずしい感触が魅力

 

この「角層ケア美容液」はローション状美容液で、するすると肌にのびてなじみ、とっても気持ちよく使えます。

 

これを使うと、使わない時に比べて、その後につけた美白美容液が肌にぐーんと浸透しやすくなっている実感があります!

 

夜に使った時は、翌朝には「あ、なんだか肌が明るくなった気がする」「くすみが少し晴れた気がする」と思える肌印象で、「この感覚、久しぶりかも」と手応えを感じることができました。

 

まだ使って3日ぐらいなのですが、そのうち2日間は、酷暑と炎天下の中、趣味のサッカー観戦とスタジアムへの行き帰りで屋外に長時間いるという、肌には過酷な日。

 

しかし、朝と夜に、この「角層ケア美容液」→「美白美容液」をセットで使うケアを続けていたら(念のため日焼け止めも併用しています)、過酷な環境下でも、肌が日焼けしてくすんだり、色が暗くなったりするのを防げました。

青空 日差し 強い

──加齢による衰えで、肌のターンオーバーの不調や停滞が起こるのは悲しいですが…。

停滞した肌を優しくほぐして、肌の働きを復活させるサポートをしてくれるコスメがあるのは、とてもありがたいです!

 

メインのコスメではないけれど、「浸透や効きをよくしてくれる」少しずつのサポートが、毎日使い続けることで、大きな違いを生んでくれるはず。

 

コツコツケアが大事な美白ケアでは特に、そんなお助けコスメがあることで、「まだあきらめなくても大丈夫」と励みになったりします。

 

この「角層ケア美容液」の力を借りて、今年は美白ケアを頑張ろう、と決意を新たにしました!

 

 

資生堂 「HAKU」(ハク) 公式ホームページ

 

MyAge

大人のからだバイブル vol.1 「更年期と閉経、私の場合。」

OurAgeの人気記事が1テーマムックに!
何度も読み返せる保存版OurAgeです。

MyAge
試し読み Amazon Kobo 7net

この特集も読まれています!

子宮筋腫特集~症状から治療まで
フェムゾーンの悩み解決
ツボ・指圧で不調を改善
40代からでも「絶対痩せる」
広瀬あつこさんの「若返りメイク」
閉経の不安を解消

今すぐチェック!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

汗ばむ頭皮とうねる髪。不快な夏の必需品、シートタイプのドライシャンプーで1日中快適!

supported by 花王
<前の記事

<前の記事
第505回/【50代が使ってみた】ファインバブルのシャワーヘッドに交換したら…驚いた!

次の記事>

次の記事>
第507回/ゲッターズ飯田氏も推す2023年開運スポット「温泉」と「花火」で運気も元気もド~…

この連載の最新記事

「エリクシール ザ セラム aa」は別名“倍速美容液®”。「すべてに、すばやく」の夢がかなう日が来た!?

第598回/「エリクシール ザ セラム aa」は別名“倍速美容液®”。「すべてに、すばやく」の夢がかなう日が来た!?

自分は大丈夫?血管の病気とHRTのリスクチェックのために、動脈硬化外来に行ってみた!

第597回/自分は大丈夫?血管の病気とHRTのリスクチェックのために、動脈硬化外来に行ってみた!

【ゆらぎやすい40代、50代】私的「更年期」スキンケア・ベストコスメ、発表します!

第596回/【ゆらぎやすい40代、50代】私的「更年期」スキンケア・ベストコスメ、発表します!

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル