HAPPY PLUS
https://ourage.jp/column/food/forties-recipes/298795/

キッチンの隅で眠っている「キヌア」を毎日の食卓に!

山田玲子

山田玲子

料理研究家

浜田山・麹町にて料理教室「Salon de R」を主宰。女性の美と健康を考えた、おしゃれなメニューを数多く提案する。

また、「食することは人の輪なり」をモットーに、国内はもとより、NYやヒューストン、スペイン、韓国、シンガポールなど、海外でもレッスンを開催。各地で食を通じて人々と交流を深めている。

近著に全文英訳付きレシピ本『おにぎりレシピ101』(ポット出版)がある。

記事一覧を見る

キヌアと言えば、何年か前に大きな話題を呼んだスーパーフード。「美と健康を意識する海外セレブが食している!」ということで、日本でもブームとなりましたね。でも…。

 

「一度は買って料理に使ってはみたものの、それっきり…。今はキッチンの隅で眠っているかも…!」と言う方も少なくないのではないでしょうか?

 

確かに、最近はひと頃のブームも落ち着き、メディアで取り上げられることも減っているようですが、それでもキヌアが「栄養価の高いスーパーフードである」ということに変わりはありません。もう一度、そのヘルシーパワーを見直してみましょう。

 

キヌアは「ヒユ科」に分類される植物で、ほうれん草などの仲間。おもにペルーやボリビアがあるアンデス地域を中心とした高山地帯で栽培され、古代インカでは「母なる穀物」として親しまれてきた植物です。穀類に分類され、タンパク質・ミネラル・食物繊維を含んでいます。

 

また、NASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙食として指定されているとのこと。地球を遠く離れた宇宙で、効率よく必要な栄養を取りたいときに食するということですから、いかに栄養価が高いかということがわかりますね。

 

タンパク質や鉄分、カルシウムは、体の調子を整え、美肌や美髪、骨を丈夫にするのに必須。また、玄米の2倍以上含まれているカリウムはむくみ予防に欠かせません。食物繊維は、腸内環境の整備をサポートする、腸活の強い味方です。

 

こんなに優秀なスーパーフード。もっともっと普段の料理に活用したいですよね!くせのない味なので、どんな食材にも合うという使いやすさも魅力。プチプチとした食感も楽しめます。今日は季節の果物と合わせた、見た目にも可愛らしいサラダをご紹介します。

キヌアと季節の果物のサラダ

 

山田玲子_キヌアと季節の果物のサラダ

 

【材料(作りやすい分量)】

キヌア……1/4カップ
赤玉ねぎ……大さじ1 ※みじん切り
(季節のフルーツ)イチジク……1個 ※食べやすい大きさに切る。
くるみ(ロースト)……適量 ※粗く砕く
飾り用ミントの葉……あれば適量

<ドレッシング>
レモン汁……大さじ1
はちみつ……小さじ2
オリーブオイル…大さじ1
塩・こしょう……少量

 

 

【作り方】

①鍋にたっぷりの湯(約1000ml)を沸かし、キヌアを入れて約10分ゆでる。ゆであがったら、ザルにあけ、水切りして冷ます。ドレッシングの材料は混ぜ合わせておく。
②ゆでたキヌアとみじん切りにした赤玉ねぎをボウルに入れて、ドレッシングであえる。
②食べやすい大きさに切った果物(イチジク)と砕いたくるみを加えて混ぜ、器によそう。ミントの葉を飾る。

 

季節の果物ならば何でも美味しくできます!秋はぶどうや柿もおすすめ。春にはいちごも可愛いですね。

 

なお、キヌアは生では食べられないので、下準備として、必ず加熱します。加熱方法には、炊いたり、蒸したり、ゆでたりと、いくつか方法がありますが、私は一番簡単な方法、ゆでるのをおすすめしています。水で洗ってから、多めの水で10~15分ゆでます。

 

ある程度の量をまとめてゆでて、小分けにし、冷凍しておくのがおすすめ。サラダやスープの具材としてさっと使えて便利です。

 

今すぐチェック!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

10日間のトライアルセットがうれしい! 敏感肌ケアもエイジングケアもできるスキンケアアイテム登場!

PR
<前の記事

<前の記事
第90回/幻の果実、ヤマモモのシロップで可愛いおにぎり…

この連載の最新記事

キッチンの隅で眠っている「キヌア」を毎日の食卓に!

第91回/キッチンの隅で眠っている「キヌア」を毎日の食卓に!

幻の果実、ヤマモモのシロップで可愛いおにぎり

第90回/幻の果実、ヤマモモのシロップで可愛いおにぎり

沖縄で出会った美しいスーパーフード、ローゼル

第89回/沖縄で出会った美しいスーパーフード、ローゼル

この連載をもっと見る

Highlights今、気になる!

メイクアップ化粧品をアップサイクル絵具に。「KANEBO」の世界こどもの日に向けたアートイベントを体験してきました

敏感ケアもエイジングケア(※)もしたい! 大人の肌悩みに寄り添うスキンケアって?

PR

時を戻そう。ほうれい線をドラマティックにメイクアップ! 肌をひっぱるアプローチって何?

親の尿もれ事情って? 旅行を楽しんで欲しいから、娘からの提案

マスクをはずしたときの“見た目年齢ギャップ"を減らす「ほうれい線対策メイク」教えます。

冷えてくると「あっ! ちょいもれ!」。冬は尿もれの「ハイシーズン」なんです

今週の新着記事【ランキングトップ10】【50歳からの断捨離®道 】服を処分できない人の言い訳は「痩せたらまた着るかも」「(値段が)高かった」。関係の終わった服は昔のカレみたいなもの。新しい自分になりたければ潔く手放すべし。/他、今週の新着記事ランキング/他、今週の新着記事ランキング

大人髪のトリセツ~白髪からスタイリングまで! ヘアケアお役立ち情報まとめ~

PR

今日の人気記事ランキング

今すぐチェック!

OurAgeスペシャル