HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/291691/

寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

小さく切った野菜が、寒天の中で泳いでいるようなスペシャルな一品。

 

寒天は食物繊維豊富なうれしい食材。
サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ

サーモンと夏野菜・豆の寒天寄せ

●材料(14.5×9.5×5㎝の寒天型1台分)

  • かぼちゃ……50g
  • サーモン(刺身用サク)……50g
  • 枝豆……30g
  • 乾燥海藻ミックス(水でもどしたもの)……適量
  • 粉寒天……6g
  • 水……600㎖

 

●作り方

  • 1. かぼちゃは皮付きのまま1㎝角に切って、ゆでるか耐熱容器で600Wの電子レンジで1分半加熱する。サーモンは薄切りに。枝豆はゆでてさやと薄皮をむく。
  • 2. 鍋に粉寒天と水を入れ混ぜて火にかけ、沸騰したらやや強めの弱火で3分加熱。
  • 3. 型に枝豆を入れ、粗熱を取った②の寒天液を流し入れる。サーモン以外の具材を入れて、固まりかけたら表面にサーモンを並べる。
  • 4. 型の周囲を保冷材や冷水で冷やし、冷めたら冷蔵庫に入れる。

 

●脳活ポイント

魚の動物性、豆の植物性のダブルタンパク質、豆や海藻の食物繊維は腸内環境を整え、魚の油は血管を健康に保ちます。細胞の酸化を防ぐ野菜のビタミン・ミネラルを加え、これらをひとつにまとめた認知症予防の最強メニュー。

 

 

レシピを教えていただいたのは

沼津りえさん 管理栄養士、料理研究家

沼津りえさん
Rie Numazu

管理栄養士、料理研究家。料理教室COOK会主宰。製菓・製パン専門学校や老舗洋食レストランなどで料理の基礎を学ぶ。シンプルでおしゃれなレシピに定評があり、雑誌やテレビなどのメディアで活躍。企業向けのレシピ開発なども行う

 

 

撮影/神林 環 スタイリスト/洲脇佑美 料理/沼津りえ 構成・原文/瀬戸由美子

 

 

この特集も読まれています!

子宮
フェムケア
水晶玉子
痩せる
ツボ・指圧
筋活

今すぐチェック!

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

医師が監修! 京都ならでは&健康寿命を延ばしたい人のためのウェルネスプログラムに注目

PR
<前の記事

<前の記事
第22回/黒豆のアントシアニンには脳細胞を健康に保つ働きも「黒豆とブラウンマッシュルームの塩煮」/脳活「新和食」レシピ…

次の記事>

次の記事>
第24回/大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ…

この連載の最新記事

低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

第25回/低糖質高たんぱくのおやつ「高野豆腐チップス」/脳活「新和食」レシピ

大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

第24回/大豆たっぷり、くるみでオメガ3も!「豆豆・豆乳とろみスープ」/脳活「新和食」レシピ

寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

第23回/寒天は食物繊維が豊富「サーモンとかぼちゃ・豆の寒天寄せ」/脳活「新和食」レシピ

この連載をもっと見る

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル