OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/doctor_blog/130596/

正しい食事のタイミングで腸から副腎を整える!/Dr.根来の体内向上プロジェクト

根来秀行教授

根来秀行教授

1967年、東京都生まれ。待望の新刊『ハーバード&ソルボンヌ大学 Dr.根来の特別授業 病まないための細胞呼吸レッスン』が発売に! 前作『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業 「毛細血管」は増やすが勝ち!』(集英社)は版を重ね、台湾、韓国でも翻訳され好評発売中! ハーバード大学医学部PKD Center Visiting Professor、ソルボンヌ大学医学部客員教授、奈良県立医科大学医学部客員教授、杏林大学医学部客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。専門は内科学、腎臓病学、抗加齢医学、睡眠医学など多岐にわたり、最先端の臨床・研究・医学教育の分野で国際的に活躍中。

記事一覧を見る

いし こんにちは。ぐうたらライターのいしまるこです。

ハーバード大学医学部教授・根来秀行ドクターによるweb連載第7弾「副腎年齢を若返らせる!」の6回目ですよ。

 

 

根来 こんにちは。根来秀行です。副腎のごきげんはいかがですか?

 

 

いし 前々回から教えていただいている根来式副腎ケアを実践して、なんだか、いしまるこの副腎はごきげんな気がしますよ。

 

 

根来 それはよかったです。夜更かし返上とマインドフルネス・ウォーキングを実践しているんですね。では、今回は食事にまつわる副腎ケアをご紹介します。

 

 

いし 是非是非!

 

 

根来 腸は自律神経と密接に関係しているので、副腎疲労が進んでコルチゾールの分泌が低下すると、ちょっとしたストレスで炎症を起こしやすくなるんですよ。

 

 

いし ふむふむ。

 

 

 

 

根来 とくに栄養吸収の要の小腸粘膜には、毛細血管がたくさん備わっているのですが、ストレスで交感神経が優位な状態が続くと、毛細血管が収縮し続けて血流が悪化します。

 

 

いし 出た! 毛細血管! 詳しくは『ハーバード&パリ大学 根来教授の特別授業「毛細血管」は増やすが勝ち!』をどうぞ!

Dr.negoro_photo

おかげさまで順調に版を重ね、海外でも刊行予定!

 

根来 で、話を戻すと、小腸の毛細血管の血流悪化が続くと、炎症が起こりやすくなり、小腸粘膜がただれやすくなります。それとともに、腸内環境が崩れて異常発酵し、お腹にガスがたまって腹部膨満感が出てくるのです。

 

 

いし なるほど〜。そうならないためにはどうすればいい?

 

 

根来 腸内環境は自律神経やホルモンと密接に関わっているので、それを整えるには、3食規則正しく食べることが重要です。

 

 

いし ということは朝食抜きや1日1食ダイエットは…。

 

 

根来 厳禁です。空腹の時間が長く続くと、そのストレスでコルチゾールがさらに増えて、副腎疲労が加速します。

 

 

いし 副腎的にも朝ごはんは大事なんですね〜。

 

 

根来 はい。朝日を浴びて1時間以内に朝食をとると、体内時計が整うので、朝7時に起きたら8時までに朝食をとるといいですよ。すると、自然に正午くらいにお腹が空いてきますから、そのタイミングでランチを食べると。

 

 

いし あとは夕食の時間帯が問題。理想は夕方ですよね。

 

 

根来 はい。夕食は18〜19時まですませるのが理想的です。
夜遅い食事は、睡眠中に胃腸に負担をかけてコルチゾールが増え、副腎が休まりません。また、コルチゾールは睡眠中に脂肪を分解してくれるのですが、遅い時間に食事をすると、血中に十分栄養があるため体脂肪が使われず、寝ながらダイエットの恩恵が受けられません。

 

Dr.negoro_Ill

 

いし うーん、とはいえ現実的に考えると、毎日は無理だなあ。

 

 

根来 決まった時間に食事をすることで、体に備わった時計遺伝子に正しい信号が送ることが肝心なので、時間がないときは野菜ジュースを飲むだけでもいいですよ。そのあと夕食をとるにしても、遅くとも21時までにすませてください。

 

 

いし はーい。3食規則正しい食事を心がけます!

 

 

 

根来 それではみなさん、今日も素敵な1日を!

 

Dr.negoro_photo

 

 

次回は「寝る前のビタミンCで副腎の酸化を防ぐ!」という話です。お楽しみに!

 

 

取材・文/石丸久美子 撮影/森山竜男 イラスト/浅生ハルミン

<前の記事

<前の記事
第70回/歩く瞑想で副腎ストレスをスルー/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

次の記事>

次の記事>
第72回/寝る前のビタミンCで副腎の酸化を防ぐ!/Dr.根来の体内向上プロジェクト…

この連載の最新記事

記憶を司る海馬の神経細胞を増やすには?

第102回/記憶を司る海馬の神経細胞を増やすには?

ジェスチャートークで記憶力UP!

第101回/ジェスチャートークで記憶力UP!

脳細胞のつながりは歳をとっても衰えない!?

第100回/脳細胞のつながりは歳をとっても衰えない!?

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

OurAgeスペシャル