正しい食事のタイミングで腸から副腎を整える!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

プロフィール写真

1967年生まれ。最新刊『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)が好評発売中!ハーバード大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、世界の最先端で臨床・研究・医学教育にあたる。

いし こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。

ハーバード大学医学部教授・根来秀行ドクターによるweb連載第7弾「副腎年齢を若返らせる!」の6回目ですよ。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。副腎のごきげんはいかがですか?

 

 

いし 前々回から教えていただいている根来式副腎ケアを実践して、なんだか、いしまるこの副腎はごきげんな気がしますよ。

 

 

根来 それはよかったです。夜更かし返上とマインドフルネス・ウォーキングを実践しているんですね。では、今回は食事にまつわる副腎ケアをご紹介します。

 

 

いし 是非是非!

 

 

根来 腸は自律神経と密接に関係しているので、副腎疲労が進んでコルチゾールの分泌が低下すると、ちょっとしたストレスで炎症を起こしやすくなるんですよ。

 

 

いし ふむふむ。

 

 

 

 

根来 とくに栄養吸収の要の小腸粘膜には、毛細血管がたくさん備わっているのですが、ストレスで交感神経が優位な状態が続くと、毛細血管が収縮し続けて血流が悪化します。

 

 

いし 出た! 毛細血管! 詳しくは『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』をどうぞ!

Dr.negoro_photo

おかげさまで順調に版を重ね、海外でも刊行予定!

 

シェア ツイート LINEで送る
第71回
正しい食事のタイミングで腸から副腎を整える!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • コメント

    コメントを投稿する

    コメントを投稿する

    post date*

    ニックネーム
    コメント
    To Top