OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

OurAge

全力応援! 40〜50代の美とからだ

https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/234305/

「アブラナ科野菜のスープ」「根菜のスープ」/基本のウェルネス野菜スープを簡単アレンジ!

ウェルネス野菜スープは、野菜の組み合わせや味つけなど、自由にアレンジしてOKなので飽きずに続けられます。野菜を炒めてから煮るとコクが出て、栄養の吸収も高まるのでおすすめ!

 

お話をお伺いしたのは

前田 浩さん 熊本大学名誉教授。バイオダイナミックス研究所理事長。

前田 浩さん
Hiroshi Maeda

熊本大学名誉教授。バイオダイナミックス研究所理事長。がんの治療や予防、フリーラジカル(特に活性酸素と一酸化窒素)、ドラッグデリバリーシステムなどを研究。著書に『抗がん剤の世界的権威が直伝! 最強の野菜スープ』(マキノ出版)など

 

レシピを教えてくださったのは・・・

美才治真澄さん フードコーディネーター、管理栄養士。

美才治真澄さん
Masumi Bisaiji

フードコーディネーター、管理栄養士。大学卒業後、香川栄養専門学校に入学し、卒業後は管理栄養士の荒牧麻子氏に師事。ヴィーガンカフェ「cafe eight」のフードディレクターを経て、現在、企業やメディアに向けたメニュー提案、栄養指導などを中心に活動

がん予防効果が期待できる!
アブラナ科野菜のスープ

 

●栄養のポイント

アブラナ科の野菜に含まれるグルコシノレートという成分は、がん予防に効果があるとされるイソチオシアネートに分解されます。

 

アブラナ科野菜のスープ

 

●材料(2〜3食分)

  • ケール……1枚
  • キャベツ……1枚
  • セロリの葉……1/2本分
  • セロリの茎……10㎝
  • ブロッコリー……2房
  • じゃがいも……1個
  • 玉ねぎ……1/4個
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……小さじ1
  • チキンストック……400㎖

 

●作り方

  • 1.ケール、キャベツ、セロリの葉は繊維に対して垂直に幅1㎝の細切りに、ブロッコリーは粗めのみじん切り、じゃがいもは皮ごといちょう切りにする。セロリの茎、皮をむいた玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
  • 2.鍋にオリーブオイルを入れ、セロリの茎、玉ねぎ、にんにくを炒める。
  • 3.にチキンストック、じゃがいも、ブロッコリーを入れ、煮立ったらふたをして弱火で10分ほど煮て、葉物3種を入れてさらに5分ほど煮る。

 

さらに味変!

 

ポタージュにしたアブラナ科野菜のスープ

ポタージュにして仕上げに粉チーズをかけるとコクと旨味がアップ。

 

 

食物繊維をよりしっかりとりたいなら
根菜のスープ

 

●栄養のポイント

根菜は、野菜の中でも食物繊維が多いので、便秘がちな人に特におすすめ。根菜の自然な甘味を感じる、ほっこりと優しい味わいです。

食物繊維をしっかりととれる、根菜のスープ

 

●材料(2〜3食分)

  • さつまいも……中1/2本
  • にんじん……中1/3本
  • 紅芯大根……中1/4本
  • かぼちゃ……90g
  • 玉ねぎ……1/4個
  • にんにく……1片
  • オリーブオイル……小さじ1
  • チキンストック……400㎖

 

●作り方

  • 1.さつまいもは皮ごと長さ5㎝に切って、さらに縦に幅7〜8㎜に切る。にんじんは皮ごと薄切り、紅芯大根は皮ごといちょう切り、種を除いたかぼちゃは薄切り、皮をむいた玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。
  • 2.鍋にオリーブオイルを入れ、玉ねぎ、にんにくを炒める。
  • 3.にチキンストック、さつまいも、にんじん、紅芯大根、かぼちゃを入れ、煮立ったらふたをして弱火で15〜20分ほど煮る。

 

さらに味変!

 

エスニックな味わいにした根菜のスープ

ココナッツミルク・ターメリック・塩各少々をプラスすると、エスニックな味わいに。

 

 

だしを使うとさらにおいしく!

 

野菜のだしだけでは物足りない場合は、以下のようなだしを加えると、旨味が増して、よりおいしくなります。

 

昆布+干ししいたけ

昆布+干ししいたけ

昆布長さ10㎝1枚と、干ししいたけ小3〜4枚をひと晩水につけて冷蔵保存。水の代わりにスープに使って。

 

かつおぶし

かつおぶし

かつおぶしひとつかみをだし用パックに入れ、1〜2袋を野菜、水とともに鍋に入れて一緒に煮ます。

 

鶏肉

鶏肉

鍋に水1200㎖を沸騰させて鶏胸肉1枚または手羽5本をゆで、ふたをして冷ましたら、肉を取り出し、スープをこします。

 

 

撮影/三木麻奈 料理/美才治真澄 スタイリスト/西崎弥沙 取材・原文/和田美穂

 

 

今すぐチェック!

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

人気歯科医師・石井さとこさんと娘さんたちの贅沢時間に! 何飲む?話題のスパークリング清酒

PR
<前の記事

<前の記事
第3回/「ごろごろスープ」と「ポタージュ」/基本のウェルネス野菜スープの作り方…

次の記事>

次の記事>
第5回/味噌+マスタードで深い味わいに「きのこと野菜のスープ」/野菜スープに「+きのこ」で栄養価とおいしさアップ…

この連載の最新記事

香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

第14回/香味野菜が豚肉のおいしさを引き立てる「豚肉団子入り野菜スープ」/野菜スープに「+肉」で栄養価とおいしさアップ

タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第13回/タバスコのピリ辛風味で脂肪燃焼効果も「タコと野菜のスープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

第12回/胚芽パンでとろみを出して満足感アップ「カキ入り野菜スープ」/野菜スープに「+魚介類」で栄養価とおいしさアップ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル