朝風呂は自律神経の嵐に要注意!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座

プロフィール写真

根来秀行教授

1967年生まれ。
ハーバード大学医学部内科客員教授、ブリュッセル自由大学医学部内科客員教授、パリ大学医学部客員教授、ミラノ大学客員教授、事業構想大学院大学理事・教授。
世界で活躍する気鋭の医学博士。

 

いし お寒うございます。ぐうたらライターのいしまるこです。
慌しく、寒さも増す今日この頃、温泉でほっこりまったりしたいですね〜。

根来_お風呂_image

 

根来 温泉いいですねー。ところでいしまるこさん、温泉に行ったらどんなふうに利用していますか?

 

いし そりゃあもう、いつも以上に早起きして、夜明け前から温泉入りまくりですよ! 朝早いと、人も少ないし。

 

根来 そういうときはぐうたらじゃないんですねぇ。ただそれ、

残念ながら間違った入り方

ですよ。

 

いし えーーっ!

 

根来 温泉に行くと、いしまるこさんのように、早起きしてひとっ風呂浴びに行く人は多いけれど、実はこれはかなり危険な行為。早朝5〜7時頃は

〝自律神経の嵐〟がくる時間帯

と言われているんです。

 

いし 自律神経の嵐!?

 

根来 副交感神経優位の夜から交感神経優位の朝に自律神経が切り替わる早朝の時間帯は、心身のバランスが崩れがち。
そのためこの時間帯には、不整脈や心筋梗塞、狭心症といった心臓病の発作や、アレルギー性疾患などが起こりやすいという報告もあります。

 

いし ちっとも知らなかったなあ。とほほ。

 

根来 温泉に限らず、朝風呂は7時以降、朝食を食べた後に入ったほうが安全ですよ。

 

いし 以後、気をつけます!

 

〈次回も根来教授の若返るお風呂講座・裏技編が続きます。お楽しみに!〉

 

根来  それでは皆さん、今日も素敵な1日を!

 

 

 

 

DR.根来_OK

 

取材・文/石丸久美子 撮影/角守裕二 イラスト/浅生ハルミン

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE

この記事をシェア!

Facebook Twitter Pinterest LINE
第20回
朝風呂は自律神経の嵐に要注意!/根来教授のアンチエイジングホルモン講座


OurAgeをもっと楽しみませんか?

OurAgeはウェブサイトだけでなく、メールマガジンやfacebook、Twitterでも「とっておき」情報をお届けしています。
ぜひチェックしてください!

OurAge メルマガ会員

会員だけのお得な情報もお届けします!

登録はこちら(無料)
twitter
MyAge / OurAge
  • To Top