副腎は抗ストレスホルモンを作っている!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

1967年、東京都生まれ。『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)は版を重ね、台湾、韓国でも翻訳され好評発売中! ハーバード大学医学部Lecturer on Medicine、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

いし こんにちは。今年も残りわずかとなり、きゅうきゅう言ってるぐうたらライターのいしまるこです。
我らが師、根来教授も、つい先日アメリカから帰ってきたばかり。世界を股にかけて走り回っていますよ。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。ごきげんいかがですか?
前回の連載では「腎臓」を取り上げましたが、今回は「副腎年齢を若返らせる!」で行きたいと思います。

 

 

いし 「副腎」とな!?  ニッチなところにいきますね〜。

 

 

根来 確かに副腎は、あまり耳馴染みがないかもしれませんが、アンチエイジングに大きな影響を与える臓器なんですよ。

 

 

いし へぇ〜。そうなんですか?
そもそも副腎のこと、ほとんど知らないですけど、どこにあるんですか?

 

 

根来 副腎は腎臓の上にちょこんと乗っている小さな臓器です。

 

 

Dr.negoro_Ill

副腎は左右の腎臓の上に位置し、幅2cm、重さ3gほどの小さな臓器。左右で微妙に形が異なり、右は三角形、左は半月状です

 

 

 

いし 「副腎」というくらいだから、腎臓のサポートをしているんですか?

 

 

根来 名前に〝副〟とついているため、腎臓のサブっぽいイメージの臓器ですが、実は腎臓とはあまり直接的な関係はなくて、生命維持に不可欠ないくつものホルモンを作り出している重要な器官なんです。

 

 

いし あ、副腎皮質ホルモンとか?

 

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第66回
副腎は抗ストレスホルモンを作っている!/Dr.根来の体内向上プロジェクト


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top